読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でもレビューブログ

目についたものをレビューしていきます!

【漫画感想】弱虫ペダル RIDE.374 泉田VS! 小鞠の真価がわかるか?

■弱虫ペダル
RIDE.374 泉田VS!

f:id:sarapan2014:20150423113159p:plain

「筋肉フェチここに極まる(((( ;゚д゚)))

 

■前回のレビュー

スプリントラインまで残り5kmの位置に来た。

京都伏見と箱根学園・・・去年と全く同じ状況下で勝負を挑む泉田。

 

「闘ろうじゃないか御堂筋くん。そのつもりで来たのだろう?

 "早めに王者を潰す"と言って追いかけてきたのだろう。

 この先5kmのスプリントラインで!!」

 

「いやぁ・・・いやいやトゥブスやなんて・・・

 胸をかりるつもりで来たんよ・・・?ボクゥら。

 ボゥフラ、プ、プクク夏に涌く、ボーフラ王者にィ!!

 

「とても胸をかりる者の態度ではないな。

 出すといいスプリンターを。

 そのことごとくを薙ぎ払ってみせよう。この箱根学園が!!

 銅橋!!

 

「ブハ!!」

 

1日目でファーストリザルトを獲った男・・・スプリント全勝・・・

グリーンゼッケン!

 

この男を早速出すというのか・・・!

 

「頼んだぞチームは!!

 

どうやら銅橋を出すのではなく、泉田自らが出るようだ!

おもむろにジッパーを下げる泉田。

 

「ボクはちょっと留守にするからね。5km程・・・

 アンディとフランクとたわむれてくるよ。

 箱根学園の誇り高きエーススプリンターとして!!

 この泉田塔一郎が!!

 

これには京都伏見も驚きを隠せない!

 

「ほら、ほぅら見えるかい!右大胸筋のアンディも!!

 左大胸筋のフランクも、高鳴っているよ!!興奮している!!

 この状況、この勝負に!!」

 

泉田は両胸をビクンビクンさせているwww

こいつやばすぎだろwww

 

銅橋はこれを大胸筋スクワットと呼んでいるw

これを出した泉田は負け知らずらしい。

グリーンゼッケンの銅橋すら驚愕するほど泉田は強くなったというのか。

 

見た目のこっけいさに、誰もが笑うが、次の瞬間・・・

その圧倒的な速さの前に笑みは消え、絶望に変わるという。

 

 

 

「キミも笑うかい!?このアンディとフランクを!!御堂筋くん!!」

「笑わんよ・・・ププ。人を見た目のこっけいさでしか判断できひんヤツは

 本質が見抜けんカァスや・・・

 ほなこっちも出そか・・・とっておきを

 

「もったいぶらなくてもいい。

 キミなのだろう!!京都伏見エース111番御堂筋くん!!」

 

「ププ・・・キモォ・・・キミもォ

 銅橋くん使ってもったいぶってたやないの」

 

「スタート前のデモンストレーションだ。その方が盛り上がるだろう。

 リベンジだ。1年前と全く同じ状況!!」

 

「似とるだけや。去年と今年は全てが違う!!」

「ジッパーは、はじめから閉めていくよ。キミが相手なら全力でいかなければ」

 

『閉めるな』

 

京都伏見の最後尾から一人飛び出してきた!

 

「その・・・ジッパァッ!!」

 

ド変態小鞠だw

顔がやべぇww

小鞠の接近にいち早く気付いたのは黒田だった!

 

「気をつけろ塔一郎!!」

「!?」

 

「に・く」

 

泉田に接近し、筋肉を触ろうと手を伸ばす小鞠ww

 

「そいつあ体に触れてくる!!」

「にくだ。にくだ。に・く・だ!!

 

泉田の袖に手を突っ込んでいって、フランクを鷲づかみwww

 

「はっあ」

「岸神!?」

「おま・・・何やっとんのや岸神!!」

 

仲間もドン引きやないかww

 

小鞠チチ揉みすぎwww

 

「あつぁ・・・」

「く!!」

 

泉田ようやく、これを振りほどくww

 

「すいません。ちょっと・・・暑さでふらついてしまって」

 

暑さでふらつくと、袖から手ェつっこんでチチを揉むのかね君は・・・

捕まるぞww

 

「ていうかァ・・・そんな筋肉を、チラチラチラチラ見せつけられて・・・

 じっとしてられるわけないじゃないですか!!はぁはぁ・・・

 

やばすぎだろww全員ドン引きやないかwww

 

「あは・・・」

 

これは・・・これは・・・

 

あは!!最上級筋肉!!やっぱりだ!あっは!!

 御堂筋さん・・・ボク・・・この・・・筋肉の人・・・

 ボクが追いかけていいですか?」

 

スプリントラインまで残り4km・・・

 

「追いかけるぅ?・・・ププ・・・ボクゥの代わりにキミィがスプリントのォ・・・

 勝負するいうことかぁ。ププ、ホントにキミィは、がまんのできん男やね!!」

 

これもプランどおり?

 

■前回

 

■次回 

 

■弱虫ペダル感想まとめ