読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でもレビューブログ

目についたものをレビューしていきます!

【漫画感想】弱虫ペダル RIDE.376 筋肉は美しい そんなに筋肉が好きなら自分がマッチョになりそうなもんだがな

週刊少年チャンピオンレビュー 漫画レビュー

■弱虫ペダル
RIDE.376 筋肉は美しい

f:id:sarapan2014:20150427093207p:plain

「小鞠の声優は宮野真守で決まりかな

 

■前回のレビュー

 勝利宣言をした小鞠。

一瞬戸惑いを見せた泉田だったが、戯言程度にしか思っていない様子だ。

小鞠は泉田にアブアブを要求するw

 

「もっと見たいんですけどボク!

 ムチを入れて躍動する、あなたのその・・・

 筋肉たちの熱い"いななき"を!!

 

「仮説だと言ってるんだよ!!キミの勝利は限りなくゼロに近い仮説だと!!」

 

わずかに泉田がリードする中、小鞠は泉田の脚の筋肉に注目する。

 

「収縮され、解き放たれる。それを繰り返す気高く誇り高く何千回も何万回も

 筋肉は美しい!!

 

ブルブル震える小鞠ww

ド変態だろw

 

「あああ・・・あああ・・・

 小さな筋肉も収縮を繰り返すとやがて大きくなる。

 小さな筋肉と筋肉は、つながり重なりあい、やがて大きな筋肉となる。

 けれどそれには課程が重要。大切にされ上手に育った筋肉は上質だ。

 

 見ため、触れごこち、弾力、耐久性・・・どれも素晴らしい輝きをみせる。

 しかし、乱暴に育てられた筋肉は粗野でバラバラ。

 品位などカケラもなく触れれば泥のような感触だ。

 

 筋肉にはもって生まれた素質と、それを上手に育てる上級料理人が必要なんです。

 ああ・・・ああ・・・たまらない。

 泉田さん!!あなたの筋肉は美しい!!

 あなたは最良のマエストロです!!

 

小鞠は立ち上がり泉田を抜き去った!!

 

「ボクはそれを喰らう美食家だ!!」

 

泉田は驚きを隠せないでいる!

 

「ギリギリの限界を迎え、音をたてひきちぎれる筋繊維・・・・

 そこにボクは"筋肉の仕上がり"があると思うんです。

 触れるんですボクは。この指先でそれに。

 あなたが仕上げた最高の筋肉料理に!!

 

クッソワロタww

 

 

岸神小鞠!!

ボクを追い込み落とすというのか!!

 

1日目、後続からとびだして御堂筋と共に先頭まで追いついた。

未知数といいながらも実力はもっている!!

そしてたった今ボクを軽々抜き去る脚を見せた。

 

「なるほど・・・ただあぱあぱにくにく言ってるだけの

 並みのスプリンターではなさそうだ!!」

 

あっぱぁ!!

 

「もっとも、スプリンターというよりオールラウンダーに近いのかもしれないが

 どちたにせよ京伏は"かくし玉"を出した・・・これで果たせるよ

 胸の底にかたく誓った昨年のリベンジが!!

 

 御堂筋くんはどうやら、スタート前ギリギリに計画的にキミを116番に

 ラインナップしたようだね!!」

 

「ええ。"全て・・・計画通りや"・・・ておっしゃってました。

 そして"レースが始まったら、もう我慢しなくていい"・・・とも!!」

 

 

・・・・・・

・・・

 

一方遥か後方の京都伏見と箱根学園の面々。

御堂筋は動きを見せずにいた。

 

ハコガクは御堂筋が飛び出すものと見て、銅橋をスタンバらせていたが、

どうやら出番はなさそうだ。

 

銅橋は京伏がスプリントを捨てたと見てるようだが、

黒田は冷静に分析する。

御堂筋は小鞠が泉田に勝つと見込んで送り出したのだと。

 

それに対し、御堂筋もそれを認めた。

 

「そやね。彼が出たぁのは予定外やったけどね。

 プクク勝つよ?あの男なら・・・

 そうなったら去年と同じやね。王者ハコガクゥのエース・・・

 スプッリンターが1年生にやぶれる!!

 そうなったら立ち直れんのやないのォ・・・あの・・・ププ

 リベンジマツ毛くん!!」

 

・・・・・・

・・・

 

小鞠は泉田を突き放し、前に出る!!

見た目の奇怪さとは裏腹に、重心をぶらさず加重するという

自転車の基本的な乗り方が上手い!

 

それ故に速い!!

 

残り2kmを切った!

小鞠がややリードしている!

そしてその差は徐々に・・・そして確実に広がっていく!!

 

「どうしたんですか泉田さん!前回大会2日目のリベンジするんじゃなかったんですか?

 もっともっときかせてくださいよ!アブアブの筋肉のいななきを!!

 もう2km!スプリントラインまで2km切りましたよ!!

 このままいっちゃっていいんですか!?」

 

「リベンジか・・・少し勘違いをさせてしまっているようだね」

 

・・・・・

・・・

 

「御堂筋・・・チィとばかしオレたちのキャプテン泉田のこと勘違いしてるようだな。

 あいつはリベンジと言った。それは去年の新開さんとおめェのバトルのことじゃねェ

 それがやりてぇんだったらこっちにゃ弟くんがいる。

 そいつをスプリンターにでも仕立てあげてリベンジでもさせるさぁ。

 

 オレたちゃ1日目を圧勝した。調子もいい。だけどあいつにとっちゃあまだ

 去年敗北した、まだそんままなのさ。

 ヤツはこの勝ちを本当の箱根学園王者復格への一歩目と位置づけてる

 "去年の敗北へのリベンジ"なんだ!!

 覚悟が違う。だからヤツぁ負けねェ。どんなヤロウが相手でも!」

 

・・・

・・・・・・

 

「岸神くん。ボクがこのジッパーを閉める意味、知ってるかい?」

 

泉田!!最速の槍に変貌を遂げるのか!?

 

 

■前回

 

■次回

 

■弱虫ペダル感想まとめ