読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でもレビューブログ

目についたものをレビューしていきます!

【漫画感想】ブラッククローバー ページ35 最強の男【週刊少年ジャンプ48号】

■ブラッククローバーページ35 最強の男 アスタが敵に連れ去られてしまった! ノエルはすぐに助けないとと叫ぶが、空間を移動した敵の魔力を探る事は困難・・・ このまま放っておくしかないのか・・・ ノゼル曰く、今は王都の護りを固める事が先決、 アスタに…

【漫画感想】ものの歩 第五局 覚悟の量【週刊少年ジャンプ46号】

■ものの歩第五局 覚悟の量 信歩VS竜胆! 終盤に入り、信歩のスイッチが入る! 一気に竜胆の王をとりに行く信歩。 その一手は竜胆も認める、これ以上無い手だという。 明らかに序盤とは質が違うことを感じる竜胆。 信歩を素人と思わずに本気で相手をする! …

【漫画感想】ブラッククローバー ページ34 手負いの獣【週刊少年ジャンプ47号】

■ブラッククローバーページ34 手負いの獣 傷口を削いで呪いによる出血を止めたアスタ! 二刀流で謎のフード集団を相手にするつもりだ! 四方八方から魔力の弾を撃たれるアスタ! これに対してアスタは剣を振り回し、魔法をかき消していく! フエゴレオンの冷…

【漫画感想】ブラッククローバー ページ33 逆境【週刊少年ジャンプ46号】

■ブラッククローバーページ33 逆境 団長であるフエゴレオンが敗れた!? 一体何が起きたのか・・・ 弟であるレオポルドは叫びながら兄のもとへ駆け寄る! ラデスの他に、空間魔法の使い手・・・! かなりヤバそうだ。 アスタはラデスの呪いのせいで、傷口か…

【漫画感想】ものの歩 第四局 逆鱗【週刊少年ジャンプ45号】

■ものの歩第四局 逆鱗 藤川竜胆と指すことになった信歩。 今回は一手だけではなく、最後まで指してくれるという。 しかし、自身で部を立ち上げようとする信歩は、この対局を断るw イラつきながら、竜胆は自分が負けたら信歩の部に入ると条件を出してきた。 …

【漫画感想】ブラッククローバー ページ32 闇の奥で待つ者【週刊少年ジャンプ45号】

■ブラッククローバーページ32 闇の奥で待つ者 ラデスはこの時のために、自分の魔法を研究し、磨き上げ、準備に準備を重ねてきた。 それこそ何年も何年も前からだ。 全ては今日この時の為に・・・! しかし、そんな計画を一瞬にして台無しにされた・・・! な…

【漫画感想】ものの歩 第三局 自分で【週刊少年ジャンプ44号】

■ものの歩第三局 自分で プロになるために、まずは東京で一番になることを言い渡された信歩。 片っ端から将棋の大会を申し込む最中、今日は高校の入学式! みなとと共に学校に向かう事に。 同学年なのか。 ちなみに、じじいを相手にするんじゃなくて、部活を…

【漫画感想】ブラッククローバー ページ31 紅蓮の獅子王【週刊少年ジャンプ44号】

■ブラッククローバーページ31 紅蓮の獅子王 魔法騎士団の団長であるフエゴレオンにライバルとして認められたアスタ。 その言葉に身震いし、ヘタっていた体に再び力がみなぎる! テンションを上げて再び眼帯に挑もうとするアスタだったが、 フエゴレオンにチ…

【漫画感想】ものの歩 第二局 垂れ歩【週刊少年ジャンプ43号】

■ものの歩第二局 垂れ歩 すっかり将棋に目覚めた信歩。 勉強そっちのけで、将棋の勉強に打ち込むw 『歩』について学んだ信歩は、"と金"を目指す歩・・・"垂れ歩"に自身を重ね、 すっかり魅了されてしまった。 しかし、これは泰金にとっては想定外だった。 …

【漫画感想】ブラッククローバー ページ30 新たなるライバル【週刊少年ジャンプ43号】

■ブラッククローバーページ30 新たなるライバル 覚醒したユノの超強力な一撃が魔女にヒット!! どうやら精霊からのマナのサインは常に出ていたが、 ユノ自身がそれに気づかずにいたようだ。 視覚や聴覚を失った今、ようやくそれに気づけたようだ。 王都のシ…

