読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でもレビューブログ

目についたものをレビューしていきます!

【ドラマレビュー】探偵の探偵 第6話 感想

■探偵の探偵 第6話

f:id:sarapan2014:20150427093207p:plain

升瀬淳史を追う玲奈と琴葉。

升瀬のマンションにやってきた二人は、そこで窪塚と長谷部に遭遇!

 

窪塚は玲奈の事件も、妹をしに追いやった探偵を探していることも知っていた。

しかし玲奈が復讐の為だけに動いてるとは思えないと語るが、

玲奈は関係ない人間が知った口を叩くなと一蹴。

 

窪塚は檜池の事件で警察が玲奈を捕まえようとしている事を本人に教える。

これ以上下手に動けば琴葉を危険に晒すことになるかもしれないと忠告する。

何をしてもしんだ人間は戻らない・・・。

 

今後、法を破るような行動を取るのであれば窪塚も容赦はしないという。

 

だが、窪塚が去ったあと玲奈はさっそく違法行為をするw

全く懲りてないようだ!

升瀬の郵便ポストを勝手に開けて、郵便物を抜き取る玲奈!

 

郵便物は請求書を手に入れると、すぐに請求元に妻のフリをして電話する玲奈。

請求書を紛失したといい、再発行を頼んだようだ。

こうすれば請求書を盗んだことに気づかれる事はない。

 

玲奈は琴葉に調べものを頼む。

升瀬の使っていた銀行口座を突き止めてほしいというのだ。

 

刑事が話していた、

 

『大家の話じゃ通帳に300万の残高があるのを自慢してるくせに、

 家賃の支払いが滞ってる』

 

ということから察するに、その300万を使えない理由がきっとあると玲奈はいう。

そしてその理由についても見当がついてるようだ。

升瀬は消えた妻を探すために、その300万を使い探偵に依頼していたと推測する。

だが、その探偵が"しに神"かどうかまでは分らない。

が、追ってみる価値はある!

 

玲奈はこの場に待機し、升瀬が戻ってこないか張り込むようだ。

 

その頃琴葉の姉は旦那だか彼氏だかの会社に来ていた。

そこで旦那だか彼氏だかに琴葉に謝るように頼む。

 

確かにこいつが玲奈に暴行を加えていたからなぁ。

でも、お前がやらせといて、謝れはないだろw

 

姉は琴葉が玲奈の所にいるのが心配になって相談に来たようだ。

しかし男は子供じゃないんだからと真面目に取り合わない。

すると姉ガチギレwwwww

 

 

「もういい。話通じない奴と一緒にいたくないから」

 

ゴミを見るような目で一瞥し、去っていく姉wwww

そうとう病んでるだろww

 

 

一方琴葉は升瀬の銀行口座を探っていた。

妻の名を語っても、やはり本人でなくては教えてもらえないようだ。

そこで変声機を使い男性の声を使い、升瀬本人として探りを入れる。

虱潰しにあたり、ついに口座を見つけ出す琴葉。

 

すぐに玲奈に報告する琴葉。

そこで追加の依頼が。

桐嶋に頼んでDVシェルターから失踪した11名の情報を

どんな些細なことでもいいので調べてほしいと頼んでくれというのだ。

 

分りましたと電話を切る琴葉。

すると探偵課の土井課長からお姉さんが来てると伝えられた。

 

 

一方玲奈は銀行員を装い、升瀬に電話をする。

家賃滞納による残高の強制徴収を行うことを告げる。

もちろんこれはデタラメ。

 

しかし、升瀬はまんまと騙されたようだ。

升瀬は困った様子でそんなことをされたら困るという。

そこで玲奈は書類を送るので、そちらにサインすれば、

口座を存続させることができるという。

 

すると、升瀬は滞在するホテルに送ってくれという。

これで潜伏先は掴めた!

しかし何号室に部屋を借りてるかまでは、掴めなかった。

 

玲奈はホテルへむかう!

 

 

一方琴葉は姉と衝突!!

帰らせようとする姉に対し、頑なに拒否をする琴葉。

二人の意見は真っ向からぶつかる!

 

姉の口からは琴葉への謝罪の言葉はあっても、玲奈に対しては決してなかった。

それに腹を立てる琴葉!

