読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でもレビューブログ

目についたものをレビューしていきます!

【漫画感想】刃牙道 第89話「この瞬間」 本部がどんどん強キャラになっていく(((( ;゚д゚)))

週刊少年チャンピオンレビュー 漫画レビュー

■刃牙道
第89話「この瞬間」

f:id:sarapan2014:20150423113159p:plain

 「先生とな・・・

 

■前回のレビュー

 

彼等が街中を闊歩する。

それだけでザワメキが起きるほどの圧倒的個性ッッ!

 

特別目立つ恰好ではないが、すれ違う人、すれ違う人・・・

皆二度見してしまうほど、圧倒的な存在感・・・

 

言わずもがな、範馬勇次郎と宮本武蔵・・・その人たちである。

 

 

御老公の家をあとにした二人は何処かに向かっているのか。

 

「範馬さん。アンタ有名人か?皆が関心を持っている。

 前から来る者は盗み見をし、すれ違った者は振り返る」

 

「アンタもだ」

 

グラサンをかけた勇次郎がニヤリと笑う。

凄すぎる二人・・・

一方その頃・・・

 

御老公の邸宅では本部がイキってた。

 

「なるほど古流武術・本部以蔵が宮本武蔵と立ち会いたいと。

 あまつさえ、あの剣豪を斬り伏せると」

 

「いけませんか」

 

www

 

「宮本武蔵VS本部以蔵

 い~~~~~~~~~~~いじゃないですか。

 十分にツリ合っている

 

「うん。ワシは別にかまわ」

「嘘おっしゃい!」

 

完全に呆れ顔のじっちゃんに突っ込む本部w

 

「え・・・」

「本部ごときが何を言うと。身の丈を知れと。そう仰りたい」

 

図星を突かれたような表情を浮かべるじっちゃんw

 

「いやァ~~~~~~・・・まァ・・・・・・」

「立ち合わせるといい」

 

驚愕のじっちゃん。

 

「疑うなら試合わせればいい。

 この本部では力不足と言うのであれば、わたしと立ち合えばいい。

 ただし『武器の使用以外は全てが許容される』

 そんな生易しい規則ではない

 

 全部使用う。身に付けた知識・・・技術・・・道具・・・

 武器術は無論、飛び道具から爆薬に至まで、全ての使用を心していただきたい」

 

この瞬間だったと・・・

この瞬間だったと後の光成は認めている。

 

本部以蔵でいい!!!

 

まぁ本部がやられても悲しむファンは少なそうだからなw

 

・・・・・

・・・

 

範馬勇次郎と武蔵はバーで一杯やってたw

酒飲まないけど、武蔵とか勇次郎の酒の飲み方メチャクチャ美味そうなんだよなぁ。

 

武蔵はウィスキーをかっくらい、噛み締める。

そして十分に楽しんでから飲み干した。

 

のど元を通ると、鼻から一気に息を放った。

 

「強いな・・・」

「ウィスキーだ・・・」

 

「あの男は」

 

 

ファッ!!?

酒の事を強いといったかと思いきや・・・

まさかの本部を強い発言!!?

 

勇次郎のにんまり顔も意味深だ・・・

ほんとに勇次郎も本部を認めてるのか!?

 

・・・・・・

・・・

 

一方、その本部はご老公の邸宅を出てすぐ、何者かと対面していた。

 

「おや」

「ご無沙汰してます先生。よくぞ申しあげてくれました」

 

「聞いていたのか」

「はい。天井裏で」

 

「やはり君だったのか。ガイアくん」

 

ガイアキターーーーー!

そもそもガイアのポテンシャルってオーガと同等っていわれてなかったっけ?

 

■前回

 

■次回

 

■刃牙道感想まとめ