【漫画感想】ブラッククローバー ページ29 負けず嫌い【週刊少年ジャンプ42号】

■ブラッククローバーページ29 負けず嫌い 謎の魔女と激闘を繰り広げるユノ。 オバサンと言われ激昂する敵! 呪詛を込めた呪弾をユノ目掛けて飛ばす!! その効果は当たってからのお楽しみと言うが、嫌な予感しかしない! 風を纏ったユノは縦横無尽に飛び回り…

【漫画感想】ものの歩 第一局 一枚の歩【週刊少年ジャンプ42号】

■ものの歩第一局 一枚の歩 クロガネの池沢春人先生の新連載始まりましたね。 1話の感触としてはかなり面白かったです。 主人公・高良信歩は高校進学にあたり一人暮らしをすることになったのだが、 寮の部屋が老朽化で工事することになり、 家賃3万の"かや…

【漫画感想】ブラッククローバー ページ28 ブラックアウト【週刊少年ジャンプ41号】

■ブラッククローバーページ28 ブラックアウト 各地に散らばった魔法騎士団は、ゾンビ軍団を粗方始末し終わったようだ。 数は大量だったが、さほどの脅威は感じなかった様子だ。 街の人間は魔法騎士団の圧倒的な力を再認識し、 歓喜に沸いていたが、ノゼルだ…

【漫画感想】レディ・ジャスティス 第16話 『平和の保証』【最終話】【週刊少年ジャンプ41号】

■レディ・ジャスティス第16話 『平和の保証』【最終話】 最終話か・・・。 にしても、なんだろネットではかなり人気だった気がするんだけど・・・ アンケート結果には反映されなかったのかねぇ・・。 現にコミックはかなり売れてるみたいなのにね。 在庫が少…

【漫画感想】ブラッククローバー ページ27 強くなれる【週刊少年ジャンプ40号】

■ブラッククローバーページ27 強くなれる 眼帯が召喚したのは、これまでのゾンビたちとは明らかに違う! 巨大で不気味さを感じる! しかもこのゾンビの周りには魔力の球体がいくつも浮かんでいる! アスタはこの球体の一撃を、あわや喰らうところだったが、 …

【漫画感想】レディ・ジャスティス 第15話 『人生最悪の日をブッとばせ』【週刊少年ジャンプ40号】

■レディ・ジャスティス第15話 『人生最悪の日をブッとばせ』 天利の劣勢をテレビ中継で知る、久々の円太。 そんな中、映像でスカートを死守する天利を見て、察してしまったw 一方、街中から姿を消した天利。 敵を残したまま逃げてしまったのか? 三人の能力…

【漫画レビュー】ブラッククローバー ページ26 魔法乱舞【週刊少年ジャンプ39号】

■ブラッククローバーページ26 魔法乱舞 少女に迫る危機! 謎の眼帯魔道士と対峙するのはアスタ! どうやらアスタは眼帯のお目当てでは無かったようだ。 「その子から離れろ!!イカレ野郎!!」 「バカがぁ・・・!!そんな攻撃じゃオレ様の軍団は止められね…

【漫画感想】レディ・ジャスティス 第14話 『人生最悪の日 真っ只中』【週刊少年ジャンプ39号】

■レディ・ジャスティス第14話 『人生最悪の日 真っ只中』 扉絵最高っす^q^ 結局天利はパンツをはかないまま敵3人を相手にすることに! しかもあろうことに、ミニスカート(((( ;゚д゚))) 敵はマリスに能力を与えられた人間・・・ それでも天利にとっちゃ、…

【漫画レビュー】カガミガミ FILE26 烏の講義【週刊少年ジャンプ37・38合併号】

■カガミガミFILE26 烏の講義 一回戦 第三試合 皇開斗VS日浦甲兵の試合が始まった! 甲兵は巨大な式神の背に乗って開斗に戦いを挑む! 千早にぞっこんの甲兵は、彼女に相応しい男がどちらか、はっきりさせようと叫ぶ! 開斗にぞっこんの千早を果たしてふり…

【漫画レビュー】ブラッククローバー ページ25 屍の行軍【週刊少年ジャンプ37・38合併号】

■ブラッククローバーページ25 屍の行軍 狂気の魔道士現る! 王都に現れた眼帯の男・・・ 高笑いしながら、街を破壊している! しかも使っているのは屍の兵団! どうやらこの男の魔法によるもののようだ・・・! 口ぶりから察するに、元クローバー王国の人間…

