読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でもレビューブログ

目についたものをレビューしていきます!

【ドラマレビュー】医師たちの恋愛事情 第11話 前編【最終回】

f:id:sarapan2014:20150619054138j:plain

いよいよ今回で医師たちの恋愛事情も終幕になります。

守田先生と近藤先生、高橋先生と河合先生、仁志先生と市川先生・・・

それぞれの物語の結末はいかに!?

 

f:id:sarapan2014:20150619054642j:plain

出イチャ(((( ;゚д゚)))

守田先生と近藤先生ヤッちまってかわっちまったなぁ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

朝の誰も居ない時間帯とはいえ、病院内で朝食デート!

 

院内恋愛禁止だろうが関係ないのか!?

イチャつくのを止められないッって感じか(´・ω・`)

 

でもそこはお堅い近藤先生。誰かに見られるかもと落ち着かない様子。

 

ちなみに近藤先生も守田先生も料理はするとのことです(´・ω・`)b

 

f:id:sarapan2014:20150619055118j:plain

近藤先生と守田先生の息のあったオペに感銘を受ける女医w

そりゃあねぇ・・・息も合いますわねぇ(´・ω`・)ニヤニヤ

 

f:id:sarapan2014:20150619055343j:plain

一方河合先生にプロポーズした高橋先生。

あまりにそっけない河合先生に業を煮やしてつめよるも、

答えは待ってって言いましたけど、とやっぱり素っ気無い。

 

高橋先生が理想の父親からは程遠いというと、それでは困ると河合先生。

本当の父親じゃないんだから、理想の父親になってもらわないという。

 

高橋先生は野獣卒業宣言をする。

実際最近の高橋先生は1話から見ても豹変レベルで変わったと思うわw

 

でも河合先生はそういうことじゃないという。

 

やっぱり河合先生は高橋先生の子供のことを心配してるようだ。

元嫁と子供・・・病気がきっかけで少し距離が縮まったことを気にしてるんだねぇ。

 

f:id:sarapan2014:20150619060051j:plain

変わったといえば、こちらの経営本部長もなんか丸くなったよなぁ。

体の具合は順調に回復してるみたいです。

 

経営本部長は守田先生に次期の教授は仁志先生にお願いしたいと思ってるといい、

守田先生にもどう思うか質問する。

 

これに守田先生は賛成ですと答えた。

 

経営本部長が言うには教授の話を仁志先生にしたところ、こんなものを渡してきたという。

 

f:id:sarapan2014:20150619061947j:plain

退職願・・・

一体どういうつもりなのかと、経営本部長・・・。

不倫については掴んでないのかな経営本部長は・・・。

 

前に全てを知ってますよ的なニュアンスで話してなかったっけ?

 

f:id:sarapan2014:20150619062201j:plain

仁志先生と市川先生。

市川先生は病院をやめて、離婚もして・・・子供を産んで、落ち着いてから次の職場を見つけると話す。

 

自分も離婚を決めたし、だったら三人で暮らさないかと仁志先生。

市川先生は、それは無理だという。

 

離婚したそれぞれの相手・・・それらが頭から離れなくなると市川先生。

もちろん自分のやったことなので、罪を背負って生きていかなくちゃならないし

忘れちゃいけないことだとは思うが、子供には関係のないことだという。

 

結局それがベストな選択なのだろうか・・・

子供の事を考えたら両親が居るほうが幸せなんじゃないのだろうか。。

まぁ悩んで出した結論だろうけどね。

 

仁志先生は市川先生に自分も病院を去ることを告げた。

だが市川先生は辞めないで教授になってほしいと言う。

 

f:id:sarapan2014:20150619063013j:plain

一方守田先生と近藤先生。

帰る近藤先生とコンビニまでいく守田先生。

二人は短い時間を二人で過ごしていた。

 

守田先生は積極的に近藤先生と手をつなぐ。

照れる近藤先生。

 

結婚の話になる二人。

守田先生は近藤先生と結婚したいことを告げるが、

近藤先生は「今のままじゃ駄目かな」という・・・。

 

自分の年齢の事で結婚の話をしてくれてるなら

気にしなくていいから!と近藤先生。

 

うーむ、、

 

f:id:sarapan2014:20150619063918j:plain

「気にしなくていいからってのは、気にしろってことだよな?」

 

唐突の大根先生w

彼氏にフラれた娘さんに言われたんだとw

 

「守田先生どう思う?」って聞くと

「オペに集中しましょう」と真面目な守田先生w

 

でも内心ではあの時の近藤先生の言ってたことを思い出してただろうなw

 

f:id:sarapan2014:20150619064400j:plain

一方最近何かと仲がいいこの二人w

近藤先生と上手くやれてるのは俺のおかげだよなぁ!と言って、

無理やり守田先生の顔を貸させるw

 

高橋先生は河合先生にプロポーズしたことを伝える。

驚愕の守田先生w

 

まぁ野獣の姿を知ってるからなw

 

高橋先生は守田先生に質問する。

もし母親が新しい男を連れてきて、この人が新しい父親ですといったら、

どう思うか?

守田先生は、相手によるんじゃないですか?と答えるw

まるで参考にならないw

 

「河合先生のお子さんは高橋先生のことを、どう思ってるんですか?」

と守田先生。

 

どうだろうな・・・と、高橋先生。

 

「キャッチボールをしたいって言われるよ。会うたびに。

 まだ全然へたくそなんだけど、俺の方を真っ直ぐ見て、

 ボールを投げてくるんだよ。そのボールを受け止めてやりたい!」

 

f:id:sarapan2014:20150619065348j:plain

河合先生は高橋先生が本当に変わったことを、近藤先生と市川先生に話していた。

だったら迷うことないじゃないと近藤先生。

 

「でも高橋先生にはさ・・・ほら・・・友子さんならわかるでしょ?」

 

と市川先生に話をふるが、全然わからないというw

河合先生達のとこと、私達のとこでは話が違うという。

 

「高橋先生が離婚したのは奈々と出会うずっと前でしょ?

 奈々は誰も傷つけてない。あたしとは違うよ。

 奈々はちゃんと幸せになっていいの!」

 

奈々は救われた気がした。

 

f:id:sarapan2014:20150619070238j:plain

「いつもだったらもっとスマートに決めてるはずなんだよ。

 こんな手こずる女は、初めてだ」

 

河合先生はこれまでの女性と違うのか聞く守田先生。

高橋先生は、河合先生がというより、自分が違うという。

 

自分の弱い部分を見せられる・・・そう答えた。

 

「どうすりゃなれるんだろうな。理想の父親に」

「・・・」

 

悪かったな。仕事中に。

と去る高橋先生に守田先生は声をかけた。

 

「高橋先生は河合さんのお子さん好きですか?」

「ああ」

 

「河合先生のことも好きなんですよね?」

「当たり前だろ?」

 

「河合先生は高橋先生のこと好きなんでしょ?」

「たぶん・・・経験上」

 

f:id:sarapan2014:20150619071113j:plain

「じゃあ・・・何も問題ないじゃないですか」

「?」

 

f:id:sarapan2014:20150619071146j:plain

「問題ないです。何も」

 

笑顔の守田先生を見て、何か安心したような顔をする高橋先生。

 

f:id:sarapan2014:20150619071321j:plain

こちらでは話題が近藤先生に!

しかし近藤先生の口から飛び出してきたのは結婚しないです宣言!

 

結婚が恋愛のゴールではないと、市川先生。

なるほどねぇ。。

 

後編に続く。

 

■前回

 

■次回

 

■医師たちの恋愛事情 感想まとめ