読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でもレビューブログ

目についたものをレビューしていきます!

【漫画レビュー】Ultra Battle Satellite R17.HERE COMES A NEW CHALLENGER!【週刊少年ジャンプ31号】

漫画レビュー 週刊少年ジャンプレビュー

■Ultra Battle Satellite
R17.HERE COMES A NEW CHALLENGER!

f:id:sarapan2014:20150504053621p:plain

「打撃王WGP!

 100kg超の怪獣が闊歩する超ヘビー級!!!

 去年100kg以下のヘビー級に彗星のごとく降臨し・・・

 圧倒的な強さで優勝を手にした天才がいた!!

 

 今年もその、か細い体が超獣達をマットに沈めるのでしょうか!?

 身長188cm!体重85kg!日本空手界の若きエース!!

 飛鳥羚選手の入場です!!

 

 

 

解説役にプロレスラーの神辺と、

打撃王ミドル級チャンピオンのポーが担当するようだ。

 

打撃王WGPの第一回戦は飛鳥VS前大会準優勝者の*・グレンジャー!

いきなり優勝候補同士の対戦!

 

実況は神辺に飛鳥をどう見るか質問する!

 

「今のあいつの強さは計り知れません。

 こと実戦においてはね。

 リングの上では未知数ではありますが・・・

 優勝を攫っていく可能性は大いにあるでしょう」

 

続いてポーに質問しようとする実況w

ポーは堂々と賭けをしているww

 

『げ・・・バ、バカ!てめぇ何解説席で堂々と賭けていやがんだ!

 ここはタイとは違うんだよ!やるなら人目につかねェトコでやれ!』

「え、ダメか?クソココ来るまで寝てた・・・」

 

「?何ですか?カケ・・・と聞こえたような」

「え?いやいや空耳でしょう!?」

「ハーア・・・メンドくさいね。この国は」

 

世界は愚か、宇宙空間でも二人の一戦に賭けは始まっていた。

膨大な金が動く・・・!

 

ポーは心の中で呟いた。

今頃世界の裏側じゃ・・・この打撃王の利権なんぞたあ

比較にならん程の銭が動いてるってのに・・・

と。

 

「さぁ続いてグレンジャー選手の入場です!!」

 

「・・・ところでポーよ。お前どう見る?この一戦」

「ンー?そんなのキマッてんジャンよ。

 飛鳥に全賭け

 

「フッ だよな・・・」

 

 

『!?』

 

会場の誰もが驚いた。

 

「な、なんだ!?」

 

覆面の男がグレンジャーを片手で引きずって入場してくる!

 

「うああああーッ!グレンジャー選手の顔面がまるで*に・・・

 一体何者だこの男はーッ!」

 

 

「うひゃーメチャクチャにやったなァ」

「おいおいいいのかよこれ・・・」

「演出はバッチリですね。これなら世界中の会員にアピールできますよ♪」

 

客席に現れた謎の三人!

 

「!おまえら・・・」

 

神辺さん知ってるのか!?

 

一方リングの前はグレンジャーサイドの関係者が覆面の男に襲いかかっていた!

 

「き、きさまぁーッ!どういうつもりだァーッ!!」

 

謎の男は襲い来る男達の体を踏み台にして飛んだ!

そしてそのままリングイン!

 

「な、なんじゃありゃアアー!

 ありえねぇッッ!ニンジャ!?リアルニンジャなのか!!?」

 

 

「・・・・・お前は・・・」

 

男は覆面を脱ぎ捨てた!

 

「よう。久しぶり・・・」

 

祭矢陣の姿がそこにはあった!

 

「な・・・謎だらけの展開です。ついていけません!!

 こんなことってあるんでしょうか!?解説の神辺さん!!?」

「・・・なるほど"乱入"か。考えたなお前ら!!」

 

武田とももっちと早川が!

さっきの奴らはお前らだったのか!

 

「U・B・Sの賭けファイトは時と場所を選びませんからね。

 故に日時とカードが指定されてる表の試合は

 最もポピュラーな賭け市場の一つ!」

「有名ドコロがあつめた客をそのままカッサラおうってか

 ユダンならんねニンジャ・ガール!」

 

「彼の稼いだ賞金の半分は私の授業料ですからね・・・ふふふ」

 

世界中がこの一戦に釘付けになっていた!

 

 

「なるほどお前かァ~~~くっ・・・くっく!」

「ぬ?」

 

「神辺サンから聞いてたの!

 オレに復讐するっつって修行してるヤツがいるって。

 ぶっちゃけ心当たりが多過ぎてよく分かんなかったのよ。

 ヨコヅナかな?とも思ったんだけど。

 今までいなかったんだよね、オレにやられて再戦しようっつうヤツは」

 

「ふーん・・・『嫌われ者』なんだな」

「そうそう昔からね。だから

 楽しくってたまんねェよ

 

「・・・今のうちに楽しんどけよ

 後でさっきの*みたいになんだからっ」

 

「突如現れた乱入者!仕込み!?サプライズ!?全て謎!!

 ただ観客はこの展開に大いに沸いているようです!!!

 もういいや!とりあえず観ましょう!!」

 

「オイ!ポーよ。お前コレどっちに賭ける?」

「・・・大穴狙いもアリだね。オレに勝ったヤツだしな」

「ふふふふふ・・・ぞくぞくしますねぇ」

 

Now on Fightです!!

 

こんな終わり方ありかよおおおおおおおおおお( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

単行本3巻に大量書き下ろしやってさぁー。

 

正直一番のメインの一戦だもんなぁ。。。

買わせるためにこういう構成にしたのか。。

打ち切りが決まった時点でどうしようも無かった感じなのか、、

 

戦闘シーンはかなりよかったからみたいなぁ。

あ、ジャンプ+で配信決まったみたいですね。

おめでとーございます!