読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でもレビューブログ

目についたものをレビューしていきます!

【漫画レビュー】僕のヒーローアカデミア No.43 轟VS爆豪【週刊少年ジャンプ26号】

■僕のヒーローアカデミア
No.43 轟VS爆豪

f:id:sarapan2014:20150424095933p:plain

いよいよ始まる決勝戦!

ここに雄英1年の頂点が決まる!

 

そして戦いは始まった!!

STARTの合図と共に先に仕掛けたのは轟!

 

前方に凄まじい氷の一撃!

しかし力を温存し、"次"を警戒する!

 

しばらくして氷の壁から爆豪が爆発と共に現れた!

爆発の個性があれば氷の直撃を避けると同時に氷の壁を削ってこれる!

 

轟の氷をかわしながら空中へ飛ぶ爆豪!

そのまま轟の髪の毛と服を掴んで投げ飛ばした!

 

「ナメてんのかぁぁぁああ!!」

 

場外目がけて飛んでいく轟!

しかし冷静に背後に氷の壁を作って勢いをころす!

 

だがすでに追撃に動いていた爆豪!

すぐさま爆発攻撃が来る!

 

轟はこれを冷静に見切り、爆発のエネルギーを溜めた腕を掴んで攻撃を回避!

轟にとっては絶好のカウンターが狙える形!

 

しかし、轟は炎を使わず氷で攻撃!

 

「・・・・・俺じゃあ力不足かよ」

 

炎を使わない轟に苛立つ爆豪!

 

「てめェ虚仮にすんのも大概にしろよ!

 ブッころすぞ!!!

 俺が取んのは完膚なきまでの一位なんだよ!

 舐めプのクソカスに勝っても取れねんだよ!

 デクより上に行かねえと意味がねえんだよ!!

 勝つつもりもねえなら俺の前に立つな!!!

 

「何でここに立っとんだクソが!!!」

 

 

俺だってヒーローに・・・

悪ィ爆豪・・・

緑谷と戦ってから自分がどうするべきか

自分が正しいのかどうか

 

あの時あの一瞬おまえを忘れた

 

わかんなくなってまってんだ

 

轟に迫る爆豪!

恐らく全力の一撃が来る!!

 

しかし轟には迷いが・・・

 

「負けるな頑張れ!!!!」

 

その迷いを振り払ったのは出久の応援だった!

 

轟の左側が燃え盛る!!

 

しかし、一瞬・・・母親の記憶がよぎる・・・

炎が消え失せる轟・・・

 

もう目の前に全力の爆豪の一撃が来てる!!

 

「榴弾砲着弾(ハウザーインパクト)!!!」

 

特大火力に勢いと回転を加えて突っ込む見た目にド派手な一撃!!

そんな一撃を無防備に喰らった轟!!

 

火ィ消しやがった

 

「・・・・・・は?」

 

「は?」

 

場外に吹き飛んだ轟。

 

オイっ・・・ふっふざけんなよ!!

 こんなの・・・こんっ・・・」

 

気を失った轟の胸倉をつかむ爆豪だったが

自身も力を使い果たしたのか、気を失ってしまう!

 

 

決着!!

 

轟の場外負けで爆豪の勝利!!

しかしこれは爆豪の望む決着には程遠い・・・

 

 

■前回

 

■次回

 

■僕のヒーローアカデミア感想まとめ