読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でもレビューブログ

目についたものをレビューしていきます!

【アニメレビュー】遊戯王デュエルモンスターズ 第28話「決戦前夜!ペガサスの秘密」

f:id:sarapan2014:20150815092519j:plain

ペガサスの招待を受け、夕食にありつく一行。

本田と城之内食いすぎだろwww

涙流しながら食ってるww

 

確かに美味そうではあるがww

そんな中、執事?から話がある。

 

"王の左手の栄光"のカードと、"王の右手の栄光"のカードの説明だ。

どうやら大会参加者は皆このカードを持っているようだ。

 

f:id:sarapan2014:20150815093312j:plain

 

王の右手の栄光のカードは優勝賞金を、

王の左手の栄光のカードはペガサスへの挑戦権を持つという。

 

正規のルートから参戦していない城之内とキースはカードを持っていないため焦る。

 

そんな中、執事からスープを見るよう言われる。

するとスープの中からペガサスのミレニアム・アイを模した玉が浮かんできたww

 

悪趣味すぎるだろww

 

異物混入で訴えられますわよw

ちなみにこれらは参加者のみに入っていた模様。

どうやらトーナメントを決定する番号が入っていたようだ。

 

f:id:sarapan2014:20150815093847j:plain

A:遊戯 VS B:孔雀舞

C:キース VS D:城之内

 

うわぁぁあ・・・!

でもやっぱある程度結果が予想できちゃうよねトーナメントって(´・ω・`)

まぁ結果はわかてっても過程はまだわからないし、

それを楽しめばいいんだけどね!

 

・・・・

・・

 

食事を終えた遊戯たち。

城之内と本田は腹がパンパンになるまで食ってるww

食いすぎww

 

そんな中、遊戯は城之内に王の右手の栄光のカードを手渡した。

自分は賞金はいらないからというのだ。

城之内の妹・・・静ちゃんだっけ。

 

彼女の手術代として使ってほしいとのことだ。

城之内は遊戯の申し出を受け、カードを受け取る。

 

しかし、その様子をみていたキース・・・!

これは嫌な予感しかしないww

 

 

その後各自部屋に戻る遊戯たち。

各々が明日のトーナメントに向けて気持ちを作っていく。

城之内だけはソッコーねてるww

実に、らしいなぁw

 

そんな中、本田とバクラが杏子の部屋を訪れた。

本田曰く、ペガサスのイカサマを暴くというのだ。

遊戯たちは明日のデュエルに備え、休まなければいけないといい、

この三人でペガサスの秘密を探るという。

 

一方、遊戯はかすかな祖父の声を聞き、目覚めた。

どこからともなく聞こえてくる声・・・

だが、確かに双六の声だ!

 

遊戯は声に導かれるように部屋をでる!

 

 

その頃本田たちも本格的に捜査を開始していたw

本田が着てるコートのせいもあって、なんか探偵か警察に見えるww

でもやってることは泥棒ww

 

さっき海馬とペガサスがデュエルをしていた現場を調べる本田。

ここで杏子が、あることに気づく。

 

月明かりが一筋の光になって一点を照らしているのだ。

その場所は海馬が丁度立っていた場所!

 

どうやら月明かりは壁に開いた小さな穴から差し込んでいるようだ。

本田は器用に壁を登り、穴から外をみた。

すると、穴の正面には塔があった!

 

恐らくその塔から望遠鏡を使い、海馬のカードを盗み見て、

ペガサスに知らせていたに違いない!

 

本田達は向かいの塔へ急ぐ。

その際にフックつきのロープを拝借!

 

 

一方遊戯は導かれるまま外へ出ていた。

そこで双六のカードを拾う!

なぜこんなところに・・・

 

すると、カードは遊戯の手元を離れ飛んで行った。

そしていつの間にか目の前にあった3つの十字架の一つに張り付いた。

見れば海馬・双六・モクバの三人のカードが磔にされている。

 

三人の嘆きの叫びが聞こえてくる・・・!

 

 

そして本田たちはロープを塔の頂上に引っ掛け、登ろうとする。

一体どこでそんな技術をwww

 

本田は杏子に先頭をいけというw

落ちた時フォローできるからというが、杏子は激しく拒否ww

 

まぁスカートだしなw

本田は気づいてないのか?w

バクラはそれとなく察したようだがww

 

結局杏子を先に行かせるが、二人は目隠しをしているww

あぶなすぎだろwww

てか恐すぎるww

 

バクラがびびるのもわかるわww

 

なんとか上まで辿り着いた三人は内部に侵入!

f:id:sarapan2014:20150815103723j:plain

そこには美しい女性の写真?肖像画があった。

 

そんな時、ペガサスが現れた!

どうやら三人の動きは筒抜けだったようだ。

 

ペガサスはミレニアム・アイの力の片鱗を本田たちに見せる!

 

いきなり、足元がとろけだし、本田たちは足元に飲み込まれる。

 

 

一方遊戯は双六からペガサスの闇の力に気をつけるように言われる。

ペガサスは闇の虜になってしまっているという・・・。

 

・・・・・・

・・・

 

本田たちが気づくと、そこは怪しい遺跡のような場所だった。

三人が先に進むと、そこにはフードを被った集団の姿があった!

さらに先ほど見た少女の肖像画があった。

 

フードの男達は石版でデュエルをしている・・・?

負けたものは石版を砕かれ、本人は燃やされる・・・・

 

そこに現れたペガサス。

集団と同じ服装をしている。

ペガサス曰く、これは闇のゲームだという。

 

ミレニアム・アイの心を読む力も披露しちゃうペガサス。

しかし、バクラにはその力が通用しない!

闇バクラが姿をあらわす!

 

共鳴する1000年アイテム!

 

すると光が辺りを包み込む!!

 

気づけば、遊戯も本田たちも自室で目覚めた。

夢・・・だったのか?

 

闇バクラは「見つけたぞ・・・!!」と自室で笑みを浮かべる!

 

 

一方、城之内の部屋に忍び込むキース!

城之内の上着から、王の右手の栄光のカードを抜き取る!

 

「なにしやがる!!」

 

馬鹿でかい声で寝言を言う城之内ww

さすがにキースびびるww

 

だが、結局城之内が気づくこともなく・・・カードは奪われてしまった。

 

そして夜は明ける・・・・

決戦の日だ!!