【漫画感想】ベストブルー 第5話 これがレース【週刊少年ジャンプ37・38合併号】

■ベストブルー第5話 これがレース 『用意!!』 ドン!! 一斉にプールに飛び込む選手達! 個性溢れる選手達! 予選結果を見れば拓海以上に速い奴はゴロゴロいる! はたして拓海はどんなレースを見せてくれるのか!? 選手には序盤に飛ばして逃げ切る『前半…

【漫画感想】火ノ丸相撲 第60番 ナメてねぇ【週刊少年ジャンプ37・38合併号】

■火ノ丸相撲第60番 ナメてねぇ いよいよ副将戦がはじまろうとしていた! 小関VS真田・・・! 早くも真田は勝利宣言を沙田にする! もし真田の言う通りここで真田が勝利したら、その時点で石高優勝が決まる。 それでも大将戦までは行うが、完全に消化試合に…

【漫画感想】僕のヒーローアカデミア No.54 :Re インゲニウム【週刊少年ジャンプ37・38合併号】

■僕のヒーローアカデミアNo.54 :Re インゲニウム ターボヒーローインゲニウム 規律を重んじ、人を導く愛すべきヒーロー 俺はそんな兄に憧れヒーローを志した 「なりてえもん、ちゃんと見ろ!!」 『インゲニウム、おまえを倒すヒーローの名だ』 何がヒーロー…

【漫画感想】背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~ STEP14 戦い、終えて【週刊少年ジャンプ37・38号】

■背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~STEP14 戦い、終えて 鹿高競技ダンス部は今日の祝杯をファミレスで行っていた。 1年生の初試合を労う部長。 なんと今日はおごりという部長! まぁそこは先生がいる手前、先生が奢ってくれる事にw 「それ…

【漫画感想】背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~ STEP13 本当はもっと【週刊少年ジャンプ36号】

■背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~STEP13 本当はもっと 試合は終わり、観客の拍手が会場を覆った。 雅春とエリちゃんは観客におじぎをして、すぐにフロアをあとにした。 入れ替わるように第二ヒートの部長とリオ先輩がフロアに入る。 その際…

【漫画感想】レディ・ジャスティス 第13話 『人生最悪の日の始まり』【週刊少年ジャンプ37・38合併号】

■レディ・ジャスティス第13話 『人生最悪の日の始まり』 黒猫が天利のパンツを盗む事件発生!! プールから上がり、着替えに戻ったロッカー室。 見れば天利のロッカーが開いている。 そして、あるはずのものが無くなっていたのだ。 最初は下着泥棒を疑うが、…

【漫画レビュー】僕のヒーローアカデミア No.53 轟から飯田へ 後編【週刊少年ジャンプ36号】

■僕のヒーローアカデミアNo.53 轟から飯田へ ■前編はこちら 【漫画レビュー】僕のヒーローアカデミア No.53 轟から飯田へ 前編【週刊少年ジャンプ36号】 - 何でもレビューブログ しかし、からくりがわかったところでどうにもならない。 戦闘力の差は歴然! …

【漫画レビュー】僕のヒーローアカデミア No.53 轟から飯田へ 前編【週刊少年ジャンプ36号】

■僕のヒーローアカデミアNo.53 轟から飯田へ 「次から次へと・・・・ハァ・・・・(そろそろどいつかが時間かな)」 ステインの前に現れた轟! 最強の救援だ! しかし、出久が轟を呼びつけたと思ったが、 出久自身、轟の登場に驚いている。 「何で君が・・・!…

【漫画レビュー】ブラッククローバー ページ24 王都騒乱【週刊少年ジャンプ36号】

■ブラッククローバーページ24 王都騒乱 「いいかコンチキショー! オレは必ず"実績"を積んで・・・魔法帝になって オマエら全員黙らせてやる!!!!」 貴族達を前に、そう宣言するアスタ! アスタたちがいざこざを起こしていたその頃、王都には危機が迫って…

【漫画感想】火ノ丸相撲 第59番 主将と部長【週刊少年ジャンプ36号】

■火ノ丸相撲第59番 主将と部長 佑真のとっておきの技・破城掌が見事、金盛を捉えた!! 蹴り足を引きつけ、加速! そこから放たれる強烈な突き!! いかに金盛といえど、これは効いたんじゃないか!? 手応え有り!! 効いてる!! グラつく金森! 今こそ倒…