 

徐々にボルテージが上がっていき、声荒げるふたり!

探偵課の連中も面白半分に聞き耳を立てる!

 

結局琴葉は姉を強引にエレベーターに押し込み、決別する。

でもこれ・・・後々やべぇ気がするんだけどww

姉が"しに神"に依頼して玲奈をやっちゃったりしてね((((;゜Д゜)))

 

姉とのバトルを終え、自席へ戻ろうとする琴葉。

完全に空気が凍りついてるww

 

琴葉は玲奈からの頼まれごとを桐嶋に伝え、そそくさと席に戻ったw

 

 

一方玲奈はホテルに到着。

フロントで升瀬の連れを装い、部屋番号を掴む。

 

フロントは升瀬に連絡しようとするが、それを止め、

明日彼の誕生日でサプライズでお祝いしたいからと、

もし空いていれば彼の隣の部屋を借りたいという玲奈。

 

ちょうど隣の部屋が空いており、すぐにその部屋に向かう。

するとタイミングよく升瀬の部屋がルームメイクをしていた!

升瀬はしばらくの間部屋を開けるようだ。

 

しかもルームキーを刺したまま出かけた!

この機を逃す手はない!

 

おばちゃんが升瀬の部屋を片付け始めると玲奈は堂々と部屋に入り込み、

ルームキーを自分のものと差し替えた。

 

予め二枚のルームキーを持っていたため、一枚を交換したところで問題はない。

升瀬も二枚もっていたため、一枚は指しっぱなしで出て行ったのだろう。

 

玲奈は隣の自分の部屋に戻り、おばちゃんがいなくなるのを待った。

 

 

一方その頃、警察では長谷部がDV夫たちが妻を探してほしいと

書き込みをするサイトを発見した!

 

恐らくは今回の犯人はこれを見つけ依頼を引き受けた可能性が出て来た。

すぐに池袋にある運営会社に向かう窪塚と長谷部!

 

 

ホテルではおばちゃんがいなくなったのを確認し、ついに玲奈が動き出した!

升瀬の部屋をノックし、反応がないことを確認すると、先ほど差し替えた、

升瀬のルームキーで部屋に入り、すぐにまた、元通りにすり替えておいた。

 

部屋を物色する玲奈。

すると携帯電話を発見!

どうやら充電中のようだ。

 

玲奈はすぐに携帯電話のメールを確認。

するとそこに『野放図』なる者からのメールが!

 

内容は『本日夕方お呼び出し申し上げます』と書かれていた。

場所の指定はないようだ。

 

玲奈はすぐに升瀬の携帯で何やら新規アカウントを作成。

玲奈のアップルウォッチ?と同期をしはじめる!

 

さらに物色を続ける玲奈!

はよ!はよ逃げな!!

 

めっちゃドキドキするわw

 

その時だった!!

 

部屋のロックが解除される音が!!

升瀬帰ってきちゃった!!

 

玲奈は咄嗟にクローゼットに身を隠した。

てかこわww

こんなん見つかるやん((((;゜Д゜)))

 

升瀬はタバコを吸おうとするが、ライターがつかない。

代わりのライターを捜し、クローゼットに近づく升瀬。

緊張が走る!

 

結局升瀬はライターが見つからず外に出て行った。

玲奈はクローゼットから出て再び物色をはじめる!

 

はよ逃げろよwwめっちゃドキドキするやろオラ! ( °▽°)=◯)`ν°)・;'.、

 

 

玲奈が物色を続ける中、とても重要な物を発見する!

檜池の部屋でみた報告書だ!

つまり升瀬と"しに神"は繋がっている!?

 

玲奈は報告書の内容も写メに撮る。

ある程度撮ったところで報告書を元にもどし、隣の部屋に戻った!

 

玲奈すぐさまメモにメールアドレスを書く。

アップルウォッチのログインのために作ったアドレスかな?

 

・・・・・

・・・

 

その頃、琴葉は桐嶋からDVシェルターから失踪した11名の情報を受け取った。

琴葉は姉とのわだかまりを桐嶋に話して聞かせた。

 

そんな中、須磨のところに坂東が乗り込んできた。

電話したら顏がみたくなっちゃったというが・・・。

 

どうやら先ほどの電話は所在確認の意味があったようだ。

直接会って話したかったのか?

