読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でもレビューブログ

目についたものをレビューしていきます!

【漫画レビュー】神さまの言うとおり弐 第105話/ワールドイズマイン【週刊少年マガジン20号】

f:id:sarapan2014:20150217125956p:plain

■神さまの言うとおり弐
第105話/ワールドイズマイン


明石が目覚めると、そこにはアシッドマナが。
カミーズフォンを没収され、いよいよはじまる

 

「地獄変」


光に包まれた次の瞬間
目の前ではまさに地獄絵図のような光景が広がっていた。

 

空中ケンパに参加してなかった神の子たちが
わけもわからず消されていく光景。

妖怪・紙相撲・獅子舞・・・
敵が多すぎる。

どうやらカミマロの「うんどうかい」
アシッドマナがめちゃくちゃに作り変えたようなのだ。

 

世界をも巻き込んだ地獄変

 

いい子も悪い子もどーでもいい子も
皆平等に地獄に堕とす


地獄変のルールはシンプル。
地獄から天国に続く階段を昇ってマナの指に一番にとまったものが
神になれる。


全世界、地上をも巻き込んだ最後のゲームが始まってしまった!
とりあえず目の前に出現した階段を目指そうと仲間たちに促される明石だったが
困惑のなかにいた。

 

なんでいつも自分が信じたな人たちはしんでしまうの?
あんな思いをするのはもう嫌だ。

 

信じて戦って・・・また失うのが怖い

 

明石の動きが鈍る。
そして襲い掛かる獅子舞!!

 

もうだめだ。

 

そう思った瞬間だった!
何者かが獅子舞をふきとばした!

 

それはなんと精神崩壊したはずの青山!?

 

■次回

 

■神さまの言うとおり弐感想まとめ