読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でもレビューブログ

目についたものをレビューしていきます!

【ドラマ感想】仮面ライダーゴースト 第4話「驚愕!空の城!」

f:id:sarapan2014:20151025113852j:plain

タケルの復活に残された日数は、あと88日・・・

 

所持する英雄のアイコン

■武蔵

■エジソン

■ロビン・フット

残る英雄のアイコンは12個か(´・ω・`)

 

果たして全てのアイコンを集め、見事生き返る事は出来るのか!?

 

今回の英雄は信長か・・・

能力的によくわからないのだが、剣ならすでに武蔵がいるしな(´・ω・`)

 

そんな中、御成に依頼の電話が!

依頼人黒田さんから話を聞くと、どうやら彼の務める会社の社長が

急におかしくなったらしい。今までは優しかったのが、血も涙もない正確になり、

他社の買収を続けているという。

そして同時期に起こりだした物が浮くという謎の現象・・・。

 

ガンマの匂いがする!

タケルは羽柴社長に会いに行くことに、アカリと御成は謎の現象を追うことに。

 

 

・・・・・・

・・・

 

会社に様子を見に行ったタケルはガンマの姿を発見する!

やはり絡んでいたか!

 

ふざけた敵だが放ってはおけない!

タケルは敵と戦うが、今回の敵は分裂しやがる!?

二対一になったタケルはユルセンから武器の変形を教えてもらう。

 

どうやらあの剣は二つに切り離してくっつけることで、

薙刀として使えるようだ。

 

それにしてもエフェクトがめちゃくちゃカッコいい!!

今回の仮面ライダーエフェクトほんといいよね。

素晴らしい!

 

タケルはなんとか分裂した一体を倒すことに成功したが、

どうやら本体ではなかったようだ。

帽子に鳥が乗ってるのが本体かw

 

そして動き出す、謎の青い仮面ライダー・・・こいつは敵なのか?味方なのか?

 

・・・・・・

・・・

 

一方アカリと御成は千石コーポレーション傘下の会社で情報収集をしていた。

そんな中、経営戦略地図に目を止めるアカリ。

どう見ても目の形やないかオラ! ( °▽°)=◯)`ν°)・;'.、

 

・・・・

・・・・・・

 

タケルはタケルで透過して羽柴社長の部屋に忍び込むw

この能力悪用し放題だなw

 

そこで、何やら信長からの書状を見せてもらう。

どうやら、その昔タケルの父もこの書状を見せてほしいと訪ねてきたことが

あったようだ。

 

そんな中、社長秘書がやってきた。

タケルは一旦退散するも、透過して社長室に忍び込み、

秘書と社長の会話を盗み聞きw

 

どうやらこの美人秘書が社長を唆してるようだ。

 

f:id:sarapan2014:20151025113908j:plain

その頃、御成とアカリがガンマの紋章が地図上に描かれている事に気づくと

なんと目の紋章に沿って大地が空に浮かび上がりだしたのだ!

 

その光景を屋上で見ている社長と秘書!

そこにタケルもかけつける!

 

社長は紫のオーラを纏い始める!

このまま英雄のゴーストを呼び出せば、社長の命は失われてしまう!

 

タケルは社長に抱き着き、涙を流すw

このくだり、毎回やるのかよwてか男同士で抱き合うの辞めてくれw

 

邪悪なオーラが収まったところで、敵が激怒w

てかこの女ガンマなの?

怪人は別にいるぞ?

 

タケルはロビン・フットで戦う!

そして社長も正気を取り戻し、金色のオーラを放つ!

 

タケルは場所を移動し、分裂を繰り返す怪人とやりあう!

最終的にはタケルも分裂して一斉射撃で敵を仕留めたw

 

ロビン・フットつええオラ! ( °▽°)=◯)`ν°)・;'.、

 

 

信長のゴーストが生まれそうな一方で、

敵を倒したことで宙に浮いた大地が落ちてくる!

どうすればいいのかパニクるタケルw

 

そんなタケルにニュートンのアイコンを渡すユルセン!

持ってるのかよw

 

 

結局ニュートンの斥力の力で、落下してくる大地のスピードを落とし、

無事着地させ、事なき終えた。

 

急いで社長の元にいって信長のゴーストを呼び出すタケル!

社長秘書を乗っ取っていたガンマも姿を現し、信長を奪おうとする!

だが、何の力も持たないガンマはあっさりやられてしまう。

 

信長のゴーストをモノにしようとしたその時だった!

青い仮面ライダーが現れ、信長のアイコンを奪っていってしまった!

 

「おまえは甘い」

 

そう言い残し去って行った謎の仮面ライダー・・・あいつはいったい。

 

この様子を見ていた敵の金髪は「スペクター」と呟いたが

それがあいつの名前なのか?

 

色々と謎を残しておわったけど、まぁ後々わかってくるでしょう!

 

■前回

 

■次回