読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でもレビューブログ

目についたものをレビューしていきます!

【漫画レビュー】リアルアカウント account32/SNS鬼ごっこ【週刊少年マガジン36・37合併号】

■リアルアカウント
account32/SNS鬼ごっこ

f:id:sarapan2014:20150423163415p:plain

いきなり現れた集団に襲われる、マーブルコスのプレイヤーたち!

プレイヤーの身ぐるみを剥ぎだしたかと思うと、

体についたマーブルマークのスキャンを始めた!

 

あまりに突然のことで混乱するユウマ。

 

マーブルマークのスキャンを奪い合う群衆・・・一体このマークにどんな意味が・・・

すると、突然身ぐるみを剥がされ、マーブルマークをスキャンされた黒ギャルが

破裂した!!

 

悲鳴を上げるプレイヤーに対し、

謎の群衆は

「1億ゲットォオーーー!!」

と、歓喜の悲鳴を上げている!

 

 

ユウマはこの瞬間理解した。

最悪なゲームが始まった・・・と。

 

 

そんな中巨大モニターに映し出される本物のマーブル。

まだゲームが終わり出ない事を告げるとゲームの説明にはいる。

 

どうやらこのゲームは現実世界の人間を巻き込んだ共同ゲームだという。

基本ルールはただひとつ。

ひたすら逃げること。

 

 

マーブルが逃げ、人々が追いかける。

3日間逃げ切れたらゲームクリア!

 

もし捕まって体のどこかにある"マーブルマーク"をスマホでスキャンされた場合は、

そのまましんでしまうというルール。

 

6th GAME 「SNS鬼ごっこ」 START!!

 

 

どうやら現実世界の人間たちは"ゲーム参加者募集"ページを見て参加してきたらしい。

マーブルマークを撮影できれば1億円・・・

金に目がくらんだ奴らは人の命など意に介さず襲ってくる!

 

完全に人の壁に囲まれたプレイヤーたち。

3日どころか、今ここで全滅するような勢いだ!

そんな中ユウマが叫ぶ!

 

「みんな散らばるな、固まれ!」・・・と。

バラバラになれば一人に複数で取り囲み、すぐにやられてしまうと判断したのだろう。

ユウマには人の壁も越えていく作戦がすでにあるようだ!

 

 

しかし金の力とは恐ろしい。

みんな1億欲しさに人の命なんておかまいなしだ。

 

そんな中一人のマーブルコスに襲い掛かる群衆!

身ぐるみを剥ぎ、マーブルマークを見つけようとする!

 

くっそ汚いオッサンを丸裸にしてマーブルマークを探すがどこにもない!?

 

そんなプレイヤーが続出していた!

実はこれがユウマの策!

ユウマ達プレイヤーは、一斉に人を踏み越えて人の壁を脱出!

 

種を明かせば単純。

自身のマーブルの頭を現実世界の前列に被せるだけ!

そうなれば人々はそいつを狙い、身ぐるみを剥がす行動に移る。

その時に人が屈んで、ちょうどいい踏み台になるってわけだ!

 

後はその踏み台を乗り越え、人の頭を足場に人の壁を抜ければいい。

 

再びユウマに助けられたプレイヤーたち。

 

「ははっバーカ!!」

 

しかし、いつものユウマとはどこかが違う。

この状況を楽しんでいるかのような・・・

 

プレイヤーたちは人の壁を越え、スタジアムの外に出て来た!

街中を見て、現実世界を実感するが、

ゆっくり感動している間もない!

 

金目当ての人間たちが追ってくるのだ!

いつしか、ユウマは1人になっていた。

しかしいくら逃げても執拗に追われるユウマ!

 

全然撒く事ができない!

 

向井ユウマ「わくわくスキップ通りをダッシュなう(^o^)」

 

どうやら、ユウマの居場所は逐一ネットで現実世界の人間に報告されるようだ。

こんなものどうやって振り切ればいいのか・・・

 

しかしユウマはこの状況を

 

『楽しくなってきた』

 

と闇の表情を浮かべる!

 

「『SNS鬼ごっこ』・・・あなたの居場所・・・特定しますた!!」

 

どこかに突破口があるはず!!

3日間逃げ延びろ!

 

■前回

 

■次回

 

■リアルアカウント感想まとめ