読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でもレビューブログ

目についたものをレビューしていきます!

【漫画感想】ブラッククローバー ページ34 手負いの獣【週刊少年ジャンプ47号】

週刊少年ジャンプレビュー 漫画レビュー

■ブラッククローバー
ページ34 手負いの獣

f:id:sarapan2014:20150423170519p:plain

傷口を削いで呪いによる出血を止めたアスタ!

二刀流で謎のフード集団を相手にするつもりだ!

 

四方八方から魔力の弾を撃たれるアスタ!

これに対してアスタは剣を振り回し、魔法をかき消していく!

 

フエゴレオンの冷静さを持てという言葉を胸に刻みながらも、

豪快さは相変わらず!

攻撃が止まったのを確認して、今度は攻めに出るアスタ!

 

さらにレオポルドも加勢に入り、乱戦に!

手負いの獣ほど手強いものだ!

二人は謎のフードたちと渡り合う!

 

しかし、敵もそれほど甘くはないようで、再び一斉にアスタとレオポルドを狙って

魔力を解き放つ!

あわやというところを、ノエルが水創成魔法"海竜の巣"で防いだ!

 

だが、敵はさらに強力な樹木創成魔法"引魔の根"を使い、海竜の巣を破壊した!

やはり、一筋縄ではいかないようだ。

 突貫するアスタとレオポルドだったが、

敵の風創成魔法"穿通竜巻針"で串刺しにされる両名!

二人が反応できない程のスピード!

 

遂に倒れてしまい、気を失ってしまった様子だ。

敵はこれを確認して二人にトドメを刺そうとする!

 

「やめてぇぇえーーーー!!」

 

ノエルの叫びが響き渡る!

その時だった!

 

なんとどこかに飛ばされていた魔法騎士団たちが戻ってきた!

全員で協力し、手早く戻ってきたようだ。

 

空間魔法の使い手はすぐさま逃げようとするが、これだけの手だれからは、

そう易々とは逃げられない!

 

ノゼルは水銀魔法"銀の雨"で攻撃!

これに対して敵はゲル魔法"ベトベトサラマンダー"を出してきた!

しかしその程度でノゼルの銀の雨は防げない!

 

だが敵は裏魔導具"特性+α"吸収を使い、銀の雨を吸収!

さらにアスタを連れ去っていく!

 

「覚えておくがいい・・・魔法騎士団の者共よ・・・

 我らは『白夜の魔眼』クローバー王国を滅ぼす者だ・・・!!」

 

そう言い残し、空間転移していった。。

連れ去られたアスタ・・・一体どうなる?

 

■前回

 

■次回

 

■ブラッククローバー感想まとめ