読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でもレビューブログ

目についたものをレビューしていきます!

【漫画レビュー】弱虫ペダル RIDE.355 2日目の朝 箱根学園・新開弟の宣戦布告(((( ;゚д゚)))

■弱虫ペダル
RIDE.355 2日目の朝

f:id:sarapan2014:20150525062432p:plain

「この漫画の数少ない女子シーン!」

そんなことよりインターハイ二日目!

きたね!

 

■前回のレビュー

朝早くから総北の裏方の戦いは始まっていた!

昨日のゴール地点であり、今日のスタート地点でもあるゲートに

幹と綾は一足先に乗り込んでいた。

 

「またここから、あの長い闘いをやるんだねぇ・・・

 先輩たちと後輩くんと鳴子と今泉くんとメガネたち

 

メガネ呼ばわりは相変わらずかwせめて"くん"つけてあげて!綾ちゃんw

 

スタートすれば二度とやり直すことの出来ない一度だけの闘い!

 

もうじきその幕があがる!!

 

箱根学園登場に沸く観客。

 

真波は坂道母ちゃんからもらった

"BEST BOY"の帽子をかぶって登場ww

 

これを銅橋にダサいとツッこまれるww

 

「へへっいいでしょコレ

 ギリッギリのセンスだと思わない?」

 

「ギリギリ・・・じゃなくアウトだよ

 大幅にアウトだよ」

 

「あげないよ」

「いらねーよ!」

 

なんだこのコントwww

 

「くれない・・・か」と、葦木場www

「はいムリです」

 

「どうしても・・・か真波」と、粘る葦木場w

「も一人いたーーー!!」

 

ハコガクおもしれぇなww

 

「コントはそんくらいにしとけ」

 

黒田登場にざわつく会場!!

6人揃った彼らは、まさに王者の風格!!

やはり、初日にすべてのゼッケンを取得したことで、

より一層、自信に満ち満ちている感じだ!

 

 

泉田は言う。

 

"機能している!!"

チームが!!個々が!!走っていなくともわかる!!

 

箱根学園の伝統と厳しい練習から生まれ出る、強い個!

だが強い個が集まるだけではチームは機能しない。

 

お互いがお互いのない部分をおぎない

得意な部分を増幅させる・・・

 

そういう役割分担ができて初めて強くなる!

去年の福富率いる箱根学園が最強と詠われたのは、そういう理由。

お互いを理解し、高めあう!

 

だが、今年の箱根学園も決して負けてない!

銅橋のスプリント、真波の山、黒田の捨て身の走りで勝利を収めた。

 

今年の箱根学園の軸は黒田!

彼がいるおかげで皆が自由に走れる!

 

 

それでいい!!

ボクはそっと見守り

いざとなれば助けよう!!

完璧だよ・・・!!

 

「アブユキ!!」

 

「ゼッケンは全部トったぁ

 けどそいつは昨日の話だ

 トンぞ今日も!

 うかれんなヨ箱根学園!!」

 

 

王者箱根学園・・・完全に返り咲いた感じだ。

ロードレースの一勝は一夜にして世界を変える・・・か。

100人以上の中から掴んだ勝利・・・

ましてやインターハイでの一勝!

 

周りの対応や扱いは一変する!!

 

箱根学園というネームバリューだけでも

相手を威圧できるが、そこに加え、全てのカラーゼッケン・・・!

 

圧倒的な存在感!!

 

そんな彼らを見つめる総北2年三人組。

彼らを評価・警戒した上でなお、勝つ気持ちで臨む!

鳴子なんか逆に燃えるシチュエーションだろう。

 

「うん!!今日も走ろう!!全力で!」

 

小野田が万歳した瞬間、手に持ってたバックから中身が散乱ww

相変わらずドジっこかw

 

そして散らばるオタグッズww

アニソンももってきてるしww

 

そんな小野田を見つめる箱根学園1年・新開悠人。

 

なるほど・・・あれが"山王"小野田坂道か・・・

去年のインターハイ・・・

初出場、初レースで最後の山を制した男。

ついたあだ名は"山王"!!

 

王に似つかわしくないビジュアル・・・

バイクに乗ってない時に見せる全く無関係な表情

 

「『山王』のウワサを聞きつけて会いに行った、そのことごとくが

 気づかなかったって逸話、本当みたいですね」

「え?」

 

新開弟は小野田に向かって指をさした。

 

「カチャッ・・・ズキュン」

 

と銃で撃つ恰好をする悠人。

 

「これ兄貴が使ってた必ずしとめるって合図」

「え?」

 

「あ・・・バキュンだったかな?ズキュン?どっちでもいいか」

「え あ そのジャージ・・・箱根学園の人」

 

「オレの兄貴新開隼人。隼人くん」

「え」

 

あ!!"新開さん"・・・去年の4番の人!

自己紹介する悠人。

 

「オレ皆には内緒ですけど

 あなたと勝負してみたくって

 このインターハイ出てます」

 

な、なんだってーーー!!?

 

「昨日あなたが山で出れば止めるってオーダーだったんですけど

 残念ながら叶わなかった。あーあ

 興味ないフリするの大変なんですよ!

 ガードゆるむでしょ今日は。オレたちが勝ってるから

 今日どこか予定あいてます?しましょう勝負

 

「え・・・あ・・・しょ・・・しょうぶ!?」

「さぁ!!答えはyesですか?」

 

な、なんて生意気な一年生なの!

坂道のライバルは真波やろ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

しゃしゃりでてくるのは100年はやいぜ!

 

■前回

 

■次回

 

■弱虫ペダル感想まとめ