読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でもレビューブログ

目についたものをレビューしていきます!

【漫画レビュー】リアルアカウント account21/最初の人へ【週刊少年マガジン25号】

■リアルアカウント
account21/最初の人へ

f:id:sarapan2014:20150425112440p:plain

既読スルー撲滅運動を終わらせる秘策も無駄に終わり絶望する人々。

そんな中でもユウマは諦めずに何か方法を考える。

ふとしたきっかけで、

”この既読スルー撲滅運動がいつからはじまったのか?”

という疑問を持つユウマ。

 

調べた結果、始まりは丸二日と数時間前。

そして最初の人物が『網原アルク』という人物だと知る。

 

この人物はチャットでも初めてスタンプを使った人物だ。

ユウマはその時何かに気づいた!

 

そして「俺は今から返信する!」と言い出す!

ざわつくプレイヤーたち。

せっかくの安全な時間・・・

ユウマが返信しない限りは休めたのだから騒ぐのも当然か。

 

だがユウマはこのゲームを終わらせるために返信するという!

何か秘策があるのか!?

 

まずは「またしても俺」スタンプで入力回数を増やす!

次に「指名はいりま~~す」スタンプで『網原アルク』を指定!

 

ユウマは網原アルクがアナグラムのユーザーネームだと気づいたのだ!

AMIBARA ARUKU

RIAAKA MABURU

 

リアアカマーブル

 

つまり網原アルクの正体はマーブル!!

そしてそのマーブルにむけて最後のスタンプ

「即レスしろよ!?」を叩き込む!!

 

自分が使わなかった持ち時間を次の相手の持ち時間から減らすことができる!

30秒-98万2535秒=・・・・!!

 

 

待ち時間0秒!!!

返信できず!!!

 

「ファぁっ!?」

 

マーブルの首にかかる鎖!!

 

『司会者の私が言った条件以外はクリアにならない。

 私がいなきゃゲームが成立しないでしょ~~』

と自分で言ってた!

 

つまり鎖でマーブルが絶命した今、司会者はいない!

ゲーム終了だ!!

 

するとクビを釣ったマーブルに弾丸が打ち込まれ大爆発!

マーブルを消したのは新たなマーブルだった!

 

一応今回のゲーム「既読スルー撲滅運動」はゲームクリア。

1日の休憩時間を取得することが出来た。

 

 

ほっとして眠りこけるユウマ。

ずっと気をはってたのだから無理もない。

 

その時あやめにユーザーからお金の送金が!

このゲームを終わらせるために大金を使ったユウマとあやめ。

彼らを気遣いお金を渡すユーザーが現れたのだ。

 

彼をホテルで休ませてくれと。

そしてありがとうと伝えてほしいと・・・。

 

そんなユウマを見て打ち震えるミズキ!

ユウマを”とくべつ”だというミズキ。

 

ユウマの絶望が『通行料』になるとはいったい・・・!?

 

 

■前回

 

■次回

 

■リアルアカウント感想まとめ