読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でもレビューブログ

目についたものをレビューしていきます!

【漫画感想】リアルアカウント account36/DQNマーブル【週刊少年マガジン41号】

週刊少年マガジンレビュー 漫画レビュー

■リアルアカウント
account35/マーブル・オブ・ザ・デッド

f:id:sarapan2014:20150427155400p:plain

狂気のマーブルから追われるユウマとミズキ。

今は森林公園に身を隠していた。

 

SNS鬼ごっこ終了まであと52時間・・・

このデスゲームが終わるまで、まだ丸二日以上あるのか。

プレイヤーを狙うリアルの人間に加えて、あの狂気のマーブル・・・。

 

果たしてプレイヤーは生き残れるのか?

 

・・・・・

・・・

 

ユウマが森林公園を選んだのには理由があった。

自ら居場所を通知してしまう、このSNS鬼ごっこだが、

『森林公園』と呟いたとしても、森林公園の中の何処にいるかまでは特定できない。

場所が広大であれば広大であるほど、プレイヤー狩りをする人間に

見つからないというわけだ。

 

また、奥まってるおかげで、あの狂気のマーブル・・・

DQNマーブルにも遭遇しづらい。

 

今ネットではDQNマーブルの話題で持ちきりのようだ。

プレイヤーを無差別に襲う狂気の化け物。

 

DQNマーベルにビビッて動きを止めればプレイヤー狩りの鬼が・・・

鬼から逃げ回るために動き出せばDQNマーブルに遭遇・・・

 

この二段構えのルールによって、プレイヤーの数はどんどん減っているようだ。

 

その時だった!

 

 

ミズキが倒れた。

ユウマを庇う形でDQNマーブルに貫かれた肩・・・

かなりの出血量だ。

 

ミズキ曰く、このままでは大量出血でしぬという。

病院で治療すれば助かるというが・・・

 

「病院?なんだよ、連れてってほしいのか?」

「・・・あれェもしかして連れてってくれるの・・・?」

 

「やなこった。安心しろよ。しぬところ見ててやる」 

 

鬼畜www

 

「だと思った!うれしい・・・目に焼きつけてよねユウマ君」

 

おいおいwwって思ってたら・・・

ガチャ!

 

ミズキがユウマに手錠をかけた。

 

「でもね・・・不思議なんだなァ相反する感情・・・

 ユウマ君にしぬところを見てほしいって気持ちと・・・

 生きのびて、そんな冷酷なユウマ君をもっと見ていたいって気持ち・・・

 ギリ、後者が勝っちゃった。やっぱ病院連れてって~」

 

片方はユウマの手首に、もう片方はミズキの手首に・・・

手錠で繋がれた二人。

ユウマはいやがおうにも病院にいかねばならなくなった!

 

しかし病院の前には、すでに多数のDQNマーブルの姿が・・・・

どうやらケガをしたプレイヤーが病院に集まるゆえ、

必然的にDQNも引き連れてきてしまったようだ。

 

 

ミズキの提案で病院へ繋がる地下を進む二人・・・。

DQNの姿はない・・・どうやら地上に比べれば安全のようだ。

そんな中、突然倒れたミズキ。

 

「おい気絶すんな。コラ起きねぇところすぞ」

「・・・」

 

「・・・クソ、これじゃ動けねぇ。まぁせっかくの安全地帯なんだから、

 このままココでゲーム終了まで待つのも手か・・・」

 

床に腰を据えるユウマ。

しかし、背後の用水路からゆっくり浮き上がってくるものが・・・

 

「おい・・・もうしんだか?・・・ったく」

 

用水路から、はいあがってぃる三体のDQN!ユウマは気づいていないのか!?

 

「眠・・・」

 

ユウマに背後から飛び掛るDQN!!

 

「!おらぁァあ!!」

 

ユウマはなんとDQNに負傷したミズキを投げつけた!!

これに怯んだDQN!

ユウマはすぐさまミズキを抱えてダッシュで逃げる!

 

すぐ側には地上につながるはしごが!

ユウマはミズキを抱えたまま急いではしごを登る!

そしてある程度行ったところではしごを破壊し、追ってこれなくした!

 

「はっ・・・ザマァ!」

 

しかしマーブルは肩車をして、再びはしごをつかんできた!

ドンドン登ってくるDQN!ついにはユウマの足を掴んだ!!

握力も常人ではないDQN!!ギリギリとユウマの足首を圧する!!

 

その時だった!

ミズキが目を覚ますと、すぐに状況を理解したのか、自らの傷口に手を突っ込み、

血をぶちまけた!!

 

大量の血を浴びたDQNは手を滑らせ落下!

この隙に上まで登るユウマ!

ようやく病院内に潜入できた・・・

 

しかし、ほっとしたのも束の間!!

今度は窓から大量のDQNが侵入してきた!!

戦おうとするユウマだったが、DQNが動きを止めた!

 

そして、そのままそっぽを向いて、何処かへと帰っていった。

 

「・・・・?何か・・・したのユウマ君・・・」

「・・・いや・・・日の出・・・か・・・?」

 

二人は無事治療を受けた。

ミズキはユウマにお礼を言うが、どこか薄気味悪いw

 

そんな中、SNS鬼ごっこ運営からお知らせが携帯に届いた。

ゲーム2日目はミッションが下される・・・だと!?

 

その内容は自分の"フォロワー"に会うこと!

そして・・・

 

そして何なんだよ!?

てか、あやめ囚われの身!?

 

■前回

 

■次回

 

■リアルアカウント感想まとめ