読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でもレビューブログ

目についたものをレビューしていきます!

【漫画レビュー】僕のヒーローアカデミア No.38 轟VS緑谷【週刊少年ジャンプ20号】

■僕のヒーローアカデミア
No.38 轟VS緑谷

f:id:sarapan2014:20150220105226p:plain


お茶子ちゃん目!泣きはらしたんだね(´・ω・`)
いよいよ始まるバトル!

 

まさかのヴィランも観戦!?
し柄木弔・・・!!


バトル開始!
早々に仕掛けたのは轟の氷結攻撃!!

 

それを読んで迎撃する出久!
しかし、その方法は自損覚悟のマックスパワーデコピン!!
凄まじいパワーで迫る氷結攻撃を風圧で打ち抜く!

 

しかし、中指はズタボロ!
おそらく一度切りの一手・・・!
こんな戦略では負けは必至だ!


攻略の糸口を探る出久!
しかし轟の攻撃はまったなし!
すでに右手の中指、人差し指は使い物にならない!

 

あと"6回"・・・それが限度!


ここで爆豪が解説。
個性は無限に出せるわけではない!
何事にも限度はあるとのこと!

 

なるほど、確かにあんなん無限に出されたら無敵だもんな。
つまりそこに勝機があるわけか。

しかし轟相手に持久戦・・・出久いけるのか!?


連撃につぐ連撃!!
ついには出久の右手の指五本全部イッタ!!

しかし止むことのない氷の攻撃についに出久は左腕を使い
防御をしてしまう!

 

これで右手の指5本に加え左腕まで負傷してしまった!

 

轟は個性が強いだけに思えるが
判断力、機動力、応用力にも優れている!

間違いなく強い!!


万策つきた出久に轟は近づく。
しかし出久は轟の変化を見逃さなかった。

震えている?


「その両手じゃもう戦いにならねぇだろ。終わりにしよう」


轟が最後の氷結攻撃を放つ!


「どこ見てるんだ・・・!」

SMASH!!!!!

なんと出久は壊れた指で迎撃した!


「震えてるよ・・・轟くん」


出久は轟の限界を知り、それを語る。
そして、その克服方法も叩きつける!


「左側の熱を使えば解決できるもんなんじゃないのか・・・・・・?」


恐らくそれは轟も承知の上だろう。
しかし、父親の個性である炎は使わない・・・
そう決めている轟にはその選択はないのだろう。

 

「皆…本気でやってる!
 勝って、目標に近付く為に…っ!一番になる為に!
 半分の力で勝つ!?まだ僕は君に傷一つつけられちゃいないぞ!」
 
「全力でかかって来い!!」


轟を本気にさせてしまったか!?

 

 

■前回

 

 

■次回

 

■僕のヒーローアカデミア感想まとめ

 

 

僕のヒーローアカデミア 1 (ジャンプコミックス)

僕のヒーローアカデミア 2 (ジャンプコミックス)

僕のヒーローアカデミア 3 (ジャンプコミックス)

逢魔ヶ刻動物園 コミック 全5巻完結セット (ジャンプコミックス)