読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でもレビューブログ

目についたものをレビューしていきます!

【ドラマレビュー】戦う!書店ガール 第3話

ドラマレビュー

f:id:sarapan2014:20150429081601j:plain

「私振られたんですか?」

 

一体いつから振られないと錯覚していた?

 

なん・・・だと・・・?

 

■前回のレビュー

 イケメン君に思い切って告白したが、あっけなくフラれてしまうまゆゆ(´・ω・`)

 

f:id:sarapan2014:20150429081940j:plain

「好きな人がいるんだ」

 

めっちゃ声よくないです?

イケメンは声もイケメンなのか。

 

職場では魂が抜けたようにぼーっとするまゆゆ(´・ω・`)

仲間からは失恋を見抜かれてしまうw

 

ある意味解りやすいw

 

そんな落ち込むまゆゆに話しかけるイケメン

f:id:sarapan2014:20150429082225j:plain

「今までどおりで」

 

職場恋愛の難しいところか。

そんなすぐに気持ちは切り替えられないだろうに。

 

二人はいつもの所でお茶をする約束をする。

 

f:id:sarapan2014:20150429082409j:plain

やっぱり諦められないまゆゆw

ズバリ好きな人は副店長ですか?と聞いてしまうw

 

f:id:sarapan2014:20150429082622j:plain

 ここら辺の台詞何言ってたか忘れたw

黙っていたようにも思えるw

 

f:id:sarapan2014:20150429082720j:plain

こないだの一件を謝罪する副店長。

まだ怒ってるまゆゆw

 

f:id:sarapan2014:20150429082753j:plain

あの時のイチャラブぶりを思い出すw

 

f:id:sarapan2014:20150429082817j:plain

副店長がフリーになってしまったことを知り、これはマズいと確信するまゆゆ。

 

f:id:sarapan2014:20150429082918j:plain

雑誌を写メで撮る馬鹿女子高生たち。

これを注意したまゆゆは逆恨みされる。

 

「恥かかせやがって」

 

いやお前らが悪いだろwww

 

f:id:sarapan2014:20150429083110j:plain

副店長はまゆゆとイケメン君の歓迎会を改めて開催。

最初まゆゆは断ったくせに、副店長がイケメン君と二人きりになるのを阻止すべく参戦ww

 

f:id:sarapan2014:20150429083219j:plain

副店長に褒められて照れるイケメン君。

 

f:id:sarapan2014:20150429083251j:plain

そんな中来店した王子w

連絡先を教えてなかったのでもう会えないかもと落ち込んでた矢先だったので

飲み会ほっぽって挨拶に行く副店長w

 

ウキウキしてやがるww

 

これを見たイケメン君ww

f:id:sarapan2014:20150429083425j:plain

一気飲みww

 

f:id:sarapan2014:20150429083455j:plain

そしてこの顔である。

 

副店長は改めて王子と東京案内の約束をする。

三人は店をあとにして、まゆゆはイケメンと二人で飲みなおさないとお誘い。

副店長と別れる。

 

店に向かうまゆゆは年の差の話やら、副店長のどこがいいのか聞く。

正直どこがいいのかわかりませんwwって・・・

あー・・・好きな人の悪口はあかん。

f:id:sarapan2014:20150429083531j:plain

イケメン君を怒らせてしまいかえってしまう。。

 

f:id:sarapan2014:20150429083915j:plain

今書店では万引き犯が常習化してて、これを見張る副店長(´・ω・`)

 

いかにもな犯人である。

 

そんな中復讐の女子高生が現れる!

f:id:sarapan2014:20150429084037j:plain

まゆゆを探す女子高生。

まゆゆを発見するや否や、女子高生の一人が上着を脱いだ。

そしておもむろにコミックを手に取り、手に抱えた上着のしたへしのばせる。。

 

f:id:sarapan2014:20150429084101j:plain

これを目撃したまゆゆ!

万引き許すまじ!!

 

f:id:sarapan2014:20150429084232j:plain

あぁ?証拠あんのか?

 

その前に本は何処に消えた?

この女子高生はマジシャンかなにかなのか?

f:id:sarapan2014:20150429084407j:plain

消えたタイミングがマジわからんかった。

結局本は見つからず、謝罪を要求されるまゆゆ。

 

f:id:sarapan2014:20150429084447j:plain

お決まりの土下座コールww

「どげーざ!どげーざ!」

 

f:id:sarapan2014:20150429084521j:plain

土下座しようとするまゆゆを止める副店長。

 

まゆゆに土下座の意思を確認し、嫌だという事を聞いて

これは強要罪にあたります。

そうなれば退学になりますがよろしいですか?

