読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でもレビューブログ

目についたものをレビューしていきます!

【ドラマレビュー】心がポキッとね 第7話

ドラマレビュー

f:id:sarapan2014:20150521180005j:plain

春太暴走事件から一夜明け、

一階に男共を押しやり、二階を女二人で占拠することになったようだ。

 

f:id:sarapan2014:20150521180143j:plain

自分が何をしてのか一切合財覚えていない春太w

社長に何があったのか聞くも、自分が色々とぶっちゃけたことしか結局わからなかったw

 

 

f:id:sarapan2014:20150521180353j:plain

出勤途中ストーカー女と遭遇する。

「スケベ二股ドキドキキュンキュン野郎!!」

いきなりそれかw

 

暴走春太を要約するとこの呼び名がしっくりくるらしいw

 

f:id:sarapan2014:20150521180936j:plain

この女、暴走春太の一部始終を録音していたらしく、それを春太に聞かせるw

地獄に落ちる瞬間をみてやる!とにっこにこww

この女も大概性格おかしいなw

 

すべて聞き終えた春太は

スケベ二股ドキドキキュンキュン野郎

に納得するのであったw

 

f:id:sarapan2014:20150521181217j:plain

出勤する春田を目撃し、怒りに燃える謎の女・・・!

彼女は一体!?

 

f:id:sarapan2014:20150521181333j:plain

出勤して早々気まずい春太w

こんなことなら自分が何をやったかしらなかったほうがよかったんじゃw

 

フミさんは「誰だあんた?」を相当根に持ってるのか自己紹介を始める始末w

 

f:id:sarapan2014:20150521181536j:plain

かわって社長とみやこ。

社長はキスの一件のことで傷つけたことを謝罪。

恋愛じゃなかったことを伝えるw

 

怒るみやこだったが、笑顔で和解。

 

f:id:sarapan2014:20150521181709j:plain

その後ストーカー女と遭遇、こちらも少しは打ち解けあえたのか。

ストーカー女が社長を好きなのも見抜いたようだ。

 

f:id:sarapan2014:20150521181825j:plain

お昼に出かけようとする春太はまたしても見てはならないものを目撃してしまう。

 

f:id:sarapan2014:20150521181903j:plain

また店のものに手をつけてたBBA(((( ;゚д゚)))

クビになんぞ!

 

f:id:sarapan2014:20150521182005j:plain

春太を共犯にすべく、盗んだものを春太のバックに押し込むばばあw

やばすぎるww

 

f:id:sarapan2014:20150521182116j:plain

店を出た春太は彼と遭遇w

彼にも謝るのかと思いきや、お前のせいだ!とひっぱたいたw

まぁ酒を渡したの彼だしなw

大体お前のせいだww

 

f:id:sarapan2014:20150521182258j:plain

ひとりになりたい。ひとりになりたい。

 

「あ!!」

 

元嫁発見。

 

f:id:sarapan2014:20150521182337j:plain

見つからないように逃げようとするが見つかってしまうww

隣に座るよう命令される。

 

だけど静の態度をみてると春太に気があるような。

「この女も好きなんだもん」発言は嬉しかったのだろうか。

もしや再び好きになったとか!?

 

女心はわからない。。

 

f:id:sarapan2014:20150521182628j:plain

みやこが休みだと静から聞いて、

ちゃんと謝罪をすべく、みやこを探す春太。

 

牛丼屋の前でメニューを見ているみやこを発見。

ごちそうするという。

 

f:id:sarapan2014:20150521182830j:plain

そんな春太を目撃した謎の女。

一体どうなる事やら。。

 

f:id:sarapan2014:20150521182926j:plain

牛丼にがっつく二人の前に現れた女。

一体何者なのか。

 

f:id:sarapan2014:20150521183028j:plain

どうやら春太が壊れていたときの部下だった女の子のようだ。

春太が彼女を退職に追い込み、その時の傷で働けなくなったことを初めて知る春太。

自分は今でも苦しんでいるのに、自分だけ楽しそうに働いていて許せないのだろう。

 

f:id:sarapan2014:20150521183242j:plain

今更謝らないでくれという彼女に何度も頭を下げる春太。

一緒にいたみやこも春太をフォローするが、春太はいいんだと謝り続ける。

彼女は黙って出て行ってしまう。

 

彼女がいなくなってからも謝り続ける春田・・・。

 

f:id:sarapan2014:20150521183758j:plain

春太を慰めるみやこ。

だが一人になりたい春太。

みやこは絶対一人にしないと春太にいう。

 

みやこは何か覚悟を決めたのか春太の腕を引っ張って歩き始めた。

どこに行くのか?

 

f:id:sarapan2014:20150521184114j:plain

その頃社長宅では社長と、静だけ。

二階で静の悲鳴が聞こえて様子を見に来る社長。

どうやら電球がきれてしまったようだ。

 

電球をつけてあげる社長。

騒動以来におたがい顔を合わせる二人。

別れ話になるのだろうか。

 

f:id:sarapan2014:20150521184421j:plain

一方春太とみやこは不動産屋の前に来ていた。

どうやら以前みやこがストーカーした男の働いているところらしい。

店を出てくるタイミングで謝罪に行くみやこ。

 

未だに恨まれていて罵倒される彼女。

彼女もまた謝り続けた。

 

f:id:sarapan2014:20150521184617j:plain

ボロボロの春太がボロボロになったみやこを慰める。

 

f:id:sarapan2014:20150521184711j:plain

こちらはこちらで社長は静にあやまる。

そして別れを覚悟する。

 

しかし静は別れないという。

そして二人はもう一度ちゃんと恋愛しようという結論にたどり着いたようだ。

 

春田に見せた態度はいったいなんだったのか(((( ;゚д゚)))

 

f:id:sarapan2014:20150521184912j:plain

社長は春田と静のやりとりに憧れるといい、練習しようということで

おたがい今まで本当はいやだったことをぶつけ合うw

 

言い合う二人。

なんだかようやくカップルらしくなってきたようだ。

 

f:id:sarapan2014:20150521185107j:plain

一方コチラも慰めあう。

 

いなくなったりしないで欲しいというみやこ。

自分だけが幸せになってもいいのか・・・そう考えてた春太。

それを見抜いたみやこ。

 

春田は出て行かないことをみやこに誓う。

 

f:id:sarapan2014:20150521185525j:plain

帰宅した二人。

社長と静はすっかり出来上がってる感じだ。

どうやら仲直りもちゃんとできたようだ。

 

f:id:sarapan2014:20150521185622j:plain

そんな二人の様子を見て泣き出す春太w

なかないようにこらえるけど涙が出てくる。

 

「なんかいいな。こういうの」

 

そう思うと涙が出てきたらしい。

 

f:id:sarapan2014:20150521185738j:plain

相変わらず飲んでる三人w

フミさんは発展性が感じられないと先に帰ってしまうw

 

そして涼を狙うおばさん(((( ;゚д゚)))

 

f:id:sarapan2014:20150521190000j:plain

フミさんは精神科医をカウンセリングww

何だこの図ww

 

f:id:sarapan2014:20150521190034j:plain

どうぞ

 

f:id:sarapan2014:20150521190045j:plain

いえどうぞw

なんだこれww

 

f:id:sarapan2014:20150521185847j:plain

一方こちらは・・・おばさんに・・・

お持ち帰りされたああああああああああああああ

ぎゃあああああああああああ

 

 

f:id:sarapan2014:20150521190133j:plain

春太はなんだか楽しい日々を笑顔で報告。

なんだかんだで恵まれてると思いますよ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

■前回

 

■次回

 

■心がポキッとね 感想まとめ