読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でもレビューブログ

目についたものをレビューしていきます!

【漫画レビュー】背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~ STEP5 ぎこちなしブルース【週刊少年ジャンプ28号】

■背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~
STEP5 ぎこちなしブルース

f:id:sarapan2014:20150430173444p:plain

いよいよ練習は男女組んでの足型練習へ!

雅春は青ざめているw

 

土井垣部長とやるよりは恥ずかしくてもエリちゃんとやったほうがええぞ!!

 

グダグダ言わずに

さっさと汗だくシャツを着替えてらっしゃいと部長w

 

雅春の謎Tシャツ

油そば

ってなんだよww

 

今回は新入生のために『ブルース』の足型練習をするという。

退剣入部の時に踊ったダンスがまさにブルースだという。

 

スロースロークイッククイック。

初心者の入門篇に習うことが多い基本的なダンスのようだ。

 

まずは組み方(ホールド)から。

 

雅春は女子と密着し、またアソコが元気にならないか気にしていたw

リオ先輩のカイデーと密着したらそりゃヤバイかもだが

エリちゃんはまな板だから大丈夫だろ^q^

 

ちなみに組み方は

男女が半身ずれて向かい合い

男子の左手は女子の右手

右手は女子の肩甲骨に。

 

女子の右手は男子の左手

左手は男子の右手上腕に!

 

雅春とエリちゃんは赤面しながらわちゃわちゃやってるw

そこで部長からのアドバイス!

 

映画でよくあるような、男性が左手を前に差し出すポーズ。

そして開いた体に女子を迎えるのだという。

 

男子は自ら動くのではなく、キリっと堂々とし、

女性を迎い入れる。

 

自然と基本のホールドにもってこれた!

 

す・・・すごく近い・・・!!

 

改めてやってみるとすごい近い・・・!

僕の体臭とか余裕でお届けできちゃう程に・・・!!

練習着はさっき着替えたけど・・・汗臭かったらどうしよう・・・!!

 

それに・・・やばい・・・!

意識したら手汗が・・・!!

 

わかる!わかるぞ!!

 

 

すかさず部長がグリップが甘いと二人の手をぎゅっとにぎるww

別に汚いもの触るみたいに握ってるわけじゃないんや!

手汗が気になるだけなんだぁあああああああ!!

 

そして部長とリオさんのお手本がはじまった!

ブルースは4分の4拍子のゆっくりとしたリズム。

男子は左足、女子は右足から

 

スロースロー

90度向きを変えて足を揃える。

 

今度は後ろ向きに同じく

 

スロースロー

90度向きを変えてーそろえる!

 

スタート地点からジグザグに移動してきた。

これがブルースの基本足型(ベーシックフィガー)

最初の体の向きから90度(四分の一)ずつ回転しながら移動する

『クォーターターン(ズ)』と説明する部長。

 

実際に音楽に乗って雅春&エリちゃんがやってみることに。

 

最初の雅春の踏み出しが大きすぎてエリちゃんにぶつかりそうになる雅春。

いちいちわちゃくちゃすんなww

 

もっとコンパクトに!と指示が入る。

スロースロークイッククイック・・・

いい調子で乗れてきている。

 

ただ、ステップを気にするあまり、足元に視線がいってしまう。

 

「二人とも下向いちゃってるよー!顔上げて背すじをピンとー!」

とリオ先輩からアドバイスw

 

二人はステップを繰り返すうち、壁際まできてしまっていた。

部長は、そういう時はいい足型があるわよ!と言う。

 

『チェックバック』で方向転換そろえる!

 これでまたクォーターターンがッ!

 続けられるんじゃなくて!?」

 

フロアを反時計回りにL・O・D(ラインオブダンス)に沿って周り

踊り続けるのが競技ダンス!!

 

『ブルース』は他の足型もあるけど、この『クォーターターン』

『チェックバック』を駆使すれば理論上半永久的にフロアを周り続けることが可能!

 

雅春とエリちゃんはこの二つの足型を使い、踊り続けた!

 

そして壁際!二人はチェックバックを意識する!

そして見事息のあったチェックバックが成功!

 

二人とも出来た・・・?と半信半疑な様子だが、

見ている先輩たちの反応を見ると、どうやら出来ている様子だ。

 

そしてついにフロア1周を達成!

部長とリオ先輩から拍手喝采を浴びる!

 

「で…できてました…か…!?」

 

やはり二人は半信半疑だったようだ。

ちゃんと出来ていたと部長から褒められる二人。

 

ダンスがやれていたことを実感する雅春。

 

「やった・・・!ね・・・!」

「う・・・うん・・・!うん・・・!」

 

急に手汗を気にする雅春ww

エリちゃんは夢中で気づかなかったと笑顔で答えたw

お互いに汗で謝るwなにこの可愛らしい子たちw

 

最初から組ませて躍らせたのは正解だったと

部長とリオ先輩。

 

今日は足型を覚えさせるのが目的ではなかったという部長。

競技会ではブルースは使わないという。

ブルースは、あくまでもパーティダンス・・・。

 

まずはダンスを「楽しい」と感じてもらいたかった。

部長の狙いは見事成功したようだ。

 

「あたしがダンスを楽しいと初めて思った瞬間は

 パートナーと息が合った時、通じ合った時だったわ

 簡単な足型でもいい・・・二人で通じ合い

 『できた』達成感を早く味わってほしかったのよ

 ちょっと強引だったけどね」

 

「・・・ところでパートナーと初めて通じ合った時って

 私と踊り始めた時のことですか?真澄くん?」

 

「・・・そうよ もう

 言わせんじゃないの恥ずかしい!

 部活中は部長とお呼び!」

 

部長可愛い( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

■前回

 

■次回

 

■背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~感想まとめ