【漫画感想】ベストブルー 第4話 決勝【週刊少年ジャンプ36号】

■ベストブルー第4話 決勝 拓海は自分が一位になったことに驚きを隠せないでいた。 だが、結果には確かに 『1 青野 拓海』の名が刻まれていた! 勝利の雄たけびをあげる拓海! 観客達もノーマークだった拓海が1位になったことで、 一気に注目度があがる! 一…

【漫画レビュー】カガミガミ FILE25 闇の烏【週刊少年ジャンプ36号】

■カガミガミFILE25 闇の烏 「俺の憑代は・・・烏丸家代々守護する『八咫烏』の羽根ペン・・・! その先から滴り溢れ出る漆黒の血(インク)から 闇の守護者達が生み出される・・・!!」 「本気になったね・・・」と獅土が呟く。 烏丸のプレッシャーに恭介も冷…

【漫画レビュー】レディ・ジャスティス 第12話 『世界最凶の男は悪の心すら持たずに生まれた』【週刊少年ジャンプ36号】

■レディ・ジャスティス第12話 『世界最凶の男は悪の心すら持たずに生まれた』 「会いたかったぜユーシィ。 オレは周りにはマリスだのと呼ばれてる者で君の大ファンなんだ! サインをもらうために無地のTシャツを買ってきた」 この男・・・何者だ・・・!? …

【漫画レビュー】背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~ STEP12 真摯にダンス【週刊少年ジャンプ35号】

■背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~STEP12 真摯にダンス 「あれ・・・どうしたの?ほら40番のパートナーの子・・・ へたりこんじゃってかわいそう・・・」 「緊張で動けなくなっちゃったのかしら・・・気の毒に・・・」 「というか小さいな…

【漫画レビュー】僕のヒーローアカデミア No.52 ヒーローごろしステインVS雄英生徒【週刊少年ジャンプ35号】

■僕のヒーローアカデミアNo.52 ヒーローごろしステインVS雄英生徒 考えすぎかもしれない! 確証も全くない!! でもだからって動かずにいられない!! ヒーローごろしが現れた街で、脳無みたいな奴が暴れてる。 この街で恐らく獏だけが考えられる不安・・…

【漫画レビュー】ブラッククローバー ページ23 戦功叙勲式【週刊少年ジャンプ35号】

■ブラッククローバーページ23 戦功叙勲式 「・・・では・・・戦功叙勲式を始めよう・・・!」 魔法帝直々に戦功叙勲の発表があるようだ。 紅蓮の獅子王団レオポルド・ヴァーミリオン 星修得数7 二等中級魔法騎士の称号を授与 属性は炎 「兄である獅子王団団…

【漫画レビュー】火ノ丸相撲 第58番 してやれること【週刊少年ジャンプ35号】

■火ノ丸相撲第58番 してやれること 「・・・今頃、決勝で戦ってる頃かね。 勝ち進んでればの話だけど・・・」 五條の空手の師匠は呟いた。 「応援しに行かなくて良かったんですか? 愛弟子の晴れ舞台ですよ?」 「え?バカ言うな過保護な親じゃあるまいし。 …

【漫画レビュー】ベストブルー 第3話 大会【週刊少年ジャンプ35号】

■ベストブルー第3話 大会 本土にやってきた拓海はコーチの家に居候する事に。 唖然とする澪。 かなり嫌な様子だ。 「ほら・・・私だって一応年頃の女の子だし、しかもこんなナイスバディ よその男の子と同居っていうのも・・・心配でしょ?」 冷めた目で見る…

【漫画レビュー】カガミガミ FILE24 適当と本気【週刊少年ジャンプ35号】

■カガミガミFILE24 適当と本気 烏丸の遠い過去の記憶。 修行中の事とはいえ姫吊の背中に大怪我をさせてしまった。 ・・・・・・・ ・・・・ 「はっ」 烏丸は悪夢から目覚めた。 姫吊を傷つけた記憶は根深く彼の心に絡み付いているようだ。 「待って開斗」 外…

【漫画レビュー】レディ・ジャスティス 第11話 『丸藤は1、流石は3』【週刊少年ジャンプ35号】

■レディ・ジャスティス第11話 『丸藤は1、流石は3』 天利は自身の服を引き千切り、ほぼほぼ丸見え状態に(((( ;゚д゚))) 敵は吹っ飛ばしたが、どうやらまだピンピンしている。 やはり相手を気絶させないように加減しながら戦うのは難しいようだ。 「油断はしな…

