読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でもレビューブログ

目についたものをレビューしていきます!

【漫画感想】刃牙道 第84話「感性」 やばい・・・みなぎってきやがったッッ!!

漫画レビュー 週刊少年チャンピオンレビュー

■刃牙道
第84話「感性」

f:id:sarapan2014:20150423113159p:plain

 「もう止まらないだろ。この勝負!!

 最後までみたいような、みたくないような・・・」

 

■前回のレビュー

 

「ぬん!!!」

 

武蔵は刀を握った勇次郎を一本釣り!!

勇次郎の巨体が宙に浮いている!!

 

これには御老公も、勇次郎自身も驚きを隠せない!

さらにそれを振り回す武蔵!!

掴まったまま放さない勇次郎も勇次郎だが、振り回す武蔵も武蔵だ。

 

どちらもやはり怪物・・・。

 

「むんッッ!!」

 

武蔵の切り替えしに、流石の勇次郎も刀を手放した!!

御老公が驚くのは解るが、勇次郎の表情・・・これは一体。

ひっぺがされたのは予想外だった・・・?

 

そして・・・武蔵はもう一本の刀を抜いた。

これこそ武蔵の真骨頂・・・二刀流だ!!

 

「もうかい!!?」

 

思わず声に出す御老公!

勇次郎は不適な笑みを浮かべる!!

 

「出し惜しみを拒む、その感性(センス)」

 

早くも二天一流!!!

 

「嬉しいぞ」

 

マジで嬉しそうな勇次郎w

 

武蔵も何処か嬉しそうだ。

こんな漢もいる。出し惜しむ事態じゃない。

 

これに対し勇次郎も、鬼の貌を現す!!

御老公wwこの状況に歓喜www

 

~~~~~~~~~~この・・・ッッ

 僥倖・・・・・ッッ!!

 

受け止めきれん!!!

 

武蔵は流れるような動きで下段を攻める!

勇次郎は武蔵の手首を踏んで軌道をずらした?

しかし、斬撃は止まらず、勇次郎に遅い掛かる!!

 

それを紙一重でかわす勇次郎!

しかし、かわしきれなかったようで、太ももに浅く傷が走る!

さらに追撃を放つ武蔵!

 

これを宙に飛んでかわす勇次郎!

 

仕掛けられた攻撃を正面切って叩き潰す地上最強の生物・・・

という称号・・・という冠・・・

 

身を躱したのはいつ以来か・・・・

勇次郎の額を伝う汗が物語る、武蔵のヤバさ!!

 

■前回

 

■次回

 

■刃牙道感想まとめ