読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でもレビューブログ

目についたものをレビューしていきます!

【漫画レビュー】ピンキュー★★★ 第5話 揺るがぬ想い【週刊少年マガジン24号】

■ピンキュー★★★
第5話 揺るがぬ想い

f:id:sarapan2014:20150427155945p:plain

★前回のレビュー

観客席でハイテンションになる卓球女子。

残念ながら激しく可愛くないのが難点

 

この子ヒロイン的なあれなのかなぁ。。

なんか最近パッツンヒロインよく見るけど

相当可愛く描かないとあんま可愛くないよなぁ、、

 

まぁそんな話はさておき、一卓はベスト16の八乙女高校のエース椎名と戦いの真っ最中!

今の所、5対1でリードしてるようだが・・・

 

一卓はカットマン。

強力な下回転で相手に撃ち返されてもネットを越えさせない!

 

手も足も出ないじゃないかと椎名を煽る一卓だったが、

どうやら今までは情報収集で打たされていたようだ!

 

「手も足も出なくなるのはお前の方だ!」

 

椎名の打った球は一卓の真正面へ!

得意の下回転が出せないまま、相手に緩い返球!

これをスマッシュで叩き込まれる!

 

スコアは5対2・・・

そこから立て続けに決められ続ける一卓!

気づけば全然返せなくなってしまう!

 

どうやら椎名はミドル狙いの戦法に出たようだ。

構えた時の立ち位置で利き手側がフォア、

反対側をバック、正面をミドルという。

 

ミドルに打ち込まれると下回転はかけ辛く、

もし回転をかけれたとしても、中途半端な緩い球になってしまう。

 

気づけばあっという間に逆転

5対6になってしまう。

 

一卓の卓球暦14年に比べ、椎名はわずか10ヶ月!

そのポテンシャルはとんでもないようだ!

 

どのタイプにどのコースが有効なのかを把握し

球の回転を見極める・・・!

 

分析し、それをフィードバックできるだけの実力を持つ椎名!

全然雑魚じゃなかった!

 

「勝つために重要なのは経験じゃない…

 必要なのは知識と理解力だ」

 

あっという間にマッチポイントまで追い込まれる一卓!

成績優秀スポーツ万能・・・だがナンパ師

 

まったく嫌な奴だな椎名という男。

だが類稀なる卓球センスは本物!!

 

そしてついに1ゲームを落としてしまう一卓。

まさかの初戦から大苦戦!

 

2ゲーム目もあっという間にマッチポイントに追い込まれる一卓!

 

椎名は世界ランク1位など大したことがないと語りだす。

ある程度の実力と試合数をこなせば誰でも1位になれるシステムだと言う椎名。

 

そういうものなのか?

 

調子に乗った椎名は2ゲーム目もらったぁ!!と威勢よく打ち返すが、

これがネットに引っかかる!

 

完璧に計算し導いた答えがまさかの結果に動揺する椎名。

 

「仕込み作戦成功だな」

 

 

一卓が何か仕込んだ!?

 

「お前はもう負けている!」

 

ケンシロウ顔やめいww

世界ランクのシステムなど言われるまでもなく知っているし

無冠の帝王にも興味はない!

 

「取れるタイトル全部取って目指すは真の世界No.1だ!

 おまえがオレの夢をどう思おうが関係ねぇけど

 一つだけ言っとく

 オレは・・・卓球を極める男だ!!

 

 

一卓の反撃開始!!