と、逆に脅かす副店長!

 

マジかっけえっす!

 

f:id:sarapan2014:20150429084545j:plain

救われたまゆゆ。

複雑な心境。

 

その時一本の電話が!

あの編集者?の男からだ。

漫画家の先生もいるから食事しようという。

漫画家に釣られてホイホイ約束をOKしてしまうまゆゆww

 

f:id:sarapan2014:20150429084844j:plain

一方副店長と王子はウキウキデート。

どうみてもお似合いカップルですわ

 

f:id:sarapan2014:20150429084940j:plain

オシャレな店が行列だったため、もんじゃ焼き店に入る二人。

どちらかというとこういう店のほうが似合っちゃう二人w

 

f:id:sarapan2014:20150429085030j:plain

「あなたのことがもっと知りたいです」

 

告白じゃねぇか( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

ひゅーひゅー!

 

f:id:sarapan2014:20150429085135j:plain

「急に困ります」

 

動揺する副店長w

だけど王子からはもちろん友達からといわれて若干え?ってなるw

 

僕たち大人ですから

 

え!?どういう意味!?

もう大人なんだから気持ちはわかるでしょ的な?

付き合うを前提でお友達からってこと!?

 

キャー!

( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

f:id:sarapan2014:20150429085406j:plain

一方まゆゆは自分の本に対する思いを漫画家さんに聞かせる。

目がキラキラしてほんとに好きなんだなーって感じさせる

 

f:id:sarapan2014:20150429085502j:plain

その姿にますます惚れてく伊達男w

 

f:id:sarapan2014:20150429085524j:plain

何かあったらいつでもいってね!と漫画家さん。

 

 

f:id:sarapan2014:20150429085550j:plain

ファミレスデート。

まゆゆ「話ってなんですか?」

 

いきなり本題w

 

f:id:sarapan2014:20150429085640j:plain

「付き合ってください!」

 

おーストレートに言ったよ!

 

f:id:sarapan2014:20150429085708j:plain

「今弱ってるので、正しい判断が出来ません・・・ごめんなさい」

 

まぁこれは男に非はないわな。

弱ってるのなんて知らんかったし。

 

f:id:sarapan2014:20150429085825j:plain

この流れからイケメン君に会いに行く。

 

「副店長とどうなりたいんですか!?」

「副店長が幸せになってくれれば・・・」

 

これにキレるまゆゆwf:id:sarapan2014:20150429090115j:plain

「ホントに好きなんですか?そんなこといって逃げてるだけでしょ!」

 

いったれいったれ!

 

帰ります!と怒って帰っちゃった!

 

f:id:sarapan2014:20150429090203j:plain

一方社長に呼ばれる木下ほうか店長w

 

まさかのリストラwww

 

f:id:sarapan2014:20150429090250j:plain

この人が社長かw

存在感ある顔だよなぁー

 

f:id:sarapan2014:20150429090331j:plain

そんなリストラ話なんか知らない副店長は防犯カメラであの万引き犯の

決定的瞬間を見てしまう!

 

f:id:sarapan2014:20150429090426j:plain

「ちょっといいですか?」

 

呼び止める店長。

 

「忙しいから」と逃げようとする男!

 

f:id:sarapan2014:20150429090513j:plain

すっころんで盗んだ写真集とナイフが!

 

f:id:sarapan2014:20150429090544j:plain

「くるなぁ!!」

 

ナイフを突き立てて脅す男!

 

f:id:sarapan2014:20150429090622j:plain

これに立ち向かったのはあのイケメン君!

 

f:id:sarapan2014:20150429090644j:plain

男ともみ合いになる!

 

f:id:sarapan2014:20150429090701j:plain

そして・・・

 

グサッ!!

 

わき腹を刺されてしまう!

 

f:id:sarapan2014:20150429090737j:plain

「ヒッ・・・」

 

f:id:sarapan2014:20150429090817j:plain

刺されてなお、犯人を取り押さえようとするイケメン!

マジ店員の鑑だ!

 

f:id:sarapan2014:20150429090910j:plain

しかし、その代償はあまりに大きかった・・・

 

イケメンここに眠る・・・

 

 

 

 

f:id:sarapan2014:20150427093207p:plain

「ってしんでねーから!!」

 

■前回

 

■次回

 

■戦う!書店ガール 感想まとめ