読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でもレビューブログ

目についたものをレビューしていきます!

【ドラマレビュー】ようこそ、わが家へ 第8話

f:id:sarapan2014:20150602110113j:plain

突如警察に住居侵入及び、窃盗容疑をかけられたお母さん。

いつも以上に動揺しあたふた。

 

明日香が機転を利かせ、お母さんをフォローする。

 

「逮捕状はあるんですか?任意なら拒否することもできますよ」

 

お母さんはせっかく来てくださったのだからと、刑事二人を招きいれ、

自宅にて事情を聞くという。

 

 

f:id:sarapan2014:20150602110630j:plain

警察が言うには窃盗があった家からお母さんの指紋が付いた証拠が二つ見つかったという。

一つはブローチ、もう一つはペットボトル。

ブローチについては陶芸教室の先生から貰って、それは返したと説明。

 

明日香もこの事件は不自然極まりないと警察を説得。

今まで、連続で起きた窃盗事件・・・今回に限ってボロが出すぎ。

いくらなんでも証拠がわざとらしい。

 

もし仮にお母さんが犯人なら、もっと早くボロが出てます!と

フォローになってるのかなんなのかよくわからない家族のフォローw

 

明らかに何者かがお母さんに罪を被せる意図を感じつつも、

警察としては証拠がある以上動かないわけには行かないという。

 

とりあえずこの日は解散することに・・・

 

f:id:sarapan2014:20150602111235j:plain

後日事件を纏める出版社w

相変わらず編集長ふざけすぎやろww

 

f:id:sarapan2014:20150602111422j:plain

ふざけすぎやろww

自画像うまいなww

 

f:id:sarapan2014:20150602111510j:plain

健太と明日香はハト先生に直接会いに行くことに。

例のブローチの件を言うが、車に入れていたら何者かに盗まれたという。

車の鍵はかけていなかったというが・・・

 

明日香は試しに車を開けようとするがロックはかかってる。

普通に習慣として降りたら鍵をかけるんじゃないか?ということを確かめたのかな。

 

健太は車内で何かに気づく。

 

先生はそそくさと帰っていってしまった。

 

f:id:sarapan2014:20150602111921j:plain

その頃お母さんは陶芸教室の面々に押し入られていた。

どこかでお母さんが容疑者として浮上してることをかぎつけてきたのかな。。

 

f:id:sarapan2014:20150602112103j:plain

被害者のBBAは金と宝石入れ?だかを返せと暴れまわる!!

ひでぇなこのババア。。気持ちはわからんでもないが、犯人と確定もしてないのに。。。。

 

f:id:sarapan2014:20150602112444j:plain

そんな最中にお父さんから電話が(´・ω・`)

お母さん泣いてる(´;ω;`)

 

f:id:sarapan2014:20150602112628j:plain

一方のお父さんもついに3600万もの手形を切ってしまったようだ。

社長も真瀬部長も問題ないと言っていたが、どうにも心配なお父さん。

知り合いを通じてもう一度調べてみるという。

 

 

f:id:sarapan2014:20150602112948j:plain

一方の倉田家では「どろぼう」と書かれた紙がポストに入れられていた!

健太と七菜は急いで防犯カメラを確認する。

 

そこで初めて昼間に陶芸教室の面々が訪れていたことを知る。

そして、ポストに紙を入れた人物もはっきり写っていた!

 

あの被害者のBBAだ!

 

f:id:sarapan2014:20150602113252j:plain

翌日健太は被害者ババァの家を訪れる。

するとそこには七菜から連絡を受けた明日香が待っていた!

 

健太と明日香の推理によると、

いずれの空き巣事件も家主の動向を把握していなければ難しい…

つまり予め動向を探れる手段をもっていたこととなる。

 

盗聴器!

 

自らもやられていたことを考え、すぐにその答えに行き着いた二人。

 

ババアに盗聴器がないか調べる許可を貰う。

 

だが当然拒否してきたので、逆に「どろぼう!」の紙を入れた一件で

防犯カメラにしっかり写っていたことを脅し文句に中に入ることに成功w

 

f:id:sarapan2014:20150602114009j:plain

そこで時計に盗聴器が仕掛けられていたことを発見!

しかもこの時計は陶芸教室で貰ったものだという!

 

言い逃れの出来ない証拠キターー!

 

昨日ハト先生の車内でイヤホンを見ていた健太。

これで確信した!

あいつが盗聴していた犯人だと!

 

f:id:sarapan2014:20150602114935j:plain

その夜・・・

盗聴を楽しむハトに一本の電話が。

健太からだ。

 

「今ハトさん盗聴してましたよね。

 ハト先生を盗聴しているところを盗聴していました」

 

焦って車内を探し回るハトww

ワロタw

 

「すいません嘘です。でも盗聴されてる人の気持ち・・・

 少しは解ってもらえましたか?」

 

電話を持って目の前に現れた健太と明日香。

ほどなくして警察も駆けつけ、ハトたいーほ!!

 

健太を睨みつけるハト(´・ω´・)

 

でもこれで一件落着だね!

 

f:id:sarapan2014:20150602115736j:plain

誤解が解けて謝罪に来たBBAども!

