読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でもレビューブログ

目についたものをレビューしていきます!

【漫画レビュー】リアルアカウント account30/炎上スクープ【週刊少年マガジン34号】

漫画レビュー 週刊少年マガジンレビュー

■リアルアカウント
account30/炎上スクープ

f:id:sarapan2014:20150423113159p:plain

覚醒したユウマに全てを晒されたミズキ・・・

完全に絶望してしまう。

 

「『ぜつぼうのくに』なんてなかった・・・

 もう・・・おかあさんとは会えない・・・ボクは・・・ボクは・・・

 ・・・・フ・・・フフ・・・フフフハハ・・・ハハッアハハハハ!!」

 

ついに壊れたミズキ!

 

「ふえええっ」 

 

!?

 

「おかあさぁぁん・・・わあああああ・・・」

 

一転して子供のように泣き叫ぶミズキ。

 

「・・・」

 

そうか・・・"子供"なんだ蔵科・・・

方法はイカレてたけど・・・ただ純粋にお母さんに会おうと・・・

 

あやめはミズキにささやかな同情をする。

 

「・・・な、なんかボクかわいそうになってきたかも・・・」

「で・・・でも、あいつは何人もころして・・・私だってもう少しで・・・」

 

あやめ同様に同情するキリカ。

一方チホは許していないようだ。

 

泣き叫ぶミズキに近寄るユウマ。

 

何か声をかけてやるのだろうか・・・。

 

 

 

「もっとよく見せろよ。そのダッセェ顔!

 あ~~あ~~ぐっちゃぐっちゃじゃねぇか(はぁと)

 コレが見たかったんだだよ!!・・・クク・・・

 ギャハハハハハハ!!」

 

ドン引きする一行。

 

「・・・あのー。皆さんいいですか~~~?

 『大炎上祭』・・・まだ終わってませんよ。

 ていうか・・・残り時間あと3分切っちゃってるんですけど・・・」

 

マーブルが警告してくれたくれたからよかったものの、

すっかり忘れてた一同。

 

残り52リットル・・・

すでに炎上ネタは出しつくした感がある。

どうすれば・・・!!

 

「え・・・ちょ・・・ちょっとコレ・・・マジでやばいんじゃ・・・」

「あはははは!」

 

「む・・・向井っ笑ってる場合じゃ・・・」

 

時間は刻々と過ぎていく!

投下できるネタを探すも、みつからない・・・!

残り54秒・・・

 

・・・・

・・・

 

時は少し遡る・・・

現実世界の柏木研究所では・・・

 

潜入を果たしたリアアカまとめ速報管理人イマリと

ユウマの元カノのナナコが目を覚ましていた。

 

ここで衝撃の事実!

てっきり女と思っていたイマリが実は男だった!

最近女装キャラ多いなぁ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

イマリはブログの更新、ナナコはユウマの体の手がかりを求め

研究室を物色。

そこで一冊のアルバムを見つけた。

 

おもむろに中を見るナナコ。

そこには研究所の所長の姿が納められていた。

そして驚くべき事に、マーブルのマスクもそこには写っていた。

 

やはり今回の事件は計画段階からこの研究所が関わっていたようだ。

つまりこの所長が事件の黒幕・・・!?

 

ナナコはアルバムをめくる。

 

「・・・え?

 なに・・・この写真・・・!?」

 

するとそこには驚愕の一枚が収められていた!!

 

・・・・

・・・・・・・

 

残り時間54秒を切った!

もうダメだ・・・誰もが絶望するなか、

突如として燃料が大量投下し始めた!

 

「ゆ・・・ユウマさんのオイル・・・!?」

「な・・・なんで急に・・・」

「す・・・すげぇ勢いだぞ!?」

 

「・・・はぁーあ」

とため息をつくユウマ!

 

あやめはスマホを確認すると、向井ユウマスレッドに怒涛の書き込みが。

どうやらリアアカまとめ速報で何かがアップされたようで、

それをみたユーザーが書き込みをしている様子。

 

そうこうしている間に炎上ゲージは一気に溜まる!

 

「おやおやラッキーですねぇみなさん。

 これにて『大炎上祭』閉幕です!!」

 

崩れ落ちるやぐら。

どうやら時間制限内に燃やし尽くす事ができたようだ。

 

ドカッ!!

突然ミズキの顔面を殴りつけるユウマ。

 

「もう飽きたよお前・・・消えろ」

「・・・」

 

(トク・・・ン)

ってやめろwww( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

なんでそういう展開になるww

殴られたミズキがまさかのユウマ惚れ!?

 

「・・・さァて・・・」

 

あやめや他の面々も何が起きたのか気になり始めた。

そしてリアアカまとめ速報を見るあやめ・・・!

 

「・・・な・・・なにこれ・・・!?」

 

 

【スクープ】向井ユウマ、リアアカ事件黒幕の家族だった!!【写真あり】

 

そこには研究所の所長と、その家族の写真が掲載されていた。

そして中央に写っていたのは紛れもない向井ユウマの少年時代の姿だった。

 

「・・・ハハッ!久しぶりだな。ユウマ

 

ユウマは写真を見てそう呟いた。

まるで自分がユウマではないような口ぶり・・・!

やはりユウマの中の別人格なのだろうか?

 

 

■前回

 

■次回

 

■リアルアカウント感想まとめ