読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でもレビューブログ

目についたものをレビューしていきます!

【漫画レビュー】NARUTO-ナルト-外伝 ~七代目火影と緋色の花つ月~ No.700+10 その眼に写るもの 後編【週刊少年ジャンプ32号】

■NARUTO-ナルト-外伝 ~七代目火影と緋色の花つ月~
No.700+10 その眼に写るもの

f:id:sarapan2014:20150422100715p:plain

■前編はこちら

 

一方里に戻ってきた一行。

 

「あ~あ!あちしのパパを見つける旅だったのに

 ・・・サラダのパパが見つかるっていうね。

 次はあちしの番だから手伝ってよ!」

 

「う・・・うん・・・」

 

サラダとチョウチョウがそんなやり取りをしながら里に入ろうとすると、

里の入り口で誰かが話してるようだ。

 

「これほどの任務は久しぶりだったよ」

「アンタ久しぶりだからって全力出し過ぎ!」

 

「!」

それに気づくチョウチョウ。

 

いきなりシュッとした人いる!

 

 

 

「あの~もしかしてアナタはあちしのパパですか?」

「何言ってんだチョウチョウ?パパだけど・・・」

 

なんと離していたのは痩せたチョウジと、イノだった。

 

「え!?マジでェ・・・パパァ!?」

「・・・あっそっか!

 チョウジさ・・・その体型になったの久しぶりなんじゃない?

 このこと知らなかったらびっくりして当然よ」

 

「そう言われればそうかも・・・・」

「パパ・・・何ソレ!秋道一族に伝わる秘伝か何か?」

 

「まぁ・・・そんな・・・ような・・・?」

「あちし!どーせならその秘伝の修行するぅ!明日から教えて!」

 

「へへへ・・・」

チョウジとチョウチョウの親子のやり取りを見て笑うサラダ。

 

「サスケくん!?わ・・・久しぶり・・・!」とイノ。

「チョウジ、チョウチョウがずっとお前探してたぞ」

「任務中だったから・・・」

 

ナルトはやっぱよくわかってなかったみたいだなw

 

 

「!え?・・・な・・・何?」

 

サスケに近付くイノをガードするサラダw

 

「ハハハ・・・」と苦笑いのサクラw

 

その夜、久々・・・いやサラダにとっては初めてに等しい一家団欒だった。

 

そして夜は明け・・・旅立ちの時・・・

 

「次はいつ帰ってくるの・・・?」

 

サラダは旅立つサスケに聞いた。

 

「・・・・」

「・・・・」

 

答えづらいサスケと、うつむくサラダ。

 

サスケはすっと優しくサラダを抱き寄せた。

それをサクラは微笑ましく見守る。

 

「パパ・・・」

「そんな顔するな・・・また今度な・・・」

 

サスケはサラダの体を離すと、サラダの額にトンっと・・指をつけた。

 

「・・・」

 

その瞬間サラダは、あの謎だったサクラのおまじないの意味を理解した。

そして嬉しくなった。

 

サラダは振り返り後ろのサクラに笑顔をみせた。

サクラも笑顔だった。

 

「ハイ・・・これお弁当」

「ああ・・・」

 

サクラはサスケに弁当を差し出すと、

ついでに自分も額を差し出した。

 

「・・・・」

「・・・・」

 

二人に沈黙が流れる。

 

「・・・?」

サラダはその光景を不思議そうに眺めるw

 

「じゃあな・・・行ってくる」

「(私はおあずけ~~~~~!!?しゃーんなろーーー!!!)」

 

ワラタw

二人に見送られ、里を去るサスケは笑みを浮かべていた。

 

・・・・・・

・・・・

 

学校ではボルトがサラダに話しかけてきた。

 

「サンキューな・・・・」

「!何が?」

 

「弁当・・・本当に届けてくれただろ」

「・・・こっちこそ・・・アレがあって私の目標が決められた。

 だからサンキューはこっちだよ」

 

「?何が?」

「里の人みんなにお弁当を届ける訳にはいかないから・・・

 代わりに火影になるって決めたの」

 

「・・・・・フン・・・・

 くだらねーぜ・・・火影なんてよ・・・」

 

 

・・・・・・・

・・・

 

一方大蛇丸のアジト・・・

 

「はぁ!?ンな訳ねーだろ!サラダちゃんを取りあげたのはウチだっての!」

「じゃあそのヘソの緒って・・・」

 

「サラダとサクラのだよ!

 サクラはサスケを追いかけて一緒に旅してた時期があって

 ウチのアジトでサラダちゃん生まれたんだから!」

 

「・・・ほんとかなあ・・・あんだけサスケサスケ言ってたのに・・・」

 

「バーカ!ウチはサスケが幸せになれりゃそれでいいんだよ。

 それに・・・女にだって友情はあんだから・・・」

「へー・・・・そんなもんかね・・・

 ならサスケのことはキッパリ割り切ったって事?」

 

「・・・・分かってねーな・・・

 つながりってのは色々なカタチがあんだよ・・・。

 それより水月てめー・・・サラダちゃんに色々あやまって来いよ!

 

 ついでに新しいメガネもプレゼントして来い。

 前あげたの小さくなってるだろーから!」

 

・・・・・

・・・

 

サラダは新しい写真立てを飾って笑顔を見せた。

そこにはつぎはぎの一枚ではなく、

家族全員がそろった、本物の一枚があった。

 

この後は・・・映画『BORUTO-NARUTO THE MOVIE-』でお楽しみください!

8月7日(金)公開!

 

ちなみにコミックは8月4日発売だってばよ!

 

■前回

  

■NARUTO-ナルト-外伝 ~七代目火影と緋色の花つ月~感想まとめ