読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でもレビューブログ

目についたものをレビューしていきます!

【漫画感想】ベストブルー 第5話 これがレース【週刊少年ジャンプ37・38合併号】

■ベストブルー
第5話 これがレース

f:id:sarapan2014:20150813083126p:plain

『用意!!』

 

ドン!!

 

一斉にプールに飛び込む選手達!

個性溢れる選手達!

予選結果を見れば拓海以上に速い奴はゴロゴロいる!

 

はたして拓海はどんなレースを見せてくれるのか!?

 

選手には序盤に飛ばして逃げ切る『前半先行型』や

終盤まで温存する『後半追い込み型』等がある。

 

拓海はどれに当てはまるのか・・・!

 

 

序盤から飛ばすのは、予選2位通過の北上だ!

現段階では1位を記録!

 

長身ゆえに腕のリーチはズバ抜けてる!

 

その後を追うのが予選4位通過の炎藤だ!

キックが得意らしい!

 

予選8位通過の尾永は現在6位と少し出遅れている!

 

北上と炎藤の先頭争いをやや後方で

予選1位通過の大城と予選3位通過の氷室が静かにチャンスを狙っている!

 

そして拓海はなんと現在3位の位置につけている!

拓海は前半先行型だった!

 

1位・北上、2位・炎藤・3位・青野

 

順位はこうなるが、その差は、ほとんどない!

3人が横並びになっている!

 

そして折り返しのターン!

キックが得意の炎藤が一気に拓海を置き去りにする!

 

ここで拓海の武器がお披露目される!

それはストロークの速さ!

腕を回すスピードが尋常ではない!

この高回転ストロークが拓海の武器だ!

 

拓海は炎藤を抜き、2位に躍り出た!

しかし後ろから物凄いプレッシャーを感じる拓海!

そう!後ろには後半追い込み型の大城と氷室が控えていた!

 

凄まじい速さでぐんぐん追い上げてくる!!

 

ここで順位に変動が!

1位北上、2位青野、3位大城、4位氷室、5位炎藤、6位尾永!

 

スタミナ切れの炎藤を一気に大城と氷室が抜き去った!

そしてついには拓海にも並んだ大城!

 

拓海は2人の追い上げに凄まじいプレッシャーを感じていた!

大城の安定感はコーチも認めるほど。

後半にも関わらず安定した走り!

体力を消耗している巧みにとっては大城の存在が大きく写っているはずだ!

 

レース展開を見極め、ベストなタイミングで仕掛ける事が出来る・・・

場数を踏んでるからこそできる『経験』の泳ぎ!

 

 

前には北上、後ろには大城!

一気に逃げれば体力が持たない!

かと言って力を抜けば、前を走る北上には追いつけない!

 

一度に色々と考えなければならない・・・

これがレース!!

 

だがここまで来た以上、やる事は一つしかない!

根性で泳ぐのみ!!

 

気持ちだけは誰にも負けるな!

 

残り10mでほぼ4人が並ぶ展開!

大城か、北上か、氷室か、はたまた青野か!?

 

誰が抜きん出る!?

 

そして決着!!

はたして結果は・・・ 

 

■感想

いやはや熱いレース展開。

まさかここまで上位に食い込んでくるとは・・・。

だけど、ここで勝っちゃうと先の展開が面白くなくなるから

できれば負けてほしいんだがねぇ。

 

どうなることやら!

 

■前回

 

■次回

 

 

■ベストブルー感想まとめ