 

8年ぶりに話をかわす二人。

 

どうやら坂東の目的は玲奈の居場所を探ることだったようだ。

単刀直入に聞く坂東に対して、「さあなと」こたえる。

 

 

坂東は檜池の、さつ害事件の容疑者を玲奈とみていて、

玲奈が逃げる手段に高校生カップルを使った時、顏を見ていたということで、

本人とカップルを直接会わせて確認を取りたいというのだ。

 

須磨は玲奈の顔写真を見てそのカップルはなんと言っているんだ?と聞くが

坂東は、それを明確にするためにも本人に会わせたいという。

 

あいまいだと須磨は一蹴。

今の言い方は、あたかも目撃者が玲奈を犯人と証言したかのようだという。

だが実際はそんな証言などしてないんだろ?という。

 

 須磨の言うとおり、坂東の話はハッタリだった。

あわよくばひっかかれば・・・そんな思いだったのだろう。

 

玲奈の準備は完璧だった。

実際のところ、玲奈に繋がる物証は何一つ出てこなかったのだ。

 

坂東は色々とイチャモンをつけた挙句、一言玲奈に伝言を伝えてくれという。

「警察を舐めるな」

 

その後帰り支度をする坂東は、エレベーター前で

須磨が暴力団とかかわりがあるようなことを言ってくる。

 

昔は関係があったのか?

須磨は完全に否定してたけど・・・。

 

シジン会?とかいう名前の暴力団らしいが

こいつらがハングレとか言う連中を使って悠々自適に過ごしていると坂東はいう。

 

警察もハングレには手出しが出せないという。

去ろうとする坂東を呼び止める須磨。

 

どうやら隠しカメラを発見したようだ。

坂東に隠しカメラを投げつける須磨。

 

坂東は気が向いたらまた来ると言って去って行った。

 

 

琴葉この事を玲奈に電話で伝えた。

その後、琴葉は玲奈と合流。

 

桐嶋から得たDV被害者の情報と、玲奈から頼まれた機械?を持ってきた琴葉。

DV加害者の勤務先が解るところには電話で探りをいれたようだが、

全員欠勤しているという。

 

警察から事情を聞かれたら困るのか、逃げ回っているようだ。

有力な情報が一つ。

有給を出している加害者が、何かあれば池袋にいるからと伝言を残しているようだ。

しかもそれを言ってた加害者は1人ではないという。

 

だがDV加害者同士に接点はない・・・。

一体どういう事なのか。

 

玲奈は自身が掴んだ情報を琴葉に話す。

升瀬が"しに神"と繋がっていたほか、

DVシェルターを見つけたのも"しに神"・・・。

そして今日の夕方、升瀬が野放図というハングレ集団に

呼び出しを受けていることを話す。

 

琴葉が持ってきた機械は聴診器なようなもので、

壁に押し当てて声を聞くようだ。

 

琴葉はハングレという単語を聞いて、

さっきの坂東の言っていたことを思い出し、玲奈にきかせる。

 

暴力団とハングレ集団の関係。

野放図というのがそれにあたるのか。

 

社長は暴力団とは関係ないって否定していたことも伝えると、

玲奈は今後の行動は桐嶋や須磨にも話すなと口止めする。

 

 

その頃窪塚も野放図の情報に辿り着いていた。

最近は様々な事件に野放図の影が見え隠れしているようだ。

かなり目立った動きをしているようだが警察は動けずにいるよう。

 

 

そんな中、升瀬に動きが。

何処かから呼び出しを受けたのか、ホテルをあとにする。

 

すぐに後を追おうとする琴葉。

玲奈はすでに升瀬のスマホから位置情報を転送されるように仕込んでいた!

