読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でもレビューブログ

目についたものをレビューしていきます!

【ドラマ感想】仮面ライダーゴースト 第11話「荘厳!神秘の目!」

f:id:sarapan2014:20151220084001j:plain

タケルとマコトからアイコンを奪い、15個全てを揃えた西園寺は、

天空寺の研究所に向かい、モノリスの前で並べ始めた。

西園寺の願いは全ての者を支配する力を得る事だった。

 

何やら儀式を行うとモノリスの前に円を描きながら浮かぶアイコン。

しかし、西園寺は願いを叶えてもらうどころか、その身は消滅してしまった。

小悪党の最期にしてはふさわしかったかもしれない。

 

それにしても、その様子を見ていた仙人のじっちゃん・・・

ベルトを持たぬ者がやっても無駄だと知っていたわけだが・・・

一体どこまで知っているのか?やはり真の黒幕なのか?

 

全てのアイコンは魔方陣のようになって天空に上昇。

西園寺が張った結界を打ち崩した!

 

そして天を仰ぐタケルは、その魔方陣に導かれるように天を舞う!

ユルセンもあとに続くが弾かれてしまうw

やはりベルトをもつ者だけが資格を持つのか。

 

ジャベルもなにやら妨害しようと動く。

アランは何も知らないのか、「何が起きている?」とか言ってる。

 

タケルは魔方陣の中で謎の声に問われる。

「何の用だ?」

 

いやいやww勝手に吸い込んでおいて何のようだ?はないだろw

望みが叶うのか尋ねると、望みを述べよと言われた。

 

「俺の望みは決まってる。俺の望みは・・・」

 

 

・・・・・・

・・・

 

グンダリ?とかいうキモイ龍を四体も呼び出したジャベル。

これを知ったアランは激おこ!

今回の件はジャベルの独断か。

 

ジャベルは上空の魔方陣にキモイ龍をつっこませるも、弾かれてしまう。

そして魔方陣から降りてくるタケル。

その腕にはカノンが抱かれていた。

 

タケルは自らの復活よりもマコトの妹の命を助けたようだ。

絶望する御成とアカリ。

 

一方のマコトは妹が生き返った事を知り、歓喜してた。

そして魔方陣は消滅、アイコンは四方八方に飛び散った!

 

なにこのドラゴンボールw

 

しかも飛び散り方ww

雑すぎだろwwすぐ全部集められるじゃんw

 

御成たちはすぐにアイコンの回収に向かう!

マコトもカノンをアカリに任せて向かう!

 

アイコンを回収する最中、二個のアイコンをジャベルに奪われてしまう!

 

f:id:sarapan2014:20151220084215j:plain

アイコン回収を御成たちに任せ、ジャベルと戦うタケルとマコト!

すでに目的を果たしたマコトはタケルと敵対する理由もなくなり、

一気に共闘モードに!

 

しかし、このジャベル・・・マジで強い!

二人がかりでも互角以上!

 

タケルとマコトは御成たちが回収してくれるアイコンで変身を重ねながら

ジャベルと戦う!

 

そしてついに、弁慶&信長でジャベルを追い込む!!

だが、一体の龍がジャベルに放たれた強力な一撃を庇い、爆破!!

さらにアランが姿を現し、ジャベルを退かせる!

 

タケルたちは残されたキモドラゴンを倒しに向かう!

二人で協力し、なんとかキモドラゴンを殲滅!

御成が五右衛門のアイコンを持って現れるも、すでに戦闘は終わってたw

 

・・・・・・

・・・

 

アランはジャベルが隠し事をしている事を見抜くが、ジャベルは固く口を閉ざす。

 

一方マコトはタケルに礼を言ってカノンと去っていった。

しかしタケルの命は・・・

 

■前回

 

■次回