読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でもレビューブログ

目についたものをレビューしていきます!

【漫画レビュー】レディ・ジャスティス 第5話 『溺れる者、泳ぐ者』 後編【週刊少年ジャンプ29号】

漫画レビュー 週刊少年ジャンプレビュー

■レディ・ジャスティス
第5話 『溺れる者、泳ぐ者』

f:id:sarapan2014:20150427115915p:plain

■前編はこちら

 

一方春日に襲い掛かった男達!

円太は地面を這いつくばり、春日ちゃんは騒がれないよう口を手で塞がれている!

 

円太は天利を呼ぼうと携帯を取り出すが、

見つかって携帯を蹴飛ばされてしまう!

 

二人はそのまま捕まってしまった!

 

一方そんな事もつゆしらず、美術部で居眠りする流石に春日から着信がある。

出てみると相手は春日ではなくドラ息子だった!

 

「よぉ・・・!元気か?お兄チャーン・・・!」

「!?」

 

「覚えてるか峡ァ・・・!」

「ああ。発情期のサルに妹を襲われる事なんて滅多に無いからな。

 よく覚えているよ戸村」

 

「テメェ・・・状況は分かってるよな・・・?

 妹とメガネ男を返してほしけりゃ学校から一番近い倉庫に来い。いいな」

「・・・」

 

「道中、今流行のマスク女に会ったらつれてこいよ。

 まとめてころしてやるからよォ・・・!」

「大した自信だな。パパに雷を操るハンマーでもプレゼントしてもらったのか?」

 

「いや もっとスゲェぞ」

 

 

そのころスク水で戦うユースティティア。

なるほどスク水じゃなくて競泳水着なのね!

つまりこれで身バレの心配はないのかw

 

ただギャラリーは水着のユースティティアに、応援に集中できないでいたww

 

ちなみに街で騒ぎを起こしているのは先週号のハゲ男だ!

あのドラ息子の命令で、ユースティティアを引き付けてる様子!

 

ハゲ頭が「できるだけ足止めするんだ!!」と叫んでる。

 

ユースティティアはいつも通り周りの人達に流れ弾が行かないように避けずに戦う!

しかし水着にも当てちゃいけない!と、かなり難度の高いことを考えていたw

 

敵の機関銃を体を丸めて生身の腕と足でガードするも、

どうしても隙間から水着に弾が!

 

見る見るうちに敗れていく水着!!

 

「わぁァ!!?どんどん裂けていくー!!!」

 

破れ掛けた胸のところと股のところを両手で引っ張るユースティティアw

しかしこれでは両手が塞がって防御が出来ないw

 

こんな時は!と

ユースティティアは大きく息を吸い込んだw

そしてフゥッと吹いたwww

 

すると物凄い風圧で人も戦車も吹き飛んでいくww

強すぎるwww(((( ;゚д゚)))

 

 

その頃倉庫では・・・

卑劣なドラ息子が春日の制服を破り、下着姿にひんむいていた!

 

「マスク女が来るのを待っても無駄だぜェ

 今頃どこかで忙しくしてる」

「春日ちゃんから離れろォ!!!」

 

「うるせぇよテメェは!!」

「ぐふッ!!」

 

円太勇敢やないか(´・ω・`)

でも顔面を爪先蹴りされてた・・・

 

そんな時だった!

流石が来てくれた!!

 

「よぉ戸村・・・お前の好きな露出ヒーローには会わなかった・・・

 悪いが俺1人で我慢してくれ」

「お兄ちゃん・・・!」

 

「何だよ峡ァ・・・!冗談抜きでつれてきてよかったんだゼェ?

 マジでころしてやるつもりなんだからよォ・・・!」

 

軽自動車を片手で軽く担ぐドラ息子!!

 

な・・・何だあの怪力は・・・・!?

これはまるで・・・

 

驚く円太と流石!

 

 

一方ユースティティアは・・・

 

「うぐ・・・」

 

結局やぶれてるううううううううううう!!

マスクもなくなってるしw

しかも破れ方wwww右半身だけ上から下まで破れてるww

 

これはこれはwww^q^

 

学校に行く前に服を何とかしなければと考える天利。

なにかに気づいた様子!!

 

『アレを着て行けば・・・!』

 

アレってなにいいいいいいい!?

気になりますな(´・ω・`)次週へ続く。

 

 

■前回

 

■次回

 

■レディ・ジャスティス感想まとめ