読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でもレビューブログ

目についたものをレビューしていきます!

【漫画感想】レディ・ジャスティス 第13話 『人生最悪の日の始まり』【週刊少年ジャンプ37・38合併号】

■レディ・ジャスティス
第13話 『人生最悪の日の始まり』

f:id:sarapan2014:20150423163736p:plain

黒猫が天利のパンツを盗む事件発生!!

 

プールから上がり、着替えに戻ったロッカー室。

見れば天利のロッカーが開いている。

そして、あるはずのものが無くなっていたのだ。

 

最初は下着泥棒を疑うが、天利の悪意探知に引っかかってない以上それはない。

そんな中、感じる悪意!

 

数は3・・・今回の悪意は強めだ。

それに加えこの間の爆弾魔の悪意と似ている・・・

これもまたあのマリスという男の差し金なのか・・・

 

急がないといけないが・・・

パンツなしで制服を着るなんてありえない!

 

今日は体操着も無いし・・・

結局競泳水着のままいくしかないのか!

 

天利は飛んで悪意の場所を目指す!

その途中、火事を発見!

 

だが、現場からは悪意が感じられない・・・

犯人が放火だけして逃げたのか?

 

すると女性の悲鳴があがった!

どうやら女性の子供が火事の中に取り残されてしまっているようだ!

天利は一気に加速して火事の元へ駆けつける!

 

透視能力で取り残された少女の位置を確認すると、

そのまま火事の中に飛び込んだ!

 

無事彼女と接触し、脱出を試みようとした、その時だった!

炎が何かに引火したのか突如爆発が起きる!

完全に巻き込まれた天利!

 

果たして無事なのか!?(少女が←)

 

すると爆発した部屋から人影が窓を突き破って飛び出してきた!

無事少女は救助された!

 

泣いて喜ぶ母親・・・天利に感謝する。

次は悪意を追わなくては・・・そんな時だった。

 

「ねぇユーチチア」

「ん?何?」

 

「お洋服ボロボロだよ」

 

お約束の半裸きたああああああ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

恥ずかしさのあまり、その場から高速で飛び去る天利!

荷物を隠しておいたビルの屋上に身を隠す!

半裸からの全裸きたああああああ(((( ;゚д゚)))

 

着る物が無くなってしまった!

あるにはあるが・・・それは制服・・・

早く悪意を追わなければ・・・

 

しかし、パンツはない・・・どうする!?

だが、そうこうしているうちにまたも爆炎が上がる!

悪意の暴走が続いている!

天利の出した決断は・・・!?

 

・・・・・

・・・

 

「この能力は最高だな!!ミュータントにでもなった気分だぜ!!」

 

三人の男・・・こいつらが悪意の正体か!

リーダー格と思われるゴーグルの男は炎の力が使えるようだ!

先程の火事もコイツの仕業と見て、間違いなさそうだ!

 

「そこまでだ・・・!!!」

 

「遅かったな!待ちくたびれたぞ」

 

天利登場!

結局ノーパン制服できたのかwww

当然空も飛べないw

歩いてきたようだw

 

ノーパンJKヒーローなんて前代未聞や(((( ;゚д゚)))

 

しかも相手は炎使い・・・制服も燃やされて、

もはやノーパンどころの騒ぎじゃないような・・・

果たして天利は大切なものを守れるのか!?

 

■前回

 

■次回

 

■レディ・ジャスティス感想まとめ