早速ニュースになってるのを見てわーきゃーするw

 

空き巣の犯人もやっぱりハトで、趣味と実益を兼ねて常習的にやってたらしい。

さらにお母さんにフラれた腹いせに、ブローチを置いたり、

教室から指紋つきのペットボトルを回収したり工作していたようだ。

 

しかしお母さんはハトさんが自分に好意を寄せていたとは感じなかったという。

うーん。

 

f:id:sarapan2014:20150602120541j:plain

一方銀行で、例のイーグル精密について情報を聞き出すお父さん。

どうにも銀行側で掴んでる情報はかなり危ないところまできてるという。

聞けば社長がつかまらないというじゃないですか。

 

でも一方の真瀬部長は問題ないといってた・・・

一体どちらの言い分が正しいのか・・・

お父さんはもう一度真瀬部長に確認をとることに。

 

 

f:id:sarapan2014:20150602120956j:plain

その頃健太たちは事件の整理をしていた。

5万円紛失ともう一つの盗聴器はハトさんが認めたそうだ。

 

しかし、また解らないことが出てきた。

お母さんとハトさんを隠し撮りしてポストに入れた犯人は誰なのか?

本人が写っている以上ハトさんではない。

 

となればニット帽の男か?

明日香の見解ではそこまでするのだろうか?という結論だった。

果たして誰が・・・

 

f:id:sarapan2014:20150602121416j:plain

お母さんを遠くから見張るニット帽!!

煙を吐いていやがる!(((( ;゚д゚)))

また一騒動ある予感!

 

f:id:sarapan2014:20150602121541j:plain

一方お父さんは真瀬部長と対決していた。

もう一度先鋒の所在を確認し、大丈夫なのか確認してほしいと頼み込むお父さん。

それを完全に拒否する真瀬部長。

 

話は平行線のまま一向に進まない。

業を煮やしたお父さんは社長に直接報告書を上げると言い出した。

 

真瀬部長の表情は思わしくない。

やはりなにかあるのか・・・。

 

f:id:sarapan2014:20150602121937j:plain

その真瀬部長!

倉田部長の部下をたらしこみにかかる!!

何かをやらせるつもりだ!

 

このドジっ子に任せて大丈夫か!?真瀬部長!

多分想像以上になにもできないぞ^q^

 

f:id:sarapan2014:20150602122137j:plain

報告書を盗み出すドジっ子!

しかし困難盗んだところで、データ盗まなきゃ意味なくね?w

 

しかも盗んでいる場面で人が着てしまうしw

隠れた先で携帯なってまうしww

ほんま絵に書いたようなドジっ子だww

 

f:id:sarapan2014:20150602122357j:plain

飛び出して逃げるのも明らかに怪しいしw

だめだこのこw悪いことはできないわw

 

f:id:sarapan2014:20150602122509j:plain

一方お母さんの無罪を祝う謎イベントをする倉田家w

ここまでならいいんだけど、紙ふぶきとかwwそこまでやるかねww

どうせ片付けないといけないのにwww

 

おもしろい一家だw

 

f:id:sarapan2014:20150602122650j:plain

明日香はお母さんに以前ハトさんと二人で食事した場所を誰かに話したか?

と質問すると陶芸教室の下村さんには話したという。

 

彼女は以前にも旅行に先生と一緒に行こうと持ちかけて、自分だけ来なかったり

怪しすぎる!やはりお母さんとハト先生の2ショットを取ったのはこの女か!

 

f:id:sarapan2014:20150602123241j:plain

健太と明日香は下村家を訪れるも留守のようだ。

その際ベランダを見ると女性モノの洗濯物しかなかった。

うーむ。

 

f:id:sarapan2014:20150602123348j:plain

居留守を使い、闇に身を潜め、健太と明日香を見つめる女!

しかもタバコの吸殻!?

まさかニット帽・・・女!?

 

f:id:sarapan2014:20150602123606j:plain

翌日、お父さんは銀行の知り合いから連絡を受け、いよいよ持ってヤバイと聞き、

直接イーグル精密に行くことを決めた!

 

f:id:sarapan2014:20150602123740j:plain

その頃健太は下村家に来ていた。

そこで警察に遭遇。

何か割れる音がしたと通報があったようだ。

 

家の人はいないという。

庭に食器が散乱してることから夫婦喧嘩と判断したようだ。

 

f:id:sarapan2014:20150602124010j:plain

一方お父さんはイーグル精密に到着。

玄関先で知らない人間に

「債権者の方?もう誰もいないよ」

と言われてしまう。

 

急いで確認に向かうお父さん!

 

f:id:sarapan2014:20150602124221j:plain

一方健太は庭先に盗まれた宝石入れを見つけてしまう!

健太はすぐさま、お母さんに電話!

下村さんの携帯番号を聞き出す!

 

f:id:sarapan2014:20150602124417j:plain

「どうしたの急に?なんで?」

と相変わらずマイペースなお母さん!

 

ちょっと聞きたいことがあるから、という健太に、

「今うちに遊びに来てるわよ」と答える。

 

f:id:sarapan2014:20150602124634j:plain

「何?聞きたいことって?かわる?」

 

というお母さんに、健太は今すぐ黙って家を出ろと指示をする!

 

f:id:sarapan2014:20150602124721j:plain

「その人危険なんだよ!」

 

そういっても、「え~なんでぇ~?」とのほほんとしてる!

緊迫感ゼロッ!!

 

「多分・・・その人が犯人だよ・・・」

 

「え~~~~~~?」

 

f:id:sarapan2014:20150602124935j:plain

 

ドガンッ!!

 

背後から頭を殴られるお母さん!

もう!もう!!なんてマイペースなの!

 

「もしもし・・・!もしもし母さん!?」

 

電話の応答がなくなった!

健太は自転車で急いで家に向かう!!

 

f:id:sarapan2014:20150602125140j:plain

下村は家にガソリンを撒き、ライターの火をつけた!!

 

これはやばい(((( ;゚д゚)))

 

■前回

 

■次回

 

■ようこそ、わが家へ 感想まとめ