読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でもレビューブログ

目についたものをレビューしていきます!

【漫画レビュー】リアルアカウント account23/大炎上祭【週刊少年マガジン27号】

■リアルアカウント
account23/大炎上祭

f:id:sarapan2014:20150423113159p:plain

リアルの世界では向井ユウマの名が広まっていたw

メディアに変顔やアヘ顔を晒されるユウマww

こんなん生き延びてリアルに戻っても地獄やんww

 

そんなことはつゆ知らず、第5ゲームが幕を開けた!

中の世界でも大人気のユウマw

 

デレデレしてんなぉオラ! ( °▽°)=◯)`ν°)・;'.、

 

好きな入口から入れと促されるプレイヤーたち。

どの入口から入っても、やるゲームは同じと言う。

 

ユウマたちは適当な入口から中に入る。

 

するとそこはお祭り会場!?

数々の屋台にやぐらまで・・・一体何をやるんだ?

 

ユウマは早速ヤンキーに絡まれる。

「お前よォちょっと注目されてっからって有名人面してんなよ?

 見てろよオレだってすぐ有名になってやっからよォ!?」

 

いかにも頭悪そうなヤンキーだw

 

他にも不安を抱える今時若者やら、ホストやら

自分に酔ってる変な女やら・・・おそらく今回のゲームのキーマンになるのかな?

 

さらにあのミズキもいる!

ユウマと同じ入口から入ってきたのか・・・

 

「あれぇユウマ君~~~~ぐうぜ~~~ん」

「・・・嘘つけよゼツボー野郎・・・」

 

エントリーが締め切られ、いよいよゲームが始まる!

 

ワッショーイ!!

 

今回のゲームは、これから始まる「お祭り」を皆で協力し

盛り上げるだけ・・・とマーブルは言う!

 

どんな祭りかというと、

燃えれば燃えるほど盛り上がる・・・

火祭り!!

 

やぐらに火がともる!

 

クリア条件は制限時間1時間のうちに

やぐらを「全焼」させること!!

 

時間内に全焼できなかった場合はプレイヤーが全員全焼!!

 

 

とはいえ今はまだ種火の状態。

そこで皆さんの手で燃料を投下してもらう必要があるという。

 

燃料はガソリンじゃなく、

プレイヤー自身が持つスマホの中の

『個人情報』

 

 

つまり個人情報を現実世界に公開し、

その炎上度合いが燃料の威力になるということらしい

 

あなたのスマホ他人に見せられますか・・・?

 

って言うけど自分は見せられるなw

特に何もないからw

 

■細かいルール

・燃料投下は50リットルがマックス。

 そこまで達せれば、やぐらは炎上

 

・燃料である個人情報をスマホから探し、

 見つかったら"燃料投下"と叫ぶ。

 発声から「30秒間」スマホ内の様子が

 リアルタイムで現実世界に投下される

 

・投下された情報の感想を書き込める掲示板を特設サイトに設置。

 その個人スレッドの書き込み数で投下される燃料の量が決まる。

 

・有名人のいる部屋とそうでない部屋で不公平感が生まれないように

 会場の閲覧者数や個人の知名度、書き込みの伸び率の相対比・・・

 書き込み内容の解析で算出された「炎上係数」で判定。

 

 なので知名度は関係なく、あくまでもネタの内容勝負。

 

祭り開始!!

 

早速燃料を投下するヤンキーww

パトカーをぼっこぼこにしてるクズ動画を晒すww

 

「パトカー破壊な~~~う♪」

 

燃料が投下され

一気に残り46リットルに!

 

ガンガン燃料を投下するクソヤンキーw

残り41リットルまできたw

 

今回のゲームはみんなで協力してゴールをめざすため、

こういうバカが会場にいたら結構楽かもしれないw

 

だが調子に乗りすぎたヤンキー!

 

現実世界のフォロワーが呆れ果てて、これを解除!!

フォロワーが0になり、ヤンキーしぼうww

 

フォロワーに影響を与えるようなネタを投下すれば、

こういうことになるわけだ。

 

ユウマはゲーム内で一緒のあやめちゃんと相互フォローをしている。

なので結構冒険できそうだが、やっちゃうのか!?

 

 

■前回

 

■次回

 

■リアルアカウント感想まとめ