読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でもレビューブログ

目についたものをレビューしていきます!

【ドラマレビュー】医師たちの恋愛事情 第11話 後編【最終回】

ドラマレビュー

f:id:sarapan2014:20150619094512j:plain

■前編はこちら

突然病院にやってきた守田先生のおかあちゃん!

イナゴの佃煮もってきたと渡す。

 

「今夜あんたんち泊まるからよろしくね!」

 

と何処までもマイペースw

 

f:id:sarapan2014:20150619094836j:plain

一方の高橋先生は動きを見せていた!

二人の前に突如現れ、子供の前でプロポーズw

 

f:id:sarapan2014:20150619095008j:plain

河合さんの子供からも了承を得た!

あとは河合先生だけ!

 

「ずるい」

「今までちゃんと言ってなかったから言うぞ!

 俺は奈々先生が好きだ。俺と結婚してくれないか?」

 

そういって結婚指輪を差し出した。

河合先生はニッコリ笑って

 

「うん。いいよ。してあげる!」

「ママ、キスしてもいいよ」

 

とマセガキwww

 

f:id:sarapan2014:20150619095613j:plain

キャアアアアア(((( ;゚д゚)))

 

f:id:sarapan2014:20150619095715j:plain

ニヤニヤ(´・∀・`)

 

このガキんちょwwww

 

f:id:sarapan2014:20150619095844j:plain

医局に現れた高橋先生ww

テンションマックスww

 

f:id:sarapan2014:20150619095919j:plain

アッー!!(((( ;゚д゚)))

 

いきなり守田先生に抱きついたwww

 

f:id:sarapan2014:20150619100004j:plain

これを目撃する大根先生ww

 

急いで部屋に隠れるwww

クッソワロタww

 

f:id:sarapan2014:20150619100102j:plain

「男に抱きつく趣味はない!今夜当直なんだ俺!

 不快な思いをしてプラマイゼロにしとかないと仕事に差し障る」

「な、なるほどw」

 

「ありがとな!」

「おめでとうございます!」

 

いい笑顔の高橋先生やぁw

 

f:id:sarapan2014:20150619100342j:plain

しかし大根先生・・・完全に勘違いしたやろww

 

f:id:sarapan2014:20150619100450j:plain

近藤先生と守田先生。

守田先生の母親が大根先生オススメの蕎麦屋に食べにいってるらしい。

守田先生は近藤先生に一緒にどうかと誘うも、近藤先生は断ってきた。

 

また結婚の話やら子供の話をされると困るからという。

 

f:id:sarapan2014:20150619100743j:plain

「やっぱり駄目ですか・・・?」

「ん?」

 

「ボクは近藤先生と結婚したいです・・・」

「・・・守田先生らしいね。いつも真っ直ぐ・・・

 子供産めないかもしれないよ?もちろん可能性は0じゃないけど。

 現実的に難しいは難しい・・・でしょ?」

 

「子供は・・・できたら欲しいです。

 でもそれだけが結婚の全てじゃないと思います」

 

「私は欲しいよ。欲しくなると思う。

 それが結婚っていうものだと思う」

 

「じゃあ作りましょうよ!一緒に頑張りましょう!

 僕近藤先生のこと支えますから」

「どーやって?病院に寝泊りしてる人が」

 

「それは・・・」

「あなたにはあなたの医療を貫いて欲しいの。

 仕事好きでしょ?私もそう。

 仕事大好きだし、大切だし・・・なによりも優先したい。

 

 でも結婚したら、どっかで何かを諦めなきゃいけなくなるんだよ?

 だったら私はこのままでいい。・・・このままが・・・いい」

 

そんな時、守田先生に着信が。

お母さんからのようだ。

 

いまから蕎麦屋へ来いと言う。

近藤先生はたまには親子水入らずで食事でもしてきなさいと、

守田先生を送り出す。

 

f:id:sarapan2014:20150619101911j:plain

守田先生はお母さんに近藤先生と付き合ってることを打ち明ける。

はじめてそれを知ったお母さんは、今までデリカシーのないことを近藤先生に言ってきてしまったことを悔いる。

 

守田先生にはそれとなく謝っておくように伝えた。

 

お母さんは言う。

確かに孫の顔はみたいけど、それよりも息子の幸せな顔が見たい・・・と。

 

親とはそういうものなのか。

 

f:id:sarapan2014:20150619102414j:plain

翌日、守田先生に何か耳打ちする高橋先生。

 

これを遠目に見てる大根先生wwwww

怪しさ爆発www

 

f:id:sarapan2014:20150619102517j:plain

見ちゃいけないものを見ちゃった反応やめぃww

 

f:id:sarapan2014:20150619103423j:plain

守田先生と高橋先生は仁志先生を呼び出していた。

高橋先生は単刀直入に仁志先生に教授になってほしい旨を伝えた。

 

「安心しろ。俺が教授にならなくても高橋先生は准教授になれるさ」

「どうしても辞めるんですか?」

 

それだけのことをした・・・そう答える仁志先生。

高橋先生はそんな仁志先生に真面目すぎると言い放った。

 

どうやら河合先生を通じて全ての事情をしっているようだ。

 

「少しは俺を見習ってください」

 

野獣高橋は見習いたくないなww

 

「高橋先生は俺みたいなことしないだろ。

 根は誰よりも真面目だ」

 

んー?ww

まぁ不倫はしてないけど、野獣になって誰とでもやってたじゃんww

それを真面目というのかね?w

 

