読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でもレビューブログ

目についたものをレビューしていきます!

【漫画レビュー】ピンキュー★★★ 第3話 勝つための人選【週刊少年マガジン21・22合併号】

f:id:sarapan2014:20150423164317p:plain

■ピンキュー★★★
第3話 勝つための人選

 

★前回のレビュー

 

雪平と4年ぶりの再会をした一卓。
しかし、実力は大きく開いていた!

怪我を負った状態かつきぐるみを着て互角の勝負をした"王"
まだ全力を出していないと強がる一卓だったが
恐らくはったりのような気がする。


雪平は一卓に弱くなったと言い放つ!

「全てにおいて恐怖を感じない」


結構言うねぇこのキング!
勝負の続きは来月の県知事杯の団体戦!

しかし団体戦をするにも部員は二人しかいない・・・。

 


1週間後・・・

賞金で卓球台が修復されたことに喜ぶ一卓と一平太!
そこに現れた病弱そうな謎の男!


名は棟方健康ww名前とは違いめちゃくちゃ不健康そうなんだがw

2年の卓球部部長らしいw
一平太いわく「しに神ドライブ」が強いらしいが・・・どうなんだろw
県知事戦に出る意思は決まったが、団体戦には最低4人必要なようだ。


残り一人を見つけるため、一卓は一番運動神経のいい奴を探す!


該当したのはサッカー部キャプテン定禅だが、
キャプテンという手前、試合に勝つために拒否されてしまう。

一卓はしつこく付きまとってしまったお詫びに
サッカー部の1年の洗濯に付き合う。


翌日のサッカー部試合当日、雪だとしらなかった1年部員は
あわてて干してあったユニフォームを見に行く!
しかし、昨日干した場所にはすでにユニフォームはなかった!


一卓が朝練の際に気づいて体育館に移動してあげてたようだ。
こうしてサッカー部に仮を作った一卓は
申請期限ギリギリでサッカー部1年の助っ人をゲットした!


そんな中、バスケ部ツンデレ藤崎はラケットを引っ張り出して何を思う!?