読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でもレビューブログ

目についたものをレビューしていきます!

【漫画レビュー】リアルアカウント account25/同時多発個人情報流出【週刊少年マガジン29号】

■リアルアカウント
account25/同時多発個人情報流出

f:id:sarapan2014:20150423164317p:plain

マーブルが会場のプレイヤー達のスマホをシャッフルしてしまった!

これによって気兼ねなく燃料を投下できる!

自分の個人情報を晒すのは怖くても、

関係のない他人なら躊躇う事はない!

 

なんて恐ろしいんだ!

 

ユウマが手にしたスマホは九里リコってギャルのスマホだ!

ユウマのスマホは誰に渡ったのかは解らないが、

少なくとも、ミズキには渡らなかったようだ。

 

 

他人のスマホを覗き見る・・・

本来ならば許されないその行為を・・・

今この場の全員が抵抗なく行っている

 

『ゲーム攻略の為仕方なく』・・・この強力な免罪符と・・・

集団心理によって・・・!!

 

 

しかし漏れ出ていますよ・・・

他人のプライバシーを覗き見る仄暗い悦びが・・・

 

チュッぱちゃぷす女子中学生は冷静に今の状況を分析していた。

 

そんな時

「燃料投下!!」

 

と叫ぶ声が!

 

ラブラブ細目男だ!

ホストクラブの男のスマホから個人情報を投下するつもりのようだ!

 

営業メールを晒す細目!

しかしそれはただの営業メールではなかった!

なんとコピペ!

 

色んな女に同じ内容のメールを送りつけていたのだ!

これを知った現実世界の客たち!

 

ホスト男のフォロワーがドンドン減って行く!

そしてついにはフォロワー0!!

 

ホスト男はしんでしまった。

中々の燃料だったが、しんでしまうとその瞬間に燃料は止まってしまう。

 

 

「あんたさぁ・・・人の事言えないよねぇ?」

「え?」

 

九里リコは細目男のスマホを持っていた!

 

「燃料投下!!」

 

九里リコは燃料投下を宣言!

細目男のラブラブなチャットのやりとりを晒した!

 

問題はそのあと!

実はラブラブの裏で、妻を裏サイトでさつ人依頼を出していた!

 

大炎上!

 

しかし細目をフォローしてた奥さんがそれを外して細目しぼうw

せっかくの大ネタでも、しんでしまっては燃料投下が止まってしまう!

これでは何の意味もない!

 

残りはあと255リットル・・・

正直やばいんじゃないのか!?

 

牙男はチュッぱちゃぷす女子中学生のネタを投下!

現役JC小説家の彼女はレビューサイトでステマ活動をバラす!

それほどのネタではないが、燃料にはなってる。

 

今度はその牙男のネタを晒す女性!

300万の借金に熟女趣味を暴かれてしまうw

これも多少の燃料にはなったようだ。

 

 チュッぱちゃぷすJCはネカマのキリカのセクシーショットを晒すw

どれもこれも炎上具合は今一つ。

 

そのネカマのキリカはあの蔵科ミズキのスマホを手にしていた。

そこで個人情報を見ようとすると、

ミズキはキリカに微笑んできた。

 

「見るの?見るんだぁ?いいよぉ?見ても・・・」

「や・・・やっぱ・・・やめときますぅ・・・」

 

そんな中ユウマは目をつぶっていた。

ユウマは攻略の為にスマホを覗くのは仕方ない事・・・

しかし、興味をもってしまったんだ!と言い出した。

ワクワクしてしまった自分は九里リコのスマホを見ないという!

 

んなこと言ってる場合かよ!と総ツッコミされるユウマw

九里リコ本人にまで覗けよスマホ!と叱られるw

 

そんな中チホはユウマの優しさを再確認していた。

そしてユウマへの好意が高まるにつれ、あやめに対する憎しみが募っていく!

 

なんとチホはあやめのスマホを手にしている!

そして・・・

 

「燃料投下」

 

と一言!

あやめをいじめてきた三人のサツガイ計画書がズラアアアアアっと晒されてしまう!!

そこにはヤンデレ特有の文言がずらあああああと綴られていた。

 

「い・・・いやあああああああっ!!」

 

「・・・・・クスクスクス・・・

 やだぁ・・・あやめさんってこんな人だったんですねぇ~~~~

 ウフフフフフ・・・・」

 

 

((((;゜Д゜)))こわすぎぃいい

 

 

■前回

 

■次回

 

■リアルアカウント感想まとめ