「やっぱり仁志先生はこの病院に必要です。

 高橋先生のこと、そんな風に見れる人他に居ませんから」

「オイ!」

 

とツッコむ高橋先生ww

わらたw

 

f:id:sarapan2014:20150619105124j:plain

「24時間365日医者であれ・・・僕が新人の時、仁志先生が教えてくれた言葉です」

「理想だな・・・」

 

「はい」

「実践できる医者なんて、そうそういないよ。

 守田・・・お前ぐらいのもんだ」

 

「・・・まだまだです。

 でも、ここに来て、その難しさを思い知りました。

 だけど、難しいからこそ自分に言い聞かせるべき言葉だと思ってます。

 難しいからって逃げちゃだめですから」

 

仁志先生に二人の思いは伝わったはず。

 

f:id:sarapan2014:20150619105207j:plain

「いろんな形があっていいと思うぞ!」

「え?」

 

「愛の形は・・・一つじゃないと思う!」

「?・・・はい」

 

「俺はお前を応援するよ!なっ!」

「ありがとうございます」

 

 

絶対 守田先生 × 高橋先生 とか想像してるやろwww

くっそわろたwww

 

 

f:id:sarapan2014:20150619105548j:plain

ふと視線を近藤先生の机に移すと、そこには初めて出会ったときのネックレスが。

 

今までの事を振り返る守田先生。

そして一つの結論を導き出す。

 

f:id:sarapan2014:20150619105710j:plain

早朝・・・守田先生は、近藤先生を朝食デートに誘う。

 

 

f:id:sarapan2014:20150619105741j:plain

医局に炊飯器を持ち込むという、かなりハイレベルな守田先生ww

それにしても美味そうだw

 

f:id:sarapan2014:20150619105851j:plain

お母さんから貰ったイナゴの佃煮をおかずにご飯を食べる中、

守田先生は話し出した。

 

「結婚って、一緒に生きていくってことだと思うんです。一緒に人生を。

 仕事と両立させるとか、どっちかを犠牲にしなきゃならないとか、

 そういうことじゃないと思うんです・・・

 

 それも全部含めて・・・

 一緒に生きていくっていうのが結婚なんだと思います。・・・きっと・・・

 

 職場で一緒に朝食を食べる夫婦がいてもいいと思いませんか?

 そんな夫婦に・・・なりませんか?」

 

「・・・・私達らしいかもね。そういうのも」

 

いい二人だ!てかこのプロポーズめっちゃステキじゃね?

ときめいちゃうよ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

f:id:sarapan2014:20150619110635j:plain

一方この二人もついに決着の時が。

仁志先生は病院に残ることを決めたようだ。

ただし、教授の話は断ったようだ。

 

「医者としてもっと・・・いや、人としてもっと成長できるまで、

 現場にいようと思う。そして、逃げずにこの仕事と向き合おうと思う。

 生まれてくる、その子の為にも恥ずかしくない生き方をしたいんだ。

 俺達のこと・・・それからでも遅くないだろ?」

 

f:id:sarapan2014:20150619111109j:plain

二人は別れのハグをする。

 

「またね・・・」

「またな・・・」

 

こうして二人は新たな一歩を笑顔で踏み出すことが出来た。

 

f:id:sarapan2014:20150619111253j:plain

数ヶ月後・・・

高橋先生と河合先生の結婚式が盛大に催された。

 

f:id:sarapan2014:20150619111347j:plain

もうすでに高橋色に染まってきてる坊やww

将来野獣になりそうで心配だわw

 

f:id:sarapan2014:20150619111524j:plain

幸せそう。

 

f:id:sarapan2014:20150619111602j:plain

祝福する三人。

他の医局の皆は出席してないようだ。

やっぱ医者だもんね。誰かは病院にいないと。

 

f:id:sarapan2014:20150619111707j:plain

近藤先生と守田先生は、相変わらず仕事一筋w

でも朝食は一緒に食べてるみたいですw

 

医局でw

 

f:id:sarapan2014:20150619111828j:plain

こんな時でも二人が飲んでるのはグレープジュースw

やっぱなんだかんだでお似合いな二人だよね!

 

そんな結婚式の中、悲鳴が上がる会場(((( ;゚д゚)))

誰かが倒れたみたいwこんなラストにぶっこんでこなくてもww

二人はすぐさま様子を見に立ち上がるw

 

f:id:sarapan2014:20150619112128j:plain

経営本部長も現場復帰w新たな教授と共により一層厳しく行くつもりの様子w

 

f:id:sarapan2014:20150619112228j:plain

「覚悟しておきます。

 ただ、納得のいかないときは従わないこともあるかもしれません。

 患者の命を第一に考えることが、私達の仕事ですから」

 

「知ってますよ。それが医者っていう人種だ」

 

ニコッと笑う本部長(´・ω・`)

丸くなったなぁw

 

f:id:sarapan2014:20150619112532j:plain

何よりも仕事を大切にして生きてきた。

何よりも人の命を大切だと思っているから。

それはきっとこれからも変わらない。

 

じゃあ、何よりも大切な命は、何の為にあるのか?

彼女に出会ってわかった。

 

f:id:sarapan2014:20150619112823j:plain

命は誰かを愛する為にある。

 

(´・ω・`)ということらしいです。

まぁ今期では一番面白かったかもですね。

1話から最後まで面白かったですから。

 

くはー

僕も近藤先生みたいな人がいいです^q^

 

■前回

 

■医師たちの恋愛事情 感想まとめ