読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でもレビューブログ

目についたものをレビューしていきます!

【ドラマレビュー】ようこそ、わが家へ 第4話

ドラマレビュー

f:id:sarapan2014:20150505083626j:plain

前回の話で倉田家に名無しさんが侵入したことが判明・・・

 

f:id:sarapan2014:20150505084120j:plain

おじゃましました

 

怖すぎる(((( ;゚д゚)))

 

■前回のレビュー

 

f:id:sarapan2014:20150505084612j:plain

流石に家にまで入り込んできたとなると放っては置けない。

警察に連絡し、事情を説明する家族。

 

f:id:sarapan2014:20150505084411j:plain

猫ちゃんに留守番を頼むお母さん。

丁寧なことに何分くらい家を空けるのかも猫ちゃんにいったらしい。

 

f:id:sarapan2014:20150505084734j:plain

その他にも家で5万円が盗まれたことなども相談する。

警察は侵入経路の裏手の入り口の鍵を変えることを薦める。

 

f:id:sarapan2014:20150505085032j:plain

家の見回りをする親子二人。

健太はこないだキャバクラで父親と同じ会社の人間をみたことを思い出し

父親にその写真を見せる。

 

f:id:sarapan2014:20150505085157j:plain

これなんだけど・・・

 

 

f:id:sarapan2014:20150505085216j:plain

そこにはよく知る顔が二人。

お父さんはこれを見て全てを察する。

 

f:id:sarapan2014:20150505085316j:plain

翌日・・・真瀬部長に見つかったことを気にする西沢さん。

 

f:id:sarapan2014:20150505085426j:plain

エレベーターで一緒になる真瀬w

朝っぱらからちょいとをかけに来たようだ。

 

f:id:sarapan2014:20150505085525j:plain

怯える西沢さん。

 

 

f:id:sarapan2014:20150505085614j:plain

全てを察したお父さんは西沢さんを呼び出した。

そこで「脅されているんじゃないのか?」と問う。

 

f:id:sarapan2014:20150505085720j:plain

驚く西沢さん。

まさか倉田部長の息子さんと出くわすことになるとは・・・

 

f:id:sarapan2014:20150505085810j:plain

母親の介護にお金が必要だったと説明する西沢さん(´・ω・`)

二人で知恵を絞ってどうにかしようと、いつになく心強い倉田部長。

 

f:id:sarapan2014:20150505090007j:plain

一方何故名無しさんはリスクを犯してまで倉田家に侵入したのか考える二人。

その時だった!

 

f:id:sarapan2014:20150505090008j:plain

暴走自転車がおばあさんを突き飛ばした!

この男もちょいちょい出てくるような・・・

 

すぐに心配して駆け寄る健太。

 

f:id:sarapan2014:20150505090338j:plain

危ないでしょう!!と明日香ちゃん!

怖そうな男にも堂々と立ち向かう強さを持ってる!

 

男はうるせぇ!!とそのまま去っていった。

ほんとあんな奴ばかりで嫌な世の中になったと嘆く健太。

 

f:id:sarapan2014:20150505090537j:plain

二人の推理パート。

明日香はやはり名無しさんの行動に腑が落ちない。

 

見つかるかもしれないリスクが大きすぎる。

健太は部屋が暗かったから侵入したのでは?というが、

時間帯は18時~21時・・・

誰かがいつ帰ってきてもおかしくない時間帯だ。

 

にもかかわらず、部屋に侵入し、靴を移動させたり猫に手紙を巻きつけたり

結構な時間がかかることをやっているのは腑に落ちない。

 

まるで18時から21時まで、誰も帰ってこないことを予め知っていたかのような・・・。

 

f:id:sarapan2014:20150505091422j:plain

健太は今までのことを考え、ひとつの答えにたどり着いた!

 

「盗聴されてるかもしれない」

 

確かに母親が出かける前、何時間留守にするかを猫にしゃべってた!

