読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でもレビューブログ

目についたものをレビューしていきます!

【漫画レビュー】あひるの空 第485話/ストンピング・バーズ⑥【週刊少年マガジン38号】

■あひるの空
第485話/ストンピング・バーズ⑥

f:id:sarapan2014:20150421094207p:plain

空が大切にしていたリストバンドが突如紛失した!

部室を探し回る空。

仲間達にも、見てないか聞くが知らないという。

 

空の慌て方が尋常じゃないw

まるで世界の終わりのようなリアクションだw

 

どうやら空にとって、そのリストバンドはお守りのようなものらしい。

新しいの買えばという仲間たちだが、空はどうしても

あのリストバンドじゃないとダメだといい、部室以外をもう一度探しに

でかけてしまった!

 

そんな中、千秋はトビに部室に女を連れ込んだか唐突に聞きだすw

もちろんそんな事実はないようだが・・・w

 

なぜそんな話になったかというと、千秋が部室に入ったとき

かすかに女の匂いがしたという。

ともなれば、もっとも疑わしい可能性としてトビが上がるのは、

まぁ・・・わからんでもないw

 

 

学校中を探し回る空。

どうやらマドカに貰った大切なリストバンドだったようだ。

 

一方モキチは日常生活に黄昏ていた。

部活の熱量が嘘のように、日常は穏やかに、そしてゆっくりと時が流れる。

モキチは芳幸から手紙を受け取っていた。

とはいえ直接手渡されたわけではなく、机に入っていたのだ。 

 

内容は、"ごめんなさい"と"ありがとう"の二言だった。

女子らしい便箋とは裏腹に、中の手紙はまさかの縦書き。

 

このギャップにときめきを感じるモキチだった。

そんなモキチにも奈緒から空のリストバンド紛失は伝えられた。

試合前にして不安要素を一つでも潰しておきたいと、彼女もひっしだw

 

二人は手分けして探す事に!

 

一方、百春はケガの復帰を早めるトレーニング法を

あのメガネのちゃんねーより授かっていたw

それがバレエなの?w

 

てか廊下で踊らんでもww

ワロタw

 

・・・・・・

・・・・

 

雨の中、植え込みとかを探す空。

そんな姿を見かけたマドカは思わず声をかける!

 

「ち、違うんです!リストバンドなんかなくしてません!!!」

 

自らバラしていくスタイルかww

マドカは濡れた髪をふくようにタオルを手渡した。

 

この機にリストバンドを新しいのにすれば?というマドカだったが

少しでも変わっちゃうとシュートに影響するという。

 

見かねたマドカは自身が使っていた同タイプのものを上げようと言い出す。

遠慮する空だったが、もう使う事もないからと取りにいってしまう。

 

・・・・

・・

 

体育館でマドカの到着を待つ間、借りたタオルをくんかくんかする空(((( ;゚д゚)))

若干変態っぽいよ!!

そこにマドカ到着w

 

「いや、そんな!匂いなんか嗅いでませんから!」

「何言ってんの?」

 

空はリストバンドをつけてシュートを打つと、

見事入れてみせる!

どうやら影響はなさそうだ!

 

「私、空君にちゃんと言っておきたいことがあるんだ」

「ハイ?」

 

まさか告白か!?