読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でもレビューブログ

目についたものをレビューしていきます!

【漫画感想】刃牙道 第88話「えらいこと」 声が出るほどワロタwwwwww

週刊少年チャンピオンレビュー 漫画レビュー

■刃牙道
第88話「えらいこと」

f:id:sarapan2014:20150424114429p:plain

 「これは卑怯だろwwwあの台詞やめろwwww

 

■前回のレビュー

「本部!!!」

 

突如、武蔵と勇次郎の間に割って入った本部。

武蔵の奥義の一撃をまともに胸に受けてしまった。

右側の鎖骨から腹までにかけて手刀が走り、服は裂け、煙が吹いている・・・

 

「なッッ」

「何奴!!?」

 

御老公も武蔵も横たわる本部を見て驚きを隠せない!

勇次郎は安らかに眠る本部の頭の後ろに足を入れ、

一気に本部の体を蹴り上げ起こした。

 

蹴りを上手く使い本部を躍らせる勇次郎。

正面を向かせるや否や、平手打ちを顔面に食らわせる!!

 

「この馬鹿ァ!!!」

 

くっそわろたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

なんかオネェちっくなんだがwwwwwwwwwwwwww

くっそwwwwwwwwwwwwww

 

ビンタで一回転する本部。

頭から地面に激突ww

 

「この範馬を守護ったかァァッッ」

 

わろたwww

しゅごられたなぁオーガ。。。

マジ本部しゅごキャラだな。

 

勇次郎は鬼の形相で気絶する本部の胸倉を掴んで起こした!

 

「ちょッ」

 

御老公が思わず飛び出す!

 

「!」

 

勇次郎を止めたのはまさかの武蔵だった。

勇次郎の首筋に手刀をあてがう武蔵。

 

「それまでだ範馬氏」

「じゃまする気かてめェ」

 

なんて顔しやがる勇次郎・・・

 

「ちょっちょっちょっ・・・落ちつかんか勇次郎ッッ!

 じゃましとるのは本部じゃろッッッ!

 その本部はこのありさま」

 

興ざめの二人・・・・

 

「残念なことじゃが・・・これは・・・勝負なしじゃ・・・」

 

 

ご老公の部屋で布団に寝かされている本部。

どうやら傷口からの出血はないようだ。

 

ようやく意識を取り戻した本部だが、武蔵の一撃が脳裏をよぎる!

その瞬間、痛みが走る!

 

「おい」

 

本部の後ろには御老公の姿が・・・。

煙管でプカプカやってる。

 

「えらいことしてくれたのォ・・・」

「お二人は?」

 

「知らんわ。どっか行っちまったわ」

 

ご老公は呆れている。

 

「なるほど。たしかにえらい事をしたのでしょう。

 しかし御老公・・・」

 

布団の上で正座をし、体をご老公の方に向ける本部。

 

「わたしがあそこで割って入らなければ、斬られていましたよオーガは」

 

面食らう御老公。

 

「残念にも・・・皆さん、あまりにも『武』の理解が浅い」

「ふむ・・・で?」

 

「だから、わたくし本部なのです」

 

目いっぱい吸いこんだ煙を天に向かって一気に吐き出す御老公。

耳の穴をかっぽじってこう言った。

 

「ワカらんのイマイチ」 

「ご免!!」

 

そう言うと、本部は、いきなり何処からかドスを取り出し、ご老公に向かって投げつけた!!

 

「おわッッ」

 

ドスは御老公の足元に突き刺さった。

見れば、ドスに貫かれた刃牙の師匠であるゴキブリが・・・

 

次なる試合

この本部が

武蔵を斬ります

 

ファッ!?

しゅごキャラに徹してればいいものを・・・

本部逝くのかよ・・・

 

■前回

 

■次回

 

■刃牙道感想まとめ