これを聞かれていたとするなら、

この堂々とした犯行もうなずける!

 

f:id:sarapan2014:20150505091618j:plain

「可能性はありますね!」

 

f:id:sarapan2014:20150505091720j:plain

一方自宅でくつろぐ七菜と万里江。

その時だった!!

 

f:id:sarapan2014:20150505091849j:plain

ガチャガガガッガガガンガン!!

裏手の扉のドアノブを激しく回す音!!

 

名無しさん登場か!?

 

 

f:id:sarapan2014:20150505092003j:plain

お母さんでしたー!

( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

おどかすなよwww

開けれないか試してみたってw

 

なんか何処かネジが緩んでるお母さんだよねw

 

f:id:sarapan2014:20150505092120j:plain

一方盗聴の可能性に気づいた健太と明日香は編集長も一緒に

盗聴器を探す機械を探しにきていた。

 

しかし、ちゃんとしたものを買おうと思うと

5万もするらしい。

 

ついこないだ防犯カメラを購入したばかりでこの出費は痛すぎる!

f:id:sarapan2014:20150505092409j:plain

明日香ちゃんは編集長に給料の前借を要求ww

「まだ何も仕事してないのに!!?」

と渋る編集長w

 

強引に購入w

他にも侵入されたときのための室内用カメラも購入。。

 

名無しさんのせいでえらい目に(´・ω・`)。。

 

f:id:sarapan2014:20150505092604j:plain

盗聴器探索機を手に入れた二人は早速部屋の中を捜索。

声を出さないように慎重に探す。

 

f:id:sarapan2014:20150505092607j:plain

大きな反応あり!

やはり盗聴器は仕掛けられていた!

 

 

f:id:sarapan2014:20150505092608j:plain

コンセントの中だ・・・!

さらに他の場所も探す。

 

f:id:sarapan2014:20150505092609j:plain

またも反応あり!!

 

f:id:sarapan2014:20150505092858j:plain

今度もコンセントの中だ!

 

その後二人はお風呂場へ一旦退避!

 

f:id:sarapan2014:20150505093024j:plain

ここなら安心して話せると二人は話し出す。

やっぱり盗聴器は仕掛けられていた!

 

しかし、あえて取り外すことはせず、名無しさんを泳がせるという。

ここで盗聴器を外してしまうと、名無しさんに警戒され、捕まえづらくなるという明日香の判断だ。

 

家族にもこのことは秘密にする。

 

f:id:sarapan2014:20150505093340j:plain一方のんきに陶芸教室に通うお母さん。

先生にもらったブローチつけちゃって!

 

f:id:sarapan2014:20150505093426j:plain

思うにこのブローチにも盗聴器が仕掛けられてる気がするんだが・・・。

 

この先生のお母さんを見つめる視線。

ただの恋心ではすまないような・・・。

 

f:id:sarapan2014:20150505093621j:plain

その頃会社では真瀬部長を追い詰める取って置きの証拠を手に入れ

会議に臨むお父さん。

f:id:sarapan2014:20150505093716j:plain

西沢さんは心配そうだ。

 

f:id:sarapan2014:20150505093755j:plain

倉田家では盗聴器探索を一通り終え、お風呂で休憩。

結局見つかったのは先の二つのみだった。

 

「シャワーでもあびよっか」

 

と健太をからかう明日香( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

そんなタイミングで母親が帰宅!

f:id:sarapan2014:20150505093804j:plain

焦って風呂場に明日香を残し出てくる健太。

しかし、明日香が飛び出してきてお母さんに見つかってしまうw

 

ニヤニヤされる健太。

彼女といわれて、否定しない明日香。

もしかしてまんざらでもないのか?w

 

f:id:sarapan2014:20150505093832j:plain

母親は妹の七菜を呼んで明日香を紹介!