琴葉には家で待ってるように伝え自分だけ追おうとする。

 

玲奈は無茶をしない事を約束し、升瀬を追う。

 

ついに野放図のアジトを突き止めた玲奈。

潜入する前に何やらメモ書きを塀の垣根に忍ばせた。

 

そして、アジトに侵入。

部屋の中の様子を聴診器を使って盗み聞く。

 

どうやら部屋の中にはDVシェルターの加害者男性が集められてるようだ。

程なくして、女が入ってきた。

野放図のマリコと名乗るその女。

 

つまりこいつが旦那たちからの依頼で女性たちの居場所を突き止め、

連れ去ったのか。

マリコは集金が完了次第、すぐに出発するという。

どうやら三時間ほど行った場所にDV被害者たちがいるようだ。

 

 

一方玲奈を心配する琴葉は窪塚に連絡し、合流する。

そこで野放図の話をすると、相当危険な連中だと窪塚は言う。

窪塚は後は警察に任せてほしいという。

 

 

 

盗聴を続ける玲奈。

どうやらマリコはあくまでも探偵に依頼しただけで、

自分は関わりがないという。

その探偵こそが"しに神"なのだろう。

 

升瀬が金を払う番がきた。

銀行からの強制徴収の話に食いつくマリコ。

そんな事はありえないといい怪しみ始めた!

 

その結果、ガレージを調べろと部下に命令をするマリコ。

玲奈はすぐに見つかって野放図の武闘派に囲まれてしまう!

 

なんとか逃げるが、ついに挟み撃ちにあってしまう玲奈!

抵抗するものの、頭を叩かれ気を失う玲奈。

窪塚は果たして間に合うのか・・・!!?

 

■感想

 

 

■探偵の探偵 人物紹介

▼スマ・リサーチ社

・須磨康臣(社長)/井浦新

 スマ・リサーチ社の社長であり、玲奈の師匠でもある。

 対探偵課を立ち上げた人物。

 玲奈の妹の事件と何らかの関わりがあるのか・・・?

 まさかの黒幕?

 

▼スマ・リサーチ社/対探偵課

・紗崎玲奈/北川景子

 一切笑わないキャラクター。最初は琴葉を厄介な目で見ていたが、

 徐々に妹を重ねたのか、優しくなる。

 笑顔は見せないけどねw

 

・峰森琴葉/川口春奈

 何かと玲奈の足を引っ張ることもあるけど、可愛いから許す←

 玲奈の妹がころされた現場にいたようだが、その事を玲奈には秘密にしている。

 もしかして玲奈の妹の友達だったとか?(履歴書より、出身が事件の起きた愛知県)

 独自に事件を調べるためにスマ・リサーチ・・・いや、玲奈に接触してきた?

 とにかく謎が多い。

 

▼スマ・リサーチ社/探偵課

・桐嶋颯太/DEAN FUJIOKA

 何かと玲奈と一緒にいることが多い。

 対探偵課と対立する探偵課だが、その中でも彼は理解者なのかな?

 

・土井修三/伊藤正之

 探偵課の課長だけど、影が薄い。

 

・佐伯祐司/六角慎司

 アゴ。しゃくれ。

 

・伊根涼子/高山侑子

 いつも玲奈にキレてるヒステリックな女。

 違法ギリギリの調査活動をする玲奈を目の敵にしている。

 

▼警視庁

・窪塚悠馬/三浦貴大

 捜査一課の警部補。いつもしかめつらしてる(´・ω・`)

 

・長谷部憲保/渋谷謙人

 悠馬の後輩。

 

・船瀬卓/阪田マサノブ

 捜査一課主任。坂東の金魚の糞。

 

・坂東志郎/相島一之

 捜査一課係長。

 

▼阿比留綜合探偵社

・阿比留佳則/ユースケ・サンタマリア

 警察への捜査協力などするほか、メディアにも積極的に顔を出すやり手。

 しかし裏では汚い事をやったり、邪魔者は徹底的に潰す姿勢を持っている。

 玲奈の過去や素性も知っている様子。

 

▼その他

・織田彩音/中村ゆり

 琴葉の姉。結婚して琴葉と離れ離れに。

 

・紗崎咲良/芳根京子

 5年前にストーカーに、ころされてしまった玲奈の妹。

 

・矢吹洋子/高岡早紀

 大学附属病院の医師。5年前の事件で咲良のDNA鑑定を担当した。

 今後登場かな。

 

■前回

 

■次回



■探偵の探偵感想まとめ