読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でもレビューブログ

目についたものをレビューしていきます!

【ドラマレビュー】リスクの神様 第2話 感想

■リスクの神様 第2話

f:id:sarapan2014:20150501130918p:plain

今回は異物混入事件がテーマか。

だけどこれはどうも、異物混入事件に便乗した愉快犯の仕業っぽい。

 

混入元になった商品を扱う豊川フーズの社長も、

自分が被害者だといってきかない様子。

 

事実はどうあれ、ニュースになった以上売り上げなどにも関わってくる。

そこで部長が謝罪会見をすることに。

 

一方、サンライズ物産とも繋がりがある豊川フーズに

サンライズ物産の社長の坂手が危機管理室を派遣。

 

西行寺とかおりは記者会見を傍目からみるが、

そもそも社長が出てこない時点でマスコミの印象は最悪・・・。

さらに質問責めに合う部長は苛立ちが態度に出て、しまいには暴言・・・。

完全に失敗に終わってしまう。

 

社長の天野に挨拶にいく西行寺と、かおり

そこで社長から無理難題を押し付けられる。

 

危機管理室はまずは異物混入の事実確認を調査することに。

しかし、工場の危機管理は完璧に近かった。

金属探知機に反応してベルトコンベアが自動で止まるシステム。

 

 

一方、種子島が会社に恨みを持つ人間の洗い出しをした結果、

1500人もの人間が浮上。

 

これらは全て天野社長によってリストラされた社員たちだった。

その中でも7月1日の工場見学に参加していた元社員、小畑が一際怪しい。

 

さらに過去に隠ぺいした虫混入事件まで週刊誌にすっぱ抜かれたようで、

数日後には記事になって世に出るという。

 

いよいよもって危ない状況に。

すぐさま天野社長に謝罪するよう申し出る西行寺だったが、

「私の就任前の話だ!」と一蹴!

 

一方結城は、元社員の小畑に接触。

彼は「追い出し部屋」なる部屋で無意味なネジの付け替えを

一日中、来る日も来る日もやらされ、自己退社に追い込まれた経緯があった。

 

会社への恨みは十二分にある。

だが彼は異物混入を否認。

果たして本当に彼が犯人なのだろうか?

 

一方、部長宅での食事のこと。

異物混入があったクリームシチュー?を食べる部長。

その時口の中に硬いものが!

 

何とネジが!

どうやら彼の息子がネジを入れたようだ。

だが、彼が他の異物混入に関わっているかは現段階では不明。

 

どうも彼は異物混入事件のせいで学校でいじめられてるのかな。

その鬱憤を父親にぶつけているといったところか。

 

翌日、部長の元に怪しい包と脅迫文が届いたと、

危機管理室に乗り込んできた。

 

脅迫文の内容は、

天野社長が即辞任すること。

また、翌日の新聞記事にコメコスナックの製造販売再開にともない、

100人の求人を出すことが書かれてあった。

 

脅迫文と共に送られてきた包には未開封の商品が三つ。

中を調べると、すべての商品にネジが入れられていた。

これはカップの外からねじ込まれたではなく、商品製造の段階で入れられたという証拠。

 

犯人は内部の人間!

西行寺はこの脅迫文を逆手に取るという。

 

翌日の新聞の求人掲載欄には、求人予定なしと書き込まれていた。

これに激昂する犯人。

 

そしてその時はきた。

工場に潜入していた結城が、金属探知機のオフを確認。

何者かが、異物を購入し始めた。

 

結城の存在に気付いた犯人は逃げ出すも、

入り口には西行寺と、かおりが待ち受けていた。

 

犯人は、以前西行寺たちが工場を調査しにきたとき、入行証を持ってきた

和田だった。

彼もまた「追い出し部屋」に追いやられた社員の一人。

だが、みごと追い出し部屋の苦行を乗り越え、リストラを免れて現在にいたる。

 

そんな中、7月1日に小畑と再会。

そこで今までの怒りや憤りが爆発、犯行に至ったという。

西行寺は彼に自首を勧め、部長にはすべてを公の場で打ち明け、

謝罪するよう持ちかける。

 

腹を決めた部長は全てをマスコミに告白。

社員による異物混入を認め、全品回収、返金保証、数ヶ月の出荷停止を余儀なくされ、

責任を取り辞職にいたった。

 

だが、それでも豊川フーズは他社と合併することで助かったようだ。

豊川フーズのブランド名もそのままに、コメコスナックの再販も決まったようだ。

これにより50名の新たな雇用も生まれた。

 

一方の天野社長は今回の一件を引き起こした張本人とし、

社長の立場を追われる形となった。

 

リストラによる黒字化・・・立て直し。

確かにその功績は素晴らしいかもしれない。

 

しかし、自分のいう事に忠実な社員だけを残し、理念のある社員を斬ったことにより

社内にはやる気がある者はいなくなり、不満だけが残る形になった。

天野社長は今回の被害者でもなんでもなく、加害者だったのだ。

 

■感想

いやはや面白いですね。

BGMもカッコよくていいね。

 

西行寺のお父さんが、サンライズ物産に勤めていたっぽいな。

んで、何か大きなことをしでかしたっぽい。。

 

老いから来たボケなのか、その一件で精神が壊れてしまったのかは謎。

とりあえず西行寺は父親を嫌ってるっぽいなあ

 

■リスクの神様 人物紹介

▼サンライズ物産/危機管理室

西行寺智(室長)/堤真一

 かなりのやり手。伝説の男は伊達ではない! 

 

・財部栄一(副室長)/志賀廣太郎

 雰囲気は凄そうだけど、今のところ活躍はよくわかってない。

 

・種子島敏夫(調査主任)/古田新太

 この人が色々と調べるスペシャリストw

 雰囲気ありすぎてすげぇ不気味ww

 

・結城実(渉外担当)/森田剛

 こいつが研究員に扮して検証実験で仕組みをした張本人。

 てか、森田剛!!?V6の!?え!!?

 全然わからんかったwww写真見ても全然わからんのだけどwww

 

▼サンライズ物産/電機部 → 新会社ライフパワー/商品開発担当役員

神狩かおり/戸田恵梨香

 五ヶ国語を操る帰国子女。東大卒でかなりの自信家。

 ギラギラしたキャリアウーマン(((( ;゚д゚)))

 危機管理室でも活躍が期待されている。

 

▼サンライズ物産/広報部

・橘由香(主任)/山口紗弥加

 かおりと親しく、頼りにされる存在。

 

▼サンライズ物産/薬品部

・原田清志(主任)/満島真之介

 かおりの彼氏。

 

▼サンライズ物産/上層部

・坂手光輝(社長)/吉田鋼太郎

 社長。雰囲気ありすぎw

 

・白川誠一郎(専務)/小日向文世

 社長と対立してる(((( ;゚д゚)))

 かおりたち若手を囲って勉強会をしてる。

 いわゆる社長派閥を敵視している。

 

・天童徳馬(顧問)/平幹二朗

 この人1話に出てきたのか?見て無かったわw

 

▼謎の男

・関口孝雄/田中泯

 車椅子の老人。西行寺はお父さんと彼を呼んでいたが親子ということなのだろうか。

 

■前回

 

■次回

 

■リスクの神様感想まとめ