f:id:sarapan2014:20150505094007j:plain

同僚の明日香さんですと紹介。

健太のほうははっきりと同僚ですと言い張るw

 

f:id:sarapan2014:20150505094020j:plain

母親も妹も明日香の神取明日香という名前を聞いて

 

「プロレスラーみたいな名前ね」

 

というw親子だなぁw

f:id:sarapan2014:20150505094028j:plain

一家と晩御飯をごちそうになる明日香。

 

f:id:sarapan2014:20150505094037j:plain

盗聴器が仕込まれた状態を知った上で、個人情報の話を持ち出す。

 

「名無しさんの目的はお金じゃなくて・・・・個人情報かもしれないですね。

 身近なもので・・・例えば使わなくなった携帯電話なんかが

 もしかしたら狙われてたりして・・・」

 

 

f:id:sarapan2014:20150505094112j:plain

一斉に携帯探しに各自部屋へ急ぐw

 

f:id:sarapan2014:20150505094113j:plain

しまいこんだ携帯を探す家族

 

f:id:sarapan2014:20150505094116j:plain

みんなひっしに探すw

 

f:id:sarapan2014:20150505094117j:plain

結果的に皆携帯は見つかった。

ただ一人・・・妹の七菜を除いて・・・

 

f:id:sarapan2014:20150505094118j:plain

倉田家を見つめる謎の人物!

名無しさん・・・なのか?

 

f:id:sarapan2014:20150505094136j:plain

盗聴している!!

やはり名無しさんか!!

f:id:sarapan2014:20150505094141j:plain

!!?

七菜の携帯・・・!!

コイツ・・・七菜のストーカー??

 

 

f:id:sarapan2014:20150505094147j:plain

真瀬部長キターーーー!!

シルビアちゃんご指名です!

f:id:sarapan2014:20150505094153j:plain

西沢さんが掴んだ情報を聞き出す真瀬部長。

話さなければ今ここで社長に報告するとスマホをチラつかせる。

f:id:sarapan2014:20150505094154j:plain

西沢さんは自身の調べた内容を真瀬部長に聞かせる。

どうやら印刷代をキックバックしてもらってるところまで突き止めた。

 

f:id:sarapan2014:20150505094204j:plain

これで勝てると確信した西沢さんだったのに・・・

 

f:id:sarapan2014:20150505094205j:plain

結局脅されている身では、せっかくの証拠も何の役にも立たない。

「この証拠を突きつけてくる倉田部長への対抗策を考えておくように」

西沢さんは釘を刺されてしまう。

 

 

f:id:sarapan2014:20150505094212j:plain

翌日、面接を終えた七菜にメッセージが。

お母さんからだ。

 

よかったと返信。

f:id:sarapan2014:20150505094219j:plain

よかったね!!!!!

帰りに乳牛買ってきて☆

 

ファッ!!?乳牛!?

 

牛乳だっつーの!

七菜のツッコミwいつものことっぽいなw

 

f:id:sarapan2014:20150505094258j:plain

そんな七菜を見つめるストーカー!

 

f:id:sarapan2014:20150505094259j:plain

怖すぎる!!

f:id:sarapan2014:20150505094301j:plain

帰宅・・・家の前でメッセージが届いたので確認する七菜。

 

f:id:sarapan2014:20150505094302j:plain

驚いた表情!

買い物袋を落としてしまう!

一体どうしたのだ!?

 

f:id:sarapan2014:20150505094303j:plain

一方会議が始まった!

倉田部長の反撃がはじまる!

 

f:id:sarapan2014:20150505140726j:plain

「ちょっといいですか?」

倉田部長は間瀬部長の不正疑惑についての資料を役員皆に配る。

f:id:sarapan2014:20150505140727j:plain

当然社長も目を通す。

 

f:id:sarapan2014:20150505140728j:plain

しかしこれは不手際で、すでに西沢さんに連絡済みと話す。

あくまでも自分に不正はなかったと言い張る真瀬部長。

 

f:id:sarapan2014:20150505140729j:plain

西沢さんもこれを謝罪。

 

 

f:id:sarapan2014:20150505141120j:plain

倉田部長はさらに攻める!