【漫画レビュー】カガミガミ FILE23 一次審査【週刊少年ジャンプ34号】

■カガミガミFILE23 一次審査 「僕が相手だ狗星!!!」 恭介のコダマが狗星のコダマに殴りかかる! 「お前・・・誰に向かってキレてんだ」 狗星のコダマが恭介のコダマに向けて手をかざす! すると急に動きを止める恭介のコダマ! どうやら狗星は重力を操る…

【漫画レビュー】僕のヒーローアカデミア No.51 だめだやめとけ飯田くん【週刊少年ジャンプ34号】

■僕のヒーローアカデミアNo.51 だめだやめとけ飯田くん 突如車内に現れた脳無。 これに対応するためにグラントリノが飛び出し脳無を新幹線から引き離した。 『ここで待っとれ』 グラントリノから、そう指示された出久だったが、 相手があの脳無だとすれば激…

【漫画レビュー】背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~ STEP11 ワルツを踊れ・・・!?【週刊少年ジャンプ34号】

■背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~STEP11 ワルツを踊れ・・・!? ついに雅春とエリちゃんの踊る時が来た! 初舞台に緊張する雅春! しかし、事態は最悪な方向に歩み始めていた! 「わわ、わたりさん、とにかく練習通りに・・・! あと笑顔…

【漫画レビュー】ベストブルー 第2話 地獄の特訓 後編【週刊少年ジャンプ34号】

■ベストブルー第2話 地獄の特訓 ■前編はこちら 【漫画レビュー】ベストブルー 第2話 地獄の特訓 前編【週刊少年ジャンプ34号】 - 何でもレビューブログ そうして日曜の夜! 家族の歓迎を受ける淙太w 拓海の両親&妹 初お目見え イケメンに弱いらしいw 『お…

【漫画レビュー】ベストブルー 第2話 地獄の特訓 前編【週刊少年ジャンプ34号】

■ベストブルー第2話 地獄の特訓 早速コーチ指導のもと特訓に励む拓海。 やる気は満々! その気合にコーチである神楽淙太も指導に熱が入る! そんな折、本土へ向かう船の上で カイデーチチを柵の上に乗せて、ケガのせいで沈みがちだった兄の心配をする澪。 し…

【漫画レビュー】ブラッククローバー ページ22 王都集結【週刊少年ジャンプ34号】

■ブラッククローバーページ22 王都集結 アスタは巨大な城を目の当たりにし、感動しきりのようだ。 「すっっげえぇえええぇえええ!!」 「ちょっと・・・!恥ずかしいから騒がないでくれる!?」 城に感動するアスタを尻目に、ノエルはアスタと二人きりなこ…

【漫画レビュー】火ノ丸相撲 第57番 不愉快な連中【週刊少年ジャンプ34号】

■火ノ丸相撲第57番 不愉快な連中 いよいよ始まる中堅戦。 そんな中、二陣戦で敗北した荒木が土俵の上に立ち尽くしていた。 審判に注意を受ける荒木。 う・・・後ろを向けねぇ・・・ みんなの方を見れねぇ・・・! 元居た連中を押し退けて途中から入った一年…

【漫画レビュー】火ノ丸相撲 第56番 集中と雑念【週刊少年ジャンプ33号】

■火ノ丸相撲第56番 集中と雑念 荒木の内股に持っていかれたかに思われたが 咄嗟に腰投げでカウンターを決める國崎! ・・・一ヶ月前の俺ならこの内股で終わってたかもしれねぇ・・・ それほどまでにキレのある一撃だったが、 國崎はこの一ヶ月間、徹底的に鍛…

【漫画レビュー】レディ・ジャスティス 第10話 『VS力加減』【週刊少年ジャンプ34号】

■レディ・ジャスティス第10話 『VS力加減』 謎の男の一撃の前に沈むユースティティア。 爆破の衝撃に吹っ飛び、近くのビルにめり込んでいる。 コスチュームはボロボロだが、身体にキズはない。 恐らく無傷だろう。 しかし、マスコミも円太もこの事態に驚きを…

【漫画レビュー】背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~ STEP10 いざ初試合【週刊少年ジャンプ33号】

■背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~STEP10 いざ初試合 試合当日 早朝 結局夜更かしと緊張であんまり眠れなかった雅春。 おかげで集合場所に一番乗り。 そんな中、一人のイケてる女性がずっと雅春を遠くから見つめている。 そして雅春に近付い…