真瀬部長の接待の領収書だ。

西沢さんが勤めてるキャバクラのものだ!

 

f:id:sarapan2014:20150505141122j:plain

取引先が一緒だというが、写っていませんよと、

真瀬部長と、キャバクラで働いてる西沢さんと一緒にいる写真を突きつける。

 

彼女がアルバイトしている件を知り、彼女を脅して

事前にこの件を握りつぶすよう西沢さんに頼んだのではないか?

そう突っ込んだ。

 

f:id:sarapan2014:20150505141124j:plain

「どういうことかね?」

 

f:id:sarapan2014:20150505141635j:plain

彼女は母親のためには働かざるをえなかったと説明。

 

f:id:sarapan2014:20150505141636j:plain

西沢さんもその事実を認め社長に謝罪。

だが、真瀬部長は取引相手とちゃんと一緒だったと、真瀬部長を庇う姿勢。

 

たまたま私のいる店を接待に使い、取引先が先に帰った後

真瀬部長に話を聞いてもらっていただけと説明。

f:id:sarapan2014:20150505141639j:plain

何も言えない真瀬部長。

f:id:sarapan2014:20150505141640j:plain

そうだったんですかと真瀬部長に謝罪する倉田部長。

 

さらに西沢さんは続ける

「真瀬部長が、

 『君はどうしてもわが社にとって必要な人材だ。

 社長には私のほうから説明する。人情家の社長ならきっとわかってくれる』

 と仰ってくれました」

 

と説明。

f:id:sarapan2014:20150505143559j:plain

何も言えない真瀬ww

 

f:id:sarapan2014:20150505143810j:plain

「本来なら直属の上司の私がすべきところを、ありがとうございます」

と真瀬部長にお礼を言うw

 

f:id:sarapan2014:20150505143927j:plain

そして真瀬部長と倉田部長の顔に免じて

西沢さんのアルバイトの一件は不問となった。

 

f:id:sarapan2014:20150505144019j:plain

なんとか今回は乗り切れたと一息つく二人。

西沢さんの真瀬部長に対する怒りはまだまだ尽きないようだ!

いつか必ず不正を暴くと意気込む!

 

f:id:sarapan2014:20150505144135j:plain

そんな二人を見つめる謎の男!

 

f:id:sarapan2014:20150505144209j:plain

一方倉田家ではまたも盗難事件が発生!

お母さんが留守にしていた2時間の間に盗みに入ったようだ・・・。

 

f:id:sarapan2014:20150505144304j:plain

だがこれはカメラがしっかりとらえていたかも!

 

f:id:sarapan2014:20150505144339j:plain

健太は明日香に電話で報告。

 

f:id:sarapan2014:20150505144403j:plain

カメラの映像を今から確認するという健太に、

みたーい!とテンションをあげる明日香ちゃん。

 

その背後に忍び寄る魔の手に気づかない!

 

そして

 

f:id:sarapan2014:20150505144536j:plain

振り返った瞬間!

 

f:id:sarapan2014:20150505144513j:plain

ドンッ!!

と階段から突き落とされる!!

 

f:id:sarapan2014:20150505144527j:plain

転がり落ちる明日香ちゃん・・・。

 

f:id:sarapan2014:20150505144648j:plain

血が流れてる!!

 

ついに手を出したな!名無しさん!!

 

f:id:sarapan2014:20150505144721j:plain

 

一方健太はそんな事態になってることも知らず、リビングの映像で何かを目撃する!!

 

f:id:sarapan2014:20150505144801j:plain

 

倒れた明日香ちゃんの運命はいかに!!?

 

 

f:id:sarapan2014:20150505144834j:plain

 

■前回

 

■次回

 

■ようこそ、わが